FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

JGCレポート 3日目

起床は0時前。食事に風呂、チェックアウトの準備などして過ごす。


1時半からカオスフレア「富嶽忍法帳(ハード)」GM。
ダスクフレアのデータが、初期状態のPC2人+NPC1人を
全滅に追い込んでしまった時のバージョンを使用している。

初心者お断りで募集をかけていたが、PLさんの一人が「初心者です」。
もう一人「ハンドアウトよく読んでないんですよー」。
ちょっwおまっwww 事故率急上昇wwww
そんな風に狼狽しつつも、キャラメイク開始。
GMはフォローする余力が無かったが、キャラが既に出来てる
熟練PLさんがその分フォローしてくれたため無事完成。
初心者の人も全くと言うわけではないので、そのままプレイ開始。

PC1:欠食魔人や睡眠魔人として笑いを誘いつつも、
    かっこいいロールプレイをビシッと決めてくれた。
    七星剣使用時の演出なんて、もう最高!
    録音出来なかったのが残念なぐらいである。

PC2:MT相当の喋るぬいぐるみを持つ13歳のミニっ子。
    しかしそのぬいぐるみは無数の小さい分身を飛ばして攻撃した挙句
    敵を飲み込んで止めを刺し、さらにその顔を再現して見せるという
    何処ぞの暗黒神話体系の生物としか思えない酷さを発揮していたw

PC3:オリジンに飛ばされてきた女子高生。
    あらゆる事態に対するマニュアルが載っている不思議な本を持つ。
    こうして人のマニュアル化と言うのは進んでいくのだな(違)
    ダスクフレアの台詞さえもマニュアルを用いて切り返すのは、
    酷くもいいロールだった(^^;)

PC4:富嶽の艦長、27歳の男。一見まともなキャラクター。
    しかしPC2を一目見て「美しい」
    16歳のヒロインは「守備範囲外」
    8歳からが恋愛の対象であるらしいw
    これを男性PLがやるとドン引きなんだろうなぁ(苦笑)

今回のJGCで遊んだ中では、一番濃い卓だった様な気がする。
抱腹絶倒のまま、事故も無く無事終了。

あと、ルーリングの勘違いがここで判明。
・「覚醒」後に得たバッドステータスはそのまま有効。
・自動取得のプロミネンスも経験点計算に加える。

と言うわけで、これまでは本来よりも少ない経験点しか
配布してなかったと言うわけである。これまでこのシナリオを
遊んでくれたPLさんには、申し訳ないことをしてしまった
だが、私は遡らない
FEAR系の原則どおり、遡って差分を配布しなおしたりはしない。
物理的に無理があると言う事情も踏まえ、どうか御了承願いたい。



次の卓をはじめるまでの間に、チェックアウト。
ルームキーを受付に返却。


7時半より、カオスフレア「富嶽忍法帳」GM。
チケットは4枚用意して全部なくなっていたが、1人来ない。
多分寝過ごしと判断せざるを得ず、時間の都合もあり3人でスタート。

今回特記すべきはPC3。ハンドアウトで星詠み推奨のところに
R&R24号の追加データ「気高き顕現者」を使っていいかと言ってきた。
面白そうなので、ロール部分もしっかりやってくれるなら、と許可。
ついでに、PC1フォーリナーと地球での知り合いと言う設定を
つけてもらう。
で、ついた設定が幼馴染

カオスフレアとして未熟なPC1にツンとした対応を取りつつも、
ヒロインに嫉妬してしてみせるなどのデレ分RPに萌えた馬鹿GMは
ただひたすらフレアを配りまくっていたと言うw

データ的な部分から言うと、支援としては特化タイプよりは今一つだけど
それを補って余りあるほどに強い、と言う印象。
根源自体が14と高いこともさることながら、
攻撃の達成値が根源分上昇した上、根源3倍+差分値ダメージは
ちょっと洒落にならないのではないかと言う気がする。
それでいて、同意者限定とは言え振り直し特技まであるからなぁ。

プレイ自体は、GMの都合で巻き気味な雰囲気に持っていった上に
3人と言う人数も相まって、11時15分ごろには終了。
ちょっと急ぎすぎたかな、と言う気がしなくも無い。

あと、真後ろがペイイベントの真女神転生体験セッションだったため
妙に声量のコントロールに気を使わざるを得ず、少々疲れた。
きちんと把握してれば、ちゃんと距離を置いたんだがまぁ仕方あるまい。
次回以降の教訓としておこう。


ともあれ、プレイ終了後に急いでPL募集用紙を受付に提出。
早速ロール&ロールの24号を購入した後、
12時半からの立卓に備えて食事を取りつつPLさんを待つ。


12時半からは、アルシャードGAIA「青き世界の守護者達」GM。
2日目朝と同じく、PCはクイックスタート。シナリオは付属。

今回はPC側は大人しめ。
むしろGMが眠気に侵されて変なアクション交えてマスタリングしてみたり、
回想シーンに出てきた奈落に「フォー!」とか言わせてみたり。

途中、障害があっさり抜かれたこともあってエンディング終了時に
16時32分。でもややタイムオーバー。
ともあれ、経験点を清算し、預けた荷物を回収して閉会式へ。
閉会式前、たんたんさんに飲み会のお誘いを頂きつつも、
翌日が早朝勤務のため涙を呑んでパスorz


さて、閉会式。
「TRPGの楽しさは、人を信じる楽しさ」と言う言葉に妙に共感。
言っていたのは誰だったか失念してしまったが(--;)

そして鈴木銀一郎先生の「来年も会おうぜー! 絶対会おうぜー!」と言う
掛け声に、つい「オー!」と返してしまう。
さらに退場時、出口で待ち構えて一人一人に握手を求める鈴木先生。
私も握手して頂いたが、鈴木先生の握手は御歳の割に力強く、
エネルギーとかバイタリティーとか言うものを、その握手を通じて
頂いたような気がした。
そもそも、退場する数百人一人一人に握手を求めて回るなんて
若くてもなかなか出来ることではないことをやってのけるのが凄い。


そして楽しかった48時間も終了。
新横浜~菊名~渋谷~川越~寄居と乗り継ぎ、
22時半、寮に帰還。翌日に備えて就寝。


最後に、JGCにて私にお付き合い頂いた皆様に、
この場にて心より御礼を申し上げる。
スポンサーサイト



JGCレポート 2日目

4時半に起床。さすがにTRPGの卓を立てるには早すぎるかと
言うわけで、コンビニにてGM用のコピーを、最終日分まで用意。


7時半から、アルシャードGAIA「青き世界の守護者達」GM。
まだざっと1回しか通読してはいないが、やはり新作は遊んでみたいし
こんなんでも需要はあるだろうと言うことで、とりあえず見切り発車。
さすがに、キャラクターはクイックスタートで、シナリオは付属。

そしてPC1のライフパス決定。ここで事故発生。
邂逅表にて「その出目だと関係は「幼子」ですねー。で、
コネクションはピジョン・ブラッド。…………って、誰!?」
何度ルールブックを読み返してみても、パーソナリティーズには
そんなNPCは存在しないのである。
早速エラッタか!!と、しばし祭状態になる卓。
とりあえず、同ページ掲載のスピネルの間違いと判断してスタート。

しかしPC1はこれが尾を引いたか、濃すぎるPC3とPC5に振り回され、
中盤はたこ殴りにされた挙句、終盤はダイス目が振るわないと言う
見ていて可哀想な気がしなくも無いくらいに振り回されておったとさ(-人-)

ちなみに、PC3はキツネ人なくせに語尾が「にゃ」なフォックステイル。
PC5はアルノード・シュッツワルネイガーと言う名前で
……想像通り、アメリカナイズな濃いRPを披露していた。
おかげで、十分キャラが立っているはずのPC2やPC4が薄い薄い。
今にして思えば、その辺もう少しコントロールすべきであった気もする。

それにしても、初プレイからいきなりこんな濃いPCが出てくるとは
流石に想像もつかなかった(^^;)


次いで13時からは、ブレイドオブアルカナ3rd「騎士物語」のPL。
GMさんによると何やら元ネタがあるらしいが、私自身がよく分からないので
とりあえずそこは割愛。

身分違いの恋を叶えるために騎士になろうとする青年がPC1で、
私は身分が高すぎるために馬上槍試合の相手に逃げられてばかりと言う
PC3を担当。

PC1とガチンコで試合したあとは、いろいろとフォローに回り、
エンディングではPC1に貴族の位を用意してあげたりした。
ただその分、PC4との絡みが薄くなったのは反省。

キャラクターデータは、長ったらしくなるので追記行き。
2ndからの変更点に引っかかって難産気味で、
GM指定の時間をかなりオーバーしてしまったのも反省点。

とまぁ、反省点を少々抱えつつも、すごく楽しく、燃えるセッションだった。
やっぱ、馬上槍試合は騎士の華だね、うん。


フリー卓が24時で一旦使えなくなるため、このタイミングで
睡眠を取っておくことにし、部屋にて就寝。

バトンを拾ってみた(BlogPet)

今日、緑城 雄山が
・生活:
十年に一度ほど、精神的にJGCJGCになる事がある
旅行などしてリフレッシュして
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ウィル」が書きました。

JGCレポート 1日目

ちょっと愚痴愚痴したエントリーが続いてしまったし、
旬も過ぎそうなのでJGCのレポートをば。


まずは1日目、18日。
前夜は寝れないまま、8時前のバスで寮を出発し、
寄居~池袋~渋谷~菊名と乗り継ぎ。
菊名駅前のスーパーで食費を浮かすため3日分の食糧を買い込む。
カップ焼きそば10食、アミノサプリ2L3本、ペプシNEX1.5L2本。
今にして思えば、阿呆の所業だと思わなくも無い。

12時過ぎ、新横浜到着。
荷物をロッカーに放り込み、ばんゆうさん主催の0次会に参加。
途中、まみむめも君が来てびっくり。山口の現況を聞いたりする。
あーあと、給料出たらドルフさんとこのCFリプレイ注文しなくちゃ。


そんなこんなで3時になってホテルに移動、チェックイン。
受付の際、暑い中長蛇の列に並ばされたのは次回以降何とかして欲しいところ。
もう汗だくで汗だくで気持ち悪い上に、荷物の重さも相まってふらふら。


一息ついて物販を見に行こうとすると、開会式が始まるというので参加。
井上鮭先生の声とチャイナドレスにテラ萌エスw(逝ってしまへ)

ところで、諸注意に入ったらガヤガヤしだしたのは
正直どうにかならんものかと思う。
このあとが楽しみで気分が浮かれるのは分かるけど、皆いい大人なんだから
せめてこのぐらいは静かに聞けないのかなぁ、と正直げんなり。
それでトラブル起こっても知らねーぞ、全く……。


閉会式終了後は、最初のフリープレイまで間があるので物販を見て回る。
本来は何も買わない予定だったが、JGC期間中は悪税分を値引きするという
某所の心意気に感じてアルシャードGAIAを購入。


19時半から、カオスフレア「富嶽忍法帳」をGM。
事件はミドルフェイズ1シーン目。PC1とヒロインの交流シーンにて
「明日デートしない?」とPC1。
ナナナナナ、ナンパキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
何回か回してはいるシナリオではあるけれども、こうも直接的に
切り込まれたのは初めてだったので驚きを隠せず
(や、ハンドアウトに合った行動ではあるんだけどね)。
ま、あとは普通に進行、したと思う。

 余談な上に手前味噌ながら、翌日この時のPLさんの一人が
 私を「いいマスターさんですよ」と言って下さっているシーンへの
 登場判定に成功してしまい、嬉しくも照れ臭い気持ちになったりした。



セッション終了後は、さすがに眠気がきついので
部屋に戻ってアルシャードGAIAのルールブック読みながら就寝。

人生、詰んだ

フリーター:大半の経営者が採用に消極的 経団連調査

mixiニュースより。


こんな話を聞くと、人生詰んだかなと思ってしまう。
練炭でも用意した方がいいかも知れんね。

今の私の立場も実質フリーターと変わらないしなぁ。


ま、企業としては余計なコストはかけたくないってのは分かるんだ。
ただ、自社が生き残るためとは言え皆が皆そうした結果
何をもたらすか分っててやっているのかな、と考えると
正直、薄ら寒くなる。

そもそも、この辺を調整するのが行政の仕事なんじゃないかと思うけど
(例えば金儲け主義に走る会社には高率の税金をかけるとか)、
小泉・安部のラインは「稼ぐが勝ち」のイケイケ路線だから
その辺は到底期待できそうに無い。
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??