ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

追加経費を出す代わりに思いやり予算を削ればいいじゃない

そんなマリーアントワネット風なフレーズが頭に浮かんでしまった(^^;)

それで思いやり予算を削ったら、来年からはその額で思いやり予算を固定。
費用が削れた分は、国債の償還に使ってもいいし福祉に使ってもいいし、
防衛関係に使いたいなら自衛隊予算に投入。無理だろうか?

出来るかどうかわからないけど、そこで唯々諾々と経費を出しても
仕方ないと思うし、このくらいのことはむしろ言ってほしい気がする。

--------------------------------------------------------------------------

グアム移転追加経費 米が要求
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1264466&media_id=2

 在沖縄米海兵隊のグアム移転に関して、ゲーツ米国防長官が日本側に、追加経費負担も含む新たな協議を求める書簡を送付していたことが3日、分かった。政府関係者が明らかにした。06年に合意した「再編実施のための日米のロードマップ」で移転総額は102.7億ドルと定められており、日本側は財政支出28億ドル、融資32.9億ドルの計60.9億ドルを負担。日本政府はさらなる負担に応じることには難色を示しており、参院選後に協議に応じるかどうかについて検討する。

 グアム移転は在沖縄海兵隊8000人が移転する計画で、米軍普天間飛行場移設問題と関連しており、日米で締結した協定は09年5月に国会で承認された。


  

スポンサーサイト

右や左の電波様~

週刊オブイェクト様を読んでると、トンデモと言うのは左右関係ないのだなと改めて感じる。


そんなわけで、まずは右の電波。

書評・平和宇宙戦艦

あなたのお役にたつ平和宇宙戦艦:MURAJIの戯れ言
--------------------------------------------------------------------------------
平和宇宙戦艦で世界を制圧するプロジェクトによるメリットは著者によれば以下のとおりです(一応出てきた順番に羅列)

・地球外からの隕石を迎撃できる
・北朝鮮や中国の核ミサイルを確実に迎撃できる
・軌道上からのレーザー狙撃で二億個以上に及ぶ全世界の埋設地雷の処理を短期間で行える
・地球温暖化を防げる
・日本が中国に残した化学兵器も軌道上からのレーザー狙撃で即座に処理できる
・レーザー技術で食糧が増産でき、飢餓に苦しむ地域が救われる
・レーザー技術で先天異常を持った胎児を妊娠中に治療できる
・盲目や聾唖、近眼や色盲の人をレーザー技術で治療できる
・遺伝病や精神病もレーザーで治療できるようになる
・中国の猛毒野菜にレーザーを照射して無害化できる
・スペースデブリ問題が解決する
・中国の中華帝国の夢を放棄させる
・資源国オーストラリアは積極的に日米の平和宇宙戦艦構想に乗ってくれるはずなので資源的に非常に助かる
・中国人と韓国人が反日行為を止める
・核兵器はおもちゃ程度の価値しかなくなり、核戦略論は意味を失う
・国連安保理常任理事国の特権を剥奪できる
・在日米軍は全て撤退する
・北方領土が返ってくる
・竹島が返ってくる
・尖閣諸島の資源問題が日本の有利に解決する
・日本の経済水域内で違法操業している年間一万六千隻以上の中国漁船及び三千隻以上の韓国漁船を軌道上からのレーザービーム狙撃で行動不能にして拿捕し、1隻につき4000万円の保釈金を支払わせることが出来る
・グリーンピース、シーシェパードなどの過激な自然保護団体、北朝鮮の不審船、ソマリアの海賊などを軌道上からのレーザー狙撃で人命を傷つけることなく撃退できる
・北朝鮮の拉致被害者が帰ってくる
・中国で弾圧されているチベットやウイグルなどの少数民族を解放できる。
・ポスドクの就職問題が解決する
・公務員制度が改革できる
・超音速旅客機が実現できる
・世界に宇宙旅行ブームが起こり、アメリカと日本は外貨を沢山稼げる
・日本では横浜、神戸、宮崎、佐世保、高知、新潟、舞鶴、仙台、青森、函館から宇宙旅行が出来るようになる
・金持ちの中国人だけを集めて、北朝鮮などの世界の独裁国家の上空を巡る軌道上を巡るツアーを開催し、中国人に自国の独裁体制の存続を勇気づけさせる
・国連加盟国の元首を毎年30人づつ宇宙に招待して、美しい地球の姿と環境汚染の実体を見せることにより、責任ある地球人としての意識を植え付けて地球平和に貢献させる。
・世界の宇宙船が宇宙戦艦を元にした共通規格になり、日本経済が潤う
・社会資本の建設技術ノウハウを持つ日本企業に全世界から受注が殺到する
・自動車の動力源が化石燃料やバイオエタノール燃料から、電気や水素、太陽電池に変わる
・日本の新幹線やリニアモーターカー技術が世界から引っ張りだこに
・平和宇宙戦艦の技術で宇宙から太陽光をレーザービームに変えて地上に運び、それを水素に変換する技術を実現可能に
 これにより世界中に電力を供給することも可能になり、日本に莫大な外貨をもたらす
・シベリアから樺太にリニアモーターカーを敷設、樺太と宗谷岬に海底トンネルを敷設して、ロンドンから東京までの「ユーラシア・エキスプレス」を実現できる
・損害保険・医薬品、衣服、食糧、スナック菓子、金融・サービス業界で従来とは異なった新たな製品・商品を販売できその利益は計り知れない
・出産費用も含めて全ての医療費が完全無料化
・教育費が幼稚園から大学まで全て無料に
・高齢者や障害者の福祉施設や介護施設を完全無料化のうえ充実した設備を整えることができる
・国の財政赤字をゼロに出来る
・法人税を安くできる
・金持ちの相続税をゼロにして、悪平等を防げる
・大地震や自然災害の備蓄を確実にできる
・日本の全ての住宅を耐震化できる
・携帯型自動翻訳機が実用化される
・日本の子供に大きな夢と希望を与える
・日本の子供の理数系離れを防ぐ
・映画、テレビ、アニメ、絵画、漫画、音楽、スポーツ、レジャー、飲食物、伝統芸能など全世界の文化の発展

あまりにも著者が説明している利点が多すぎて、この他にも抜けているのが沢山ありますが、ざっとこんな感じです。

えーと、項目が多すぎるんだけど(--;)
しかもそのほとんどがツッコミどころ、って……。

・軌道上からのレーザー狙撃で二億個以上に及ぶ全世界の埋設地雷の処理を短期間で行える
・地球温暖化を防げる
・日本が中国に残した化学兵器も軌道上からのレーザー狙撃で即座に処理できる
・レーザー技術で食糧が増産でき、飢餓に苦しむ地域が救われる
・レーザー技術で先天異常を持った胎児を妊娠中に治療できる
・盲目や聾唖、近眼や色盲の人をレーザー技術で治療できる
・遺伝病や精神病もレーザーで治療できるようになる
・中国の猛毒野菜にレーザーを照射して無害化できる

レーザー万能だな。おい。

ただこの辺りはまだましな方で、後半に至っては
もう平和宇宙戦艦との因果関係さえ予測することができないものが多い。
軍事力握って覇権を唱えられるから経済的に潤うよ、と言う
非常に単純な力押し思考しか見出せないんだけど、
さて当たっているかどうか(読んで確かめろ?そんな暇無いよ!)。


続いて、左の電波。

悪霊トートーメー・破壊神ジュゴン、南海の大決戦
トンデモ古代史を根拠に非武装を訴える沖縄反戦平和運動の怪

絶対平和思想こそ選択肢 沖縄から「無防備宣言」を  
海勢頭 豊(西原市 平和音楽家 65歳)
--------------------------------------------------------------------------------
米国は何度も善良な国になるチャンスを逃してきた。結局はアイゼンハワーの警告通りに、軍産複合体に支配されたままである。 特に残念だったのは、ゴアがブッシュに敗れたことだった。冷戦が終結し、いよいよ世界が協力して環境問題に取り組む、そうした時に、 ブッシュは9・11と対テロ戦争を手際よく演出してまとめ、国民から膨大な予算をせしめたのであった。

戦後日本もまた、米国軍産複合体に支配されたままである。政府は巨大な収容所の中の自治会のような状態で、復帰前の琉球政府の方がまだましだったといえる。米国が経済配給を施し、経済大国にして魂を狂わせてコントロールしてきた戦後日本に、沖縄が復帰したものだから、日米とも沖縄の処遇に困ってしまっている。そもそも外交と国防は国の専権事項とごまかしてきた自治会組織に、米軍事戦略の不当を正す力があるわけはなかった。臆病な現在の日本政府に、どうしたら収容所の外に出る勇気を与えることができるか?それをまず、沖縄自身が考えなければならない時期に来ている。

幸い戦後27年の米軍支配下で、沖縄は天皇の呪縛から解放され、本来の絶対平和思想を取り戻すことができた。その思想的なパワーは、世界のいかなる相対的平和主義にも妥協しない、神の次元のものだ。実はその絶対平和思想こそ、明治国家が皇紀の歴史改ざんを行うに当たり、最も不都合なものとして処分しなければならない思想であった。

あれから130年。古代邪馬台国を無防備で治め、倭国を建設した日巫女、すなわちトートーメーとの世直しの約束は、処分されずに時空を超えて沖縄に残っていたのである。琉球とは、平和な理想社会を求める心のエントロピー。その流求し瑠求してきたエネルギーの上に、琉球王国は完成をみたのであった。そして今、この琉球の絶対平和思想こそが人類に残された唯一の希望となり、選択肢となった。しかしこの期に及んで国防族は沖縄全域の軍事要塞化を狙っている。それを許せば箸墓のトートーメーが怒りを爆発させ、竜宮神ジュゴンが大破局をもたらすだろう。

急ぎ沖縄から「無防備平和宣言運動」を行い、世界の理想を現実に近づけていきたい。那覇市での条例実現を目指し、10月10日から行う直接請求署名運動の準備に向けて、運動の母体になる「戦争はイヤです!なは市民の会」を8月16日に結成します。多くの参加、支援をよろしくお願いします。

ほとんどのツッコミは元記事でなされているのでそちらを御覧頂くとして。

琉球とは、平和な理想社会を求める心のエントロピー。その流求し瑠求してきたエネルギーの上に、琉球王国は完成をみたのであった。


流求し瑠求してきた
流求し瑠求してきた
流求し瑠求してきた


…………駄洒落かよっ!
まぁ、この文章を書いた本人は韻を踏んだとか上手いこと書いたとか
思ってるのかもしれないけど。

あと余談。獅子王凱の声をイメージして読んで頂きたい。
トートーメーとの世直しの約束は、
時空を超えた、絶対平和の力なんだぁぁぁっ!!

「絶対平和」と言う単語からこんなネタを思いついてしまった。反省はしない。

さて、雑談はおいておくが、これが沖縄の無防備運動のベースになろうとしているわけである。

札幌の無防備運動のろくでもなさについてはこのブログでも扱って、
森啓氏にコメントやトラックバックを送ったら全て削除されると言う
憂き目に遭ったが、それでも電波と言うレベルではなかった。

しかし、沖縄の無防備都市運動の下地はオカルティックな電波としか言いようが無く、
実際にこんな調子で運動が展開されてしまえば、無防備都市運動は
ますますとんでもないものになっていくのだろう。

  

平和宇宙戦艦・・・・・・?

トンデモ本の紹介・・・杉山徹宗(著)「平和宇宙戦艦が世界を変える」週刊オブイェクト

ごめんなさい・・・・・・この本についてどう論じればいいかわからないの

  

国際赤十字「イスラエルの白燐弾使用は違法ではない」

国際赤十字が『イスラエル軍の使用した白燐弾は違法ではない』とコメント週刊オブイェクト

「地雷廃絶運動やクラスター爆弾規制で多大な貢献をして来た」と言う
「ハービー氏のこれまでの実績からすると白燐弾を激しく糾弾しそうなもの」なのは
想像に難くないところだが、それでも冷静なコメントが出るのは
さすがに専門家故と言うところか。

ところで、元ソースの「Israel says the operation aims to halt years of
Palestinian rocket attacks over the border.」と言う一文が
気になっているのだが、どう言う訳になるのだろうか?


白燐弾が通常榴弾より殺傷力が劣る理由週刊オブイェクト

その白燐弾の殺傷能力が、通常榴弾より劣る理由について解説。
じっくりと読んでみて頂きたい。


人道兵器DIMEを新残虐兵器呼ばわりするデマ報道週刊オブイェクト

こちらは、DIMEと言う兵器についても残虐兵器と言うデマが
報道されていると言う記事。
普通に考えたら、残虐に殺す目的なら効果範囲を狭めることなく
殺傷能力とか付加効果とかを強化した方が手っ取り早いわけで、
わざわざ効果範囲を数メートルまで絞る意味は思いつかない。

DIMEの危害範囲(直径4メートル)周辺に人間が居たとして、通常爆弾が爆発した場合、そもそも全員助かりません。仮にDIMEを使用禁止にして通常爆弾に戻した場合、巻き添えになる死傷者は確実に増えます。

少数の死者と重傷者を出すDIMEと、多数の死者と負傷者を出す通常爆弾と一体どちらがよりマシなのか

冷静に、この辺りのことは考えていくべきだろう。

  

対話も出来ない奴が、平和を語るんじゃない!

管理画面からブログへの訪問者リストを見ていたら、
珍しい履歴が残っていた(赤線囲み部分)。


森啓北海大学法学部教授による、「自治体学」である。



どう言う意図で私のブログを見に来たかは察しようもないのだが、
こちらは彼の言う無防備都市宣言への考え方に「それはおかしい」として
送ったコメントやトラックバックを全て消され、挙句の果てには
公開質問状まで綺麗にスルーされたと言う経緯をしっかり覚えているので、
こうして機会があった以上きっちりとエントリーのネタにさせて頂く。

そもそもは、2007年11月に札幌で無防備平和宣言条例の直接請求が
成立したと報じられた際に、請求代表者である彼のブログに寄せられた
コメントやトラックバックがことごとく消去された件がきっかけである。
もちろん、私から送ったものについても例外ではない。

無意味なことを…よくも、やる!で挙げた問題点の、特に条例や法律の
解釈・運用に関して法学部教授としてどう考えているか知りたかったのと、
何より無防備による平和を訴えておきながら、自分はさっさとブログ上で
コメントやトラックバックの消去&閉鎖と言う防備に訴えたその態度に
ダブルスタンダードを感じたのとがあって、最終的に公開質問と言う形で
その辺りを問い質そうとしたのだがそれもスルーされたと言うわけである。

そもそも、紛争を解決する手段は大別すれば対話による融和か
実力による強制かのいずれかであり、自分のブログにおいてさえ
対話を放棄してシステム上の実力行使に訴えなければ平和を維持できず、
なおかつ意見を異にする人々の声にまともに応じることなく
逃げ回ることしかしなかった程度の人物に、国家間の平和を語って
他人を巻き込んで運動を行い、札幌市や国に防備の放棄を強いるような
資格があるとは到底言えない。

森啓北海学園法学部教授は、無防備都市宣言運動などをやる以前に、
自分のダブルスタンダード状態を解消するべきだろう。


ところで、履歴があったから久しぶりに先方を覗いたけれど、
相変わらずツッコミどころが多いと言うか、どうツッコんでいいか
わからなくなると言うか、そんな感じのエントリーがあるなぁ。

とりあえず、無防備平和のエントリーより。

「軍事力」を保有し「平和」を唱えるは虚言なり。
「軍備」と「平和」は両立しない。
「抑止力」なる言説も欺瞞である。


私に言わせれば、こうなるかな。

「無防備」を訴え「平和」を唱えるは虚言なり。
「無防備」と「平和」も両立しない。
森啓による言説も欺瞞である。

2段目、仮に軍備≠平和だとしても、それがすなわち
無防備=平和と言う証明にはならない。レトリックの罠である。
3段目、そもそも主張を異にする言説に対してまともに対応することも
出来ないような人物の言説自体が、欺瞞であると言える。

「無防備」に関する言説も「白燐弾」と同じようにデマに塗れているわけだが、
そのデマを元に運動を進めるような連中の実態を示す格好の証左と
思うのは私だけだろうか。


ところで、公開質問した1ヵ月後にチベットでの惨状がはっきりと明らかに
なったわけだが、彼はこのことについてどう考えてるんだろうね?
平和的なデモに対してさえ中国共産党軍は銃撃してのけたわけだが、
圧政に対して抗議することさえ「軍備」と言い出すのか、それとも
2chでのコピペ爆撃と同レベルのCIA陰謀説に逃げるのか
(アメリカアメリカ五月蝿いからその可能性もあるな)、
ぜひその見解を明らかにしてほしいものだと思う。

何より、無防備で平和をもたらせるならチベットやウイグルに飛んで
彼の地に平和をもたらしてほしいものだ。
チベット人やウイグル人は事実上の無防備状態にあるが、「平和」とは
到底言えない状況下に置かれているので、ぜひとも「無防備」の概念を
駆使することで彼らを弾圧や虐殺のない「平和」な状況に導いて、
自らの言説が正しいことを証明して頂きたい(戦争状態にさえなっていなければ、
何万人もの人々が弾圧され虐殺されていても「平和」だ、なんて厚顔無恥は
さすがに言わないと思うのだが……どうだろうか)。


最後に、公開質問状に関しては期限を切っていないため、
今からでも回答を頂けるならばその内容に応じて評価を改める用意はあると
明言しておいて、このエントリーの執筆を終わりたい。


【関連エントリー】

無意味なことを…よくも、やる!
無防備都市宣言について、トラックバック発射!
無防備平和宣言条例否決 in 札幌
森啓北大教授への公開質問状(正確には「元」北大教授)

  

デマのもたらすものは、つまるところこのようなもの

先のエントリーは外出前で急いでいたので簡単に済ませたけれども、
mixiニュースに関する日記でデマに騙されている人が相当いるようなので、
もう少し詳しく触れておきたい。

mixiニュースになったのは、以下の記事。

ガザ侵攻:イスラエル軍が「白リン弾」使用…人権団体指摘@毎日新聞

ガザ侵攻:イスラエル軍が「白リン弾」使用…人権団体指摘

煙が上がるガザ=2008年1月10日、ロイター 【エルサレム高橋宗男】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は10日、イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザ地区侵攻で、「非人道性」が指摘されている「白リン弾」を使用している可能性が高いと指摘した。HRWは、世界で最も人口密度が高い地域の一つであるガザ地区での白リン弾使用は、国際法に違反する可能性があるとし、イスラエル軍に同弾の使用停止を求めている。

 HRWの専門家らは9、10の両日、イスラエル側のガザ境界から、ガザ市やジャバリヤ難民キャンプ方面で砲弾が空中さく裂し、白煙を吐く多数の物体が落下する様子を確認。さらにメディアの映像などから、これらが白リン弾である可能性が濃厚と判断した。

 白リン弾は国際条約で明示的に禁止された兵器ではなく、化学兵器ともみなされていない。だが、皮膚に触れると骨を溶かすほど激しく燃焼し続け、人体に深刻な被害をもたらすのが特徴だ。第二次大戦の空爆などにも使用され、消火が難しいことからその非人道性が指摘された。

(略)

 【ことば】白リン弾

 空気と反応して発火、発煙する兵器。ざんごうの敵兵をいぶり出したり、対戦車砲に対する煙幕として有効とされる。消火が極めて困難なことや、人体への被害が大きいことから「人間を焼き尽くす兵器」とも言われる。


白燐弾デマ報道を信じ込んだ人の例週刊オブイェクト様では、

それでも骨を溶かすとか誇張はかなり入っていますし、語るべきところを語っていない面もありますが、巷で流れているデマ報道よりはかなりマシなレベルになっています。

とあるのだけれど、そのデマ自体がまだまだ酷いものであり、よりによって
やらかしてくれているのがマスコミであるため騙されている人が大変多く、
その様を見ていると非常に業腹になってくるのである。

一々引用こそしないけれど、中には中性子爆弾か何かと
勘違いしているのではと思えてしまう日記さえあったりする。
まぁ、ただの煙幕だろ?と冷静にツッコんでいる方が
それなりにいるのがまだ救われるところだろうか。

空中炸裂する白燐弾を検証週刊オブイェクト様にある富士総合火力演習の
GIFアニメを見れば、毎日新聞が報じているような殺傷能力が無いのは明白
(もしそんな殺傷能力があったら、毎年大惨事としてニュースで騒がれている)。


少々長くなるが、【珍説】 「白燐弾使用を取り上げるのは,すべての兵器についてすべての戦争行為に対する反対を前提として問題視するものだからだ(masterlow)」???より引用しておきたい。

 よく分からない文章ですが,反戦のためならデマも許される,とでも言いたいのでしょうか? 「造反有理」「愛国無罪」じゃあるまいし(笑).

 さて,結論から言いますと,WP(白燐弾)に関するこの一連のデマは,「すべての戦争行為に対する反対」という目的に全く寄与しません.
 それどころかデマ自体,反戦よりむしろ戦争を発生させる方向に働く性質があります.

 まず,このデマによってWP使用が禁止されたと仮定しましょう.
 すると何が起こるでしょうか?
 別項で述べられているように,WPは砲撃の範囲を限定するためのマーカーとして用いられているものです.
 それが使えないとなりますと,砲撃は範囲を限定することができませんから,無差別効力射によって,本来死なずに済むはずの多数の民間人が死に,あるいは永久に消えない傷に苦しむことになります.

 もちろん,民間人の巻き添えが戦争抑止に何ら繋がらないことは,言うまでもないでしょう.
 例えば,スーダンのダルフール内戦では万単位の民間人犠牲者を出していますが,内戦終結の糸口は今だ見えない状態です.他の多くのアフリカの内戦もそうです.
 チェチェンやウズベキスタンも同様.ネパールも市民生活に大打撃を与えています.
 チベットなどに至っては,そもそも民間人犠牲者がどれくらい出ているかも,報道管制のために正確には分かっておりません.
 国際社会は,民間人に死者が出たからと言って戦争を止めるほど,甘っちょろい社会ではないのです.

 また,デマ自体,戦争を発生させる方向に働く性質があります.
 有名な例では,1994年,ルワンダにおいて,フツ族出身の大統領が,原因不明の飛行機事故で死亡した際,この事故は仕組まれていたものだというデマが流れたことがあります.これをきっかけに内戦勃発,4月から6月までの100日間で,ツチ族が50万人以上虐殺されました.
 ユーゴ内戦の勃発経緯も似たようなものです.
「ベオグラードからのセルビア語ラジオ放送と,ミロシェヴィッチの息がかかったテレビ放送は,セルビア人は自国でしか身の安全は保障されない,という主張を繰り返しがなり立てた」
と,マイケル・イグナティエフは指摘しています(「仁義なき戦場」,毎日新聞社,1999/10/30)

 デマが憎悪を煽りたてるものである以上,それが平和に貢献する可能性はゼロに等しいと言えます.

 逆に,デマが戦争を抑止した,または沈静化したという実例を,当方は寡聞にして存じません.
 そのような例があったというなら,具体的に挙げていただきたいものですな.


反戦運動の趣旨自体は、それを否定するものではない。
しかし、デマを以ってして人を騙してでも運動を進めようとすること自体に、
そして、そのデマが事態を悪化させる方向に働いてしまうことに対して、
猛烈な憤怒と敵愾心を抱かないではいられないのである。

  

無差別虐殺やるなら白燐弾はむしろ不要

最近、ガザ関連のニュースは見ていなかったのだけれども、
白燐弾と言うものに関してクラスター爆弾の時のようなデマが
飛び交っているらしいので、以下のサイトを紹介しておきたい。

◆◆◆白燐弾デマゴーグ関連軍事板常見問題


須らくイスラエルが悪い、と言うことにしたい人は白燐弾を
大量破壊兵器として扱いたいらしいが、むしろ死体の山を築くなら
普通の爆弾をぽんぽん叩き込む方が手っ取り早いと言うのは何とも皮肉な話。

余談だが、マクドナルドやスターバックスはイスラエルを支援しているから
フリーチベット者がマクドナルドで食事するのはおかしいと噛み付いてきた
バカチンが昨年いたなぁ。どうしてるかなぁ。

  

直撃を受けたいんですね、わかります

2chニュース極東板、【食う】市民運動観測所 109ヵ所目【出た】より。

447 日出づる処の名無し New! 2008/12/02(火) 14:51:34 ID:lf7FRw6m
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20081130ddlk21010049000c.html

嗚呼変態新聞よ、おまいは40人のお笑い軍団と同レベルか。
ミサイルの破片に当たって死ぬよりも、ミサイルそのものに当たってサクッと死にたいと言うことか。

記事は追記部分に転載。

主催の岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない! 各務原行動実行委員会
サイトをチェックすると、賛同人のところにこんな人物がいた。

 小多基実夫(反戦自衛官) 全国のPAC3反対をたたかうネットワークは、MD体制を包囲し解体する闘いです。世界中の仲間と手を結ぼう。自衛官の中にまでPAC3反対の声を浸透させましょう。

は? これが自衛官!? お前は同僚を殺す気か!?と驚いて、
田母神論文以上に問題あるだろこれはと思って氏名で検索すると、
反戦自衛官・小多基実夫さんに聞くと言うページが引っかかった。

けしば 小多さんが自衛隊に入ったのはいつごろですか。

小多 70年の11月です。三島由紀夫が市ヶ谷で腹を切る少し前、航空自衛隊に、20歳の時。ナイキという地対空ミサイルのオペレーターになりました。72年の4月72日に、防衛庁長官に対して、自衛隊の沖縄派兵中止と立川への治安移駐反対、そして自衛官の労働者としての権利を要求し、陸自の仲間など5人で立ちあがりました。表現の自由、団結権、勤務時間外の拘束をなくせ、不当な命令は拒否できる権利など、基本的な権利の要求です。

けしば 4・28沖縄デー集会に制服姿で壇上に並んだ時のこと覚えています。衝撃的でした。

小多 防衛庁長官に面会を要求したことと4・28集会への参加を理由に、即刻懲戒免職になった。それ以降、原隊復帰をかけて処分取消の裁判を最高裁までたたかい続けてきました。

……何だ、とっくに懲戒免職されていたのか。
即刻懲戒免職というのも、この行動を見る限りは無理もない。
それにしても、彼はあくまで反戦「元」自衛官であって、
30年以上も前に免職されている(しかも裁判も最高裁まで敗訴している)のに
未だ現役の自衛官であるような肩書のつけ方は紛らわしいどころか
詐欺まがいとさえ言える。

さて、「自衛官の中にまでPAC3反対の声を浸透させましょう。」とあるが、
まともな自衛官なら自殺行為とも言える迎撃ミサイル配備反対に
賛同などするわけがない。
ましてや、現役自衛官にそのような声をあげさせようとするなど
田母神論文以上に性質の悪いものであり、田母神氏の行動を非難するなら
このような主張も非難するべきであろう。


それにしても思うのは、こう言う運動ってイデオロギー優先で
人命のことを真摯に考えていないのだな、と。
どう考えても標的となる基地にだって自衛官がいるわけだし、
迎撃用ミサイルで彼らの安全を確保するのは必要。
また、ミサイルは100%目標地点に落ちるわけではないから
基地周辺の地域が巻き添えを食らう可能性さえあるわけで、
それを想定すれば仮に破片が落ちるとしても直撃よりは
リスクは軽減されるはずである(と言うか、迎撃するなら目標地点の
上空ではなくて中間地点になると思うのだが、どんなもんだろう)。

  

クラスター爆弾Q&A

当Blogでも度々記事のソースにしている軍事板条件問題様の
特設Q&Aが、クラスター爆弾Q&Aになっているので御紹介。

クラスター爆弾について語るなら、ここぐらいは読んでおくべし。

  


……そっとしておいてほしい、んじゃないの?

再び某サヨクMLより引用。

<集会・行動名称>
米兵による少女暴行事件糾弾! 沖縄を孤立させるな、全国へ!
米軍基地の即時撤去を求める緊急集会

<日時・場所>
日時:3月10日(月) 18:30開会
会場:大手ビル5F集会室
(東京都港区虎ノ門3-19-7:メトロ日比谷線「神谷町」駅(3番出口)1 分
 メトロ銀座線「虎ノ門」駅8分、都営三田線「御成門」駅6分)

<集会・行動内容>
(1)沖縄からの報告安里英子さん
(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
(2)参加者、各界からのスピーチ
(3)抗議文、アピール採択
(4)アメリカ大使館への抗議デモ(20時出発予定)
(神谷町~アメリカ大使館~虎ノ門~日比谷公園)

<主催>
緊急集会実行委員会
(発起責任団体:自主・平和・民主のための広範な国民連合)


私は暴行されたら徹底的に戦うから(え? 男は暴行されないだろ?
男だって強制猥褻の被害者には成りうるんだよ!)、この少女の気持ちは確かに
理解できないかもしれないが、それでもこうやって騒ぎ立てようとするのは
少女の意思を無視したセカンドレイプに他ならないんじゃないかなぁと言う
想像ぐらいは、働かすことが出来る。

……ところで、沖縄の基地が撤去されたら基地関連の事業で生活している人は
どうやってその後生計を立てていくんだろうね?
まさか、「国が補償しろ」なんて言い出さないだろうな……。
だとしたら、相当悪質なマッチポンプだぞ。

その辺をちゃんと考えて物を言っているのかが、不思議でならない今日この頃。
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    36歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??