ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

仁 第六話

今回はもう、前半は武田鉄矢の独壇場。

自分の行った腑分けを問題にされた佐分利祐輔が言った言葉が
私にはもっともなことだと思えたんだけれど、それを一喝する
緒方洪庵(武田鉄矢)の迫力が桁違い。
さすが金八先生で鳴らしただけのことはあると言うか、
このシーンのためだけに緒方洪庵役にしたのではないかとさえ思ってしまった。


あと、竜馬の「欲があるから進んでいける」(細部違うかも)も琴線に触れた。
人間なんて一皮剥けば欲の塊だと自分でも痛感しているだけに、
南方の在り方がまるで仏で、人間だったら死人のようだからと
竜馬が心配するのはよくわかる気がした。

竜馬と言えば、このシーンと医学所に乗り込んでいくシーンの演技は
普段の軽い調子とのギャップもあって、上手いなぁ、と思わされた。


終盤、仁が現代から持ってきたであろう硬貨の製造年が
平成二十二年になっていたわけだが、さて、この謎が
これからのストーリーの上で何の複線になっているかが、
非常に楽しみである(原作にはそんな事実は無く、ドラマオリジナル)。

  

スポンサーサイト

JIN-仁- がガチで面白い件

JIN-仁-

先月、コンビニで売ってる総集編を読んでから一気にハマッてしまい、
ネットカフェで原作を全館読破してしまった。
ただ、ドラマの方はバタバタが続いたために第3話まで見逃し。

そんなわけで、ドラマの方は先週やっと観ることができたが、原作に負けず劣らず面白い。


脳外科医が幕末の江戸にタイムスリップすると言う一見荒唐無稽な設定ながら、
歴史や医学の考証をしっかりとやっているだけあって、リアルなものがある。
しかもその中で主人公の南方仁が、勝海舟や坂本竜馬をはじめ、
幕末の著名人達と知り合っていくのでドラマとしてもロマンがあるものになっている。


原作と異なっているファクターとしては、婚約者に振られておらず、
しかもその婚約者を手術の失敗で植物状態にしてしまっているらしいこと。
そのためか、劇中で婚約者と一緒に写っている写真を手にとって
問いかけるように眺めるシーンがしばしば見受けられた。
この辺りの改変が功を奏しているかどうかは最終話まで何とも判断できないけれど、
TVドラマと言う点ではいい方に働いているのではないかと思う。


先週の4話で野風が登場して、5話では夕霧の治療。
野風の子供の頃のエピソードや、夕霧と野風の関係については
さすがに原作よりも作りこんでいるなぁと感じる。

原作自体がまだ完結してないので、最終回はドラマ独自のものになるだろうけれど、
そこに向けてストーリーがどう進んでいくかが、非常に楽しみでならない。

  

<カスペ!>ニッポンがおかしい'08小倉智昭のマッチメイク自民vs民主…生活を任せられるのはどっち!?国会議員大乱闘SP

普段はテレビなんて観る気はしないのだが、
反貧困たすけあいネットワークの湯浅氏、河添氏が出ると言うことで
7時半からながらテレビの前にかじりつき。


感想なんだが……何だろうね、このグダグダ感。
3つものテーマを2時間でやろうとしているから、
時間が足りないと言うのはわかる、のだが……。

はっきりとわかったのは、国民の生活が年金にしろ介護にしろ
労働にしろ過酷な状況に追い込まれていると言うことか。
そしてそんな過酷な状況が、貧困として広がる、と言う……。


自民党の側が度々財源論を出してきていたが、
なければ増やすしかないわけで、で、どうやって増やすかで
消費税なんて言うものが論議されている辺りに萎えた。

庶民からはもう税金を出す余裕が無いわけで、
ここは景気回復の効果を受けて今潤っている方々に
高率の税金と言う痛みを飲んでもらうしかないのではないか。


あと、格差の原因に関して言えば、これはやはり構造改革だろう。
国内の市場が少子化などによって冷え込んでいく中で、
海外に進出できる企業とできない企業との間で格差が広がっている、と
自民党の議員は言っていたが、結果論に過ぎないと私は思う。

国内の市場が冷え込んだのは、少子化でも何でもなく、
格差や貧困を招いた小泉政治の構造改革の結果である。
構造改革によって「痛み」を受けた国民が、消費もままならぬ状況に
追い込まれていったから、国内の市場が冷え込んでいったのだ。
それに、あまたある業種の中で、海外進出するのが妥当なものと
そうでないものがあるはずであり、自民党の言い分を聞いていると、
「海外進出できない企業・その従業員は滅びろ」と言っているようにしか聞こえない。


自民党の中にも、中村議員のような良識的な議員がいるのは救いだが、
やはり選挙に関しては、自民党には投票できないと改めて思った。

ま、だからと言って民主党に投票するかと言えば、
それはそれで別の話なんだけれどね。

今日のNNNドキュメント07

深夜0時50分~1時20分、日本テレビのNNNドキュメントにて、
「ネットカフェ難民 漂流する貧困者たち」が放映される。

「現住所:ネットカフェ」と言う若者を中心に、
不安を抱えて希望を見出せない貧困者の実態に迫っており、
偽装請負や首都圏青年ユニオンについても触れるとのこと。

ぜひ、より多くの方に視聴して頂きたいと思い、
(当日になってしまったが)この場にて告知させて頂く次第。

ハケンの品格 第3話

残業で前半30分見逃したわけだが、
公式サイトで触れてる範囲内でよかった。


……で、感想。

これで来週から観ずに済むわ


http://www.ntv.co.jp/haken/story/03_01.html
http://www.ntv.co.jp/haken/story/03_02.html
http://www.ntv.co.jp/haken/story/03_03.html

そして大前が代役を務める、と。

東海林は大前に派遣を色眼鏡で見てたことの謝罪と、
ピンチを救われたことへの感謝を伝えるのだが、
そして雪が降り出したところで唐突にキス。

…………って、これはないわ。
いくらなんでも、脈絡が無さ過ぎて萎えた。
キスするような流れとは思えないし、セクハラどころか
強制猥褻で訴えられても仕方ないレベルだ。

ストーリーも駄目駄目と言う見切りがついたので、
来週以降は気持ちよくスルー出来る。
大前が活躍するパターンも読めてきて飽きてきたしなぁ。

さーて、来週からは残業残業、と。

ハケンの品格 第2回

先週、二度と見ることはないだろうと書いたが、
次回予告のホチキス勝負が気になって前言を翻してしまった。

そんなわけで2話目。あらすじは下記参照
(馬鹿は説明が面倒になったらしい)。

http://www.ntv.co.jp/haken/story/02_01.html
http://www.ntv.co.jp/haken/story/02_02.html
http://www.ntv.co.jp/haken/story/02_03.html

で、就業時間中に仕事そっちのけでやってた
勝負
の結果は東海林が紙一重で勝利。

森は自分の能力もわきまえず「勝って欲しかったです」などと言うが、
マーケティング課主任里中は「わざと負けましたね?」と問う。
それに対する主人公大前の答えが、ツッコミどころ満載。
プライドよりも派遣で働くことが大切なら、
最初からあんな態度取らなければいいのに…………


その後、里中が照明の落ちた会社に戻ると、
東海林が大前の留めたホチキスを見て、
「寸分の狂いもなく同じ所に留めている」と衝撃を受けている。

その後、東海林の態度は軟化。
大前も有耶無耶のうちに中途半端なデレ化。

ちなみに、コーヒーサーバーをぶっ壊したのは部長であったと言う。
松方弘樹…………(遠い目)。


そして次回予告。
東海林×大前のキスシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!??
ちなみに来週の大前は、スーパーでマグロを売るらしい。
先週もそうだったが、予告の見せ方は巧いなぁと思う。


とまぁ、ライトノベルならぬライトドラマと言う感じで、
ファンタジーとして楽しんではいるが、
全体を通して滲み出ている「派遣>正社員」と言うムードは
相変わらず気に食わない。

あとは、公式サイト内のバナー広告について
「※番組とサイト内のバナー広告の関連性は一切ございません。」と
但し書きが追加されたところに、かえってあざとさを感じた。
そもそも、テレビ局の番組公式サイトなんだから、
バナー広告なんて入れる必要ないだろうに……。

ハケンの品格

「馬鹿ドラマ」と切って捨てた以上1話ぐらいは見ておこうかと思ったが、
どっと疲れた。多分次を見ることはないだろう。
いろんな意味で、ありえなさすぎて痛々しい。


あの主人公をハケンと言うのは、
額が光って「見える!」とか言い出したり
種が割れて瞳がグラデーションになるような連中を
「モビルスーツ乗り」と言う
ようなもんだなぁ、と言う感じだった。

仕事振りは確かに特Aクラスかも知れんが
(隣にスキルに見栄を張って派遣されてきた派遣を置いて
対比させてるから尚更そう見える)、その能力以上に
周囲との衝突振りが酷すぎる。他セクションの仕事はやらない、
正社員は無能だと公然と言い切ってしまうなど。
で、当然周囲の正社員は反発して派遣会社にクレーム入れたりもするわけだが、
派遣先の部長は激甘な態度で主人公を庇い立てる。
裏に「人件費削減」と言う目的はあるらしいが。

そしてスキル不足の派遣が、締切近い仕事が進まないため
データを持ち帰ってしまうのだが、それを出勤の際にタクシーに忘れてしまう。
そのことに気がついて、主人公を除く課全体大騒ぎで方々探すと
追突されてスクラップ行きが判明して廃車置場で見つかるわけだが、
手の届きそうにない高いところに積まれている。
皆、打つ手が見当たらない。

そこに、重機に乗って颯爽と登場する主人公
次々と邪魔な車を移して、データのあるタクシーを地面に降ろす。
26も資格があるとは言え、まさか重機の操縦まで出来るとは。
あまりのありえなさに、ただ笑い呆けるしかなかった。


さて、主人公に銀行の破綻でリストラされたような描写があり、
スキル不足の派遣は新卒で23社も落ちてしまったと語り、
突っかかってくる敵役は「新入社員の時に周りにいた人達と
同じ釜の飯を食ってずっと一緒に働いていたかった」とぼやくなど、
雇用状況の悪化については確かに描かれている。

しかし、評価できるのはそこまでであり、
「実力があれば派遣で生きていける」と言う主人公の主張に至っては
大いに間違っていると言うしかない。
少なくとも、普通の人間にはそんなことは出来やしない。
ならば何故、現実において派遣社員の多数が正社員になることを望むのであろうか。

また、派遣といってもいわゆる事務系派遣しか視野に入っておらず、
軽作業に用いられるような、ネットカフェなどに宿泊するしかない
日雇い派遣についてスルーしている点も頂けない。

第1話 「割り箸を袋に詰めるんだ」
第2話 「利用禁止の社員食堂」
第3話 「交通費はおまいらが負担」
第4話 「風邪マスクと私服でアスベスト処理」
第5話 「現場への移動と待機、計5時間は無給だから」
第6話 「派遣スパイラル」
第7話 「ボーナスって何!?」
第8話  「新入社員のガキにこき使われた!」
第9話 「え、軽作業って引越し?しかも他県まで行かされるの?」
第10話  「派遣の価値、私の価値」
第11話  「正社員への道」
最終話 「もう延々と弁当の真ん中に梅干を置きたくない」


派遣を扱うのであれば、いっそこのぐらいやって欲しいものである。


ま、スポンサーにテンプスタッフヒューマン
ついでに武富士が入ってる辺りで、
その辺については推して知るべしと言うことか。

今週の「義経」

仕事帰りに買ってきたフィギュアなどを組み立てながら視聴。
一の谷は義経の見せ場の一つだけに、妙に戦闘時の義経主従の演出に凝っていたように思う、がその辺はスルー。
や、最近の大河は、キャスティングに人気取りの意図が見え見えなだけに主役は割とどうでもよかったり。

今回印象に残ったのは

・法皇、狸にも程がある。いくらなんでもあれは酷かろう

・夜襲時、松平健扮する弁慶が妙に楽しそうだった。
 サンバ踊りだすんじゃないかってぐらいw

・響鬼さん(違)が捕虜にorz

あとは次回予告。
「ヨシタカ」って誰? 響鬼さんの子? とか思って公式HP見たら
木曽殿の子だったのか。
ともあれ、この辺りから鎌倉殿との間に亀裂が入っていく……わけか。

来週は……響鬼さんにスポット当たるし、覚えてたら観るかな。

※響鬼さん:平重衡。重衡役の細川茂樹氏が仮面ライダー響鬼の響鬼役でもあることから。

金八先生

ふと予告が目に入ったんで観てみる。

……オープニングでいきなりヤク中シーンか((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
これは世相自体がそうなのを反映しているのか、ただストーリー上の設定がそうなのか、ともあれディープだなぁ、と思う。

そして……受験会場へと急いでいる生徒の後ろで苦しいとうずくまるお婆さん。
見捨てて行けず、試験時間に間に合わず志望校の正門で泣きじゃくるところに駆けつけた金八先生が、諦めかけた生徒に試験を受けさせようとした言葉。
「君の夢は何ですか!」
志望校に入ってテニスで全国大会に出ること、と答えるその生徒にまだ試合終了のホイッスルは鳴っていない、否、コートにも入っていない状態で棄権するのか!?と、必死に励ますその姿についホロリとしてしまった。

次回予告は……悲劇の予感。

それにしても、中学生設定の子役に萌えてしまう私はつくづく駄目人間だよなぁorz
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    36歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??