FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

赤旗朝刊1面「残された履歴書」

昨日の赤旗のトップ記事を、出勤前から出勤中にかけて読んだ。
涙が零れそうになった。


リストラされて仕事も決まらず、
体が弱っていく中で生活保護さえ受けられず、
それでも職は決まらなくて、追い詰められて死を選んだ元ホテルマン。

私自身が、この記事に出ているよりも余裕のある状況でさえ
度々自殺を考えたことがあるだけに、この元ホテルマンが
何を思って自殺したのか、その無念は如何ほどであったかを考えると、
何とも言えない悲しさ、やりきれなさが溢れそうになった。


記事は、「生活保護行政を問う」として、函館市福祉事務所の
冷酷な対応を主題としている。
無論、函館市福祉事務所が門前払いしなければ、
この元ホテルマンは自殺などすることはなかっただろうし、
その意味で、生活保護行政の責任は重い。

だが、問題の所在はそれだけではない。
そもそも、発端になった安易なリストラがなければ、
リストラされたとしても転職の環境が求人倍率0.5倍と言う
厳しいものでなければ、やはりこの悲劇は起きなかっただろう。
この意味で、労働行政にも責任があると言える。

そして、これら行政の最終的な責任はと言えば――
弱者に痛みを強いる政策を進めてきた政府に帰結する、と言うしかない。


記事を読み返して、このエントリーを書こうとしたら
ボロボロと涙が零れ落ちた。泣きじゃくるのが止まらなかった。
何故だろうと考えてみて、わかったことがある。

人が人らしく働いて生きる。
金に溺れているような輩がいる一方で、それさえも叶わないでいる人がいるのが、
私にとってはどうしようもなく悲しく、そして悔しいのだ。

今の世の中、不法がまかり通っていて、ろくでもない部分が多い。
しかし、未来の世の中をよい方向に変えていくことは出来るはずだし、
何よりもうこんな目に遭う人は出てほしくない。
そのために、例え蟷螂の斧であろうと――私は、声を上げ続けるだろう。


最後に、故人の御冥福をお祈り申し上げる。
スポンサーサイト



プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??