ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

マジンガーZの間違いじゃないの?

韓国ネタばかり取り上げるのも「嫌韓厨」扱いされそうではあるが、
「叩かれても仕方ないよね」と言うネタがまた出てきたので
もう1つ取り上げてみる。


【韓国】 ロボットテッコンVの大型銅像、ソウル広場に展示へ

感想は……言うまでもないと思うので差し控えたい。


特にすさまじいのはスレ30の動画。
もっと凝った演出をいくらでも出来るだろうにと思う。

もしこんなのばかりであるなら、韓国アニメは
オリジナリティの点でもクオリティの点でも
どうしようもない駄作揃いの烙印を押されても仕方ないであろう。
スポンサーサイト

朝鮮の反日について戯言

こんなニュースを読んだ。
唖然とするしかなかった。

北朝鮮によるミサイル発射後に万景峰92号の運航を停止

 国家として当然の措置だろう。


>日本の保守右翼勢力は総聯関係機関や在日同胞家庭に
>脅迫電話や脅迫の手紙などを送り、幼い生徒たちにテロを加える

 自作自演や騙りでなしにそんな事態が起こっているというなら、
 はっきりと証拠を示せばよかろう。
 寡聞にして、そんなことは見たことも聞いたこともない。


>現行法の厳格な適用という美名の下、在日同胞弾圧のためあらゆる悪法

 と言っておきながら出された一例が、

>12月5日には兵庫県警が税理士法違反容疑で兵庫県商工会を強制捜索するなど、
>総聯関係機関に対する日本検察の弾圧

 容疑は「税理士法違反」。
 税理士法とは在日朝鮮人弾圧のための法律であり、
 徴税法規を厳格に適用すると弾圧になるとは知らなかった。


>日本版国家保安法とも言うべき「破防法」を適用して
>朝鮮総聯に所属する同胞らを次から次へと弾圧している

 何時適用されたんだ? 何時?


>日本が過去の恥ずべき歴史から教訓を得ることなく
>再び我が同胞を弾圧して我が民族を挑発するなら、
>今後核攻撃以上のことが起きる可能性もあるということを、
>日本人ははっきりと理解せねばならない。

 どんな事態が起きるというのであろうか?
 仮にABC兵器であるなら、日本人のみならず
 在日の同胞も巻き込むと思うのだが……。


……何と言うか、まともに取り合ってるとキリがない。

全部が全部こんなんではないにしても、これでは叩かれても仕方ないよなぁと
呆れ果てつつ読み進めていると、おもしろいサイトを見つけた。


韓国は“なぜ”反日か?


あまりに面白くて、毎日毎日寝不足を押して一気に読み進めてしまった。
事実を端的に示して論拠としているので、内容も明快であり、
何より左の方々の文章にありがちな読みづらさがないのがいい。


最初に常軌を逸した反日振りが紹介されているが、これは酷い。
子供が反日をテーマにして描いた絵がゾロゾロ出てくるのに至っては、
見ていて引いた。ネット右翼でさえまだ可愛く思える。

そして韓国が反日になった経緯を説いているが、パラオのKBブリッジの話も酷い。
「ロンドン橋落ちた」と言う歌があるが、それが現実になったかのような光景である。
その前後の経緯が、これまた酷い。
救いは、見かねた日本が無償で橋を架けなおしたというところか。

最後に何故そんな状態がそのまま放置されているのか、と言うところに
話は進んでいくのだが、読んでいて私は泣けてきた。
韓国や中国以外では日本の評価はどうかと言うわけで、
かつて日本が統治した国々の話を出しているが、
その中でもパラオの話は涙無しに読むことは出来なかった。
南洋のはるか遠い国が、60年の長きに渡って日本のことを
親しく思い続けてくれていると言うのだ。
私をはじめ、ほとんどの日本人はその名も位置も知らないで
あろうにもかかわらず、当の日本人よりも日本のことを好いていてくれているのだ。
余談になるが、生活が安定して金に余裕が出来てきたならば、
是非パラオに足を運びたいものである。


さて、現状は放置しておくわけにはいかない。
無知は罪とまで言わないが、蒙昧なるままに亡国への動きに加担するのは罪であろう。
何より、日本だけの問題ではない。日本人が自虐に陥ったままでは、
こんなに日本を愛してくれているパラオに対しても申し訳ないと言うものである。

そのために出来ることは多くはないが……とりあえず、
ここで声をあげつつ韓国企業製品の不買、と言うところからはじめてみるとしよう。

ガンダム無双!?

PS3にキラーソフト出現? 『無双』シリーズの新境地 『ガンダム無双』発表

やばい……PS3がだんだん欲しくなって来た。
いくらぐらいするんだっけ……?

最近の痛いニュース(ノ∀`)より

最近、「痛いニュース(ノ∀`)」を読み始めたのだが、けっこう面白い。
1つ1つのニュースにいちいちエントリー用意するのも面倒くさいので、
わざわざそうする必要もなさそうな小ネタについて、まとめて感想などを書いてみる。


パレスチナの少女、「ハルヒ」のプラカードを手にデモに参加

 何故ハルヒw 中東にまで広がる萌え文化恐るべし。
 スレ368の動画も凄い。


Winny(ウィニー)のせいで10億円の税金が使われる

 概ね緑文字に同意。
 インストさせずに漏洩させなければいいだけだと思うのだが、
 こんなことに10億も注ぎ込める神経が信じられん。

 その1%でいいから私に回してもらいたいものだw


「真っ暗な京都でいいのか!」 京都市の"ハデな屋外広告規制"条例案に、広告業界が猛反発

 風情と言うものをわかってないよなぁ。
 暗い中にほんのりとした明るさがあるのがいいんじゃないか。

 けばけばしい色や光を前面に押し出すしか能がないのかと
 思われてしまうよ、っと。

 京都の歴史、文化を考えればむしろ当然の考え方。


"児童ポルノ扱うマンガ・ゲーム・アニメ、犯罪を誘発" 対策強化を要請へ…警察庁研究会

 お偉いさんと呼ばれる方々の頭の悪さが端的に示されている。
 現状に即した対策と言う言葉は彼らの辞書にはないらしい。


三十路前後独女「男性に稼いでもらって自分の好きなことをしたいしね。」「自分より下の生き物には用はないです(笑)」

 世のすべての女性がこんなのと同類だとは思わないし、
 思いたくもないのだが、それにしてもこれは酷い。
 寄生することしか考えてないのかね。

 こう言うのをみると、結婚なんて考える必要ないのかなぁと思う。
 ま、ワーキングプアのオタクなんて向こうから願い下げだろうけど。


【調査】 Q.「クリスマスって、どんな日?」→独身女性「特別な日じゃない」が最多、「日本人の馬鹿さかげんに辟易」意見も

 記事自体はどうでもいい。
 スレ548の画像(一部18禁、閲覧注意)に吹いたw


【東京新聞】「ホリエモン」、「刺客」、「亀田興毅」 使い捨てられる"寵児"たち…「2ちゃんねる」は集団リンチの典型

 2chねらーの反応に概ね同意。
 こんなのネタにして使い捨てるより、もっと大切なことを
 きっちりと報道してもらいたい。

 偽装請負の問題しかり、在日特権の問題しかり。

GOGO夕張

「死刑宣告だ!」 "倒産"夕張市、ボーナス半減支給…43歳モデルで42万円
「"住宅ローンや3人の保育料など引くと手取り19万"・・・生活保護以下だ!」 夕張市職員 来年度からの給与削減で憤り、嘆き

期待していた収入が減る、と言う意味では気の毒に思うが、
やはり感覚が世間と乖離しているなぁと言う感がある。


「私たちはロボットではない」…現職郵便局員が明かす『深夜勤』…東京新聞

この時は、民間を基準にしてけなす反応の多さに
「その基準自体が酷いと言う考えはないのか」と言う感想を抱いたものだが、
いったい何処が違うものなのだろうか。

忘年会!

今日で今年の仕事も終わり。
そしてグループ会社全体での忘年会。

正直、堅苦しそうで行きたくないなぁとか考えていたが、
参加してみて、グループ重鎮の方の挨拶を聞いて、
「この会社に入れてよかった」と思った。
綺麗事かも知れないし、言いたいこともないではないが、
大切なことは何か、きちんと認識している人が上にいると言うのは安心できる。
契約社員として入社しているため、1年限りになるかもしれないが、
今まで以上に頑張っていければ……いいなぁ。


まぁ、そんなことを思っても帰宅してすぐにmixiで遊んでる辺り
駄目臭さ全開と言う落ちなのだが(苦笑)

以降は緑城(BlogPet)

以降は緑城 雄山が届いて一息ついてしまうと
どう頑張っても通勤さえ不可能になるため、
涙を呑んで回線停止を受け入れざるを維持しなかったのだが……


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ウィル」が書きました。

雄山が(BlogPet)

今日、緑城 雄山が
明日は久々に絶望に行こうと楽しみにしていたけれど、
到底そんな余裕はあるはずもなし。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ウィル」が書きました。

絶望した!!

絶望した!! 新しく政党を作っても不利を強いられる
日本の社会に絶望した!!

(週間少年マガジン「さよなら絶望先生」調で)


最近、新しく政党を作りたいなぁ、などと考えるようになった。
理由は、自分の主張にフィットする政党がないからだ。
それなら新しく作ればいいじゃないかと言うわけで、
どうやったら作れるものだろうとWikipediaの「政党」を見たのだが、
大政党以外はまともに戦えないと言う現実に打ちのめされた。


そもそも、ポリティカルコンパスの概念に従って今の政党を分類していくと、

 自民:保守右派
 公明:母体が問題のため判断の対象外
 民主:リベラル右派
 社民:リベラル左派
 共産:リベラル左派

と言う感じになりそうで(独断と偏見の元ではあるが)、
保守左派である私の行き所がないのである。


今は労働・福祉問題で共感できるところ大である共産党に票を投じているのだが、
万が一政権を取りでもしたら外交問題で何をやらかすかわからない、と言う
不安はやはり拭い切れない。

それならいっそ新党を立ち上げるべきか、と考えたわけだが、
金のない者は選択肢を創り出すことさえ困難、と言うのが現状と知って
やるせなくなってしまった、と言うわけである。

まぁ、誰が何を狙ってこうしたかと言う辺りは
何となく検討がつきそうなところがまた鬱っぽい。

ユニオン関連の近況

【12月12日】

 予定していた団体交渉が潰れるも、
 偽装請負会社の件で相談したいことがあってユニオンへ。

 そこでTV局から取材の話があって、快諾。
 詳しくは……まぁ、映像になってからと言うことで。

 その話が終わって、改めて専従の人と相談。
 状況がうまく進まない理由を聞かせてもらったり、
 今後の方策について相談をしたりする。

 話してみて判ったけれど、どうやら私はテンパって冷静さを欠いていたらしい。
 おおよその方策は決まったので、次はアクションを起こすタイミングなのだが……
 平日仕事で残業が当たり前と言う状況では、なかなかに厳しい。
 ここで無理して今の仕事場で嫌われては意味がないが、
 生活資金が不足した状態のままと言うのもこれはこれで問題がある。


【12月13日】

 「格差と貧困に立ち向かう青年・非正規労働者の集会」に途中から参加。

 「朝まで生テレビ」をパロディーにした構成劇を演じ、
 その中で活動報告やら意見交換やらを行う、と言った体裁。
 惜しむらくは席数に対して参加人数が少なく見えたことだけれども、
 それでも50人ぐらいはいたであろうか。

 司会がおいら総一郎、高島れいこ。
 ゲストに総理大臣安部心臓、経団連会長みたら富士男、
 派遣会社社長浅谷禮子と言うメンバー。
 誰をパロっているかは、一目瞭然である(笑)

 ゲストの主張を、参加者の発言と元に司会が切り崩し、
 最後にはいたたまれなくなったゲストが途中退場する、と言う筋書。
 全労連主催の集会で、VTRを見た司会に「全労連の活躍が光ってますねぇ」などと
 言わせたりするのはやりすぎな気がしたし(しかし、連合系は確かに
 こと非正規労働者の救済には役に立たないと言うのが私の実感でもある)、
 1時間半程度の討論でゲストがいたたまれなくなると言うのも出来すぎではあろう。
 しかし、声をあげなければ奴らをああいう風に追い込むことは出来ないし、
 労働環境を、ひいては社会を変えていくことなどできはしないと言うことを
 改めて実感できた集会であった。


【取材関連】

 12日に承諾した取材は、今週受ける予定。
 医療系労組の取材が記事として見られるのは、年明けとのこと。

 残念なのは3日の取材が、新聞社が企画した記事に盛り込まれなかったこと。
 記者さんも残念に思っていて、改めて紙面に出したいとは言ってくれているのだが……。
 私よりもよほど悲惨なエピソードばかりなのか、私のようなケースを
 出したくないと考えられたのかは記事を見てないので判断がつかないが、
 その辺を判断するためにもいずれ改めて記事は見たいと思う。

「愛国心」論

教育基本法の改正を巡って、与党と野党が激しく攻防していたが、
その際に感じたことをつらつらと記しておく。
私の関心が労働問題中心に向いていることと、残業その他で
時間が不足していることから、必ずしも正確に情報を
把握しているわけではないことを、予め御了承頂きたい。

まず、今回の改正自体は、タウンミーティングでのやらせ問題なども
あることから流した上で、再度内容を練り直すのが筋であろうと思う。
しかし一方で、反対派も感情的に過ぎる部分があるのではないかなぁ、
と言う気がしないでもない。


さて、肝心の「愛国心」である。
どうも、この言葉の定義その他があやふやなまま、
独り歩きしているように思えてならない。

反対派は「国のためなら自分の生命さえも投げ出して尽くす心」と
考えている節があるのだが、政府や賛成派もその辺りを明快に否定しないだけに、
その解釈を狙っていると思われても仕方ないかなぁ、とは思う。

私自身は、「愛国心」と言う言葉の解釈としてこんな内容は認められないし、
その辺りについて明確に定義されない以上、反対の立場に立たざるを得ない。
私としては、「自らを育んでくれた故郷(自然やコミュニティなど)を大切に想う心」、
すなわち「愛郷心」の、日本国民における最小公倍数的なものとして
「愛国心」と言うものがあるのだと思う。

そもそも、考えてみて頂きたい。
誰が、小泉や安部やら、もしくは日本のシステム自体を守るために
命を投げ出したいと思うだろうか。
しかし、自分の故郷が不当に侵略されて家族や親しい人達が危険となれば、
侵略者を排除するために戦おうとは思わないだろうか。
私なら、死を覚悟した上で武器を取るだろう
(軍隊での生活に耐えられるかどうかは別の話として)。

命を投げ出すと言う極端な話はさておくとしても、
そうした心でさえ教育によって画一的に育もうと言うのは無理があるし、筋が違う。
本来なら成長していく中で「自分が育ったこの故郷は大切なものだ」と
自然に思えるようになる、魅力ある環境を整えていくべきであろう。
ましてや、「国のためなら自分の生命さえも投げ出して尽くす心」を
教育によって強制しようと言うのであれば、そら恐ろしいものを禁じえない。


と、ここまで書いて、現在の教育現場でなされているのは
「平和のためなら自分の生命や生活さえも投げ出す心」の
強制なのではないかなぁ、と言う考えが頭をよぎった。
実際のところが不明であるし、話の趣旨から外れるので
余談レベルに留めておくけれども。

携帯電話が止まる日

明日から携帯が止まる。復帰は25日以降。
重要な連絡はメールでよろしくお願いしたい。

実家からの仕送りが届いて一息ついていたら、
停止予告が来てすっかり携帯代のことを忘れていたことに気がつくorz
生活を切り詰めて回線の維持、も考えたのだけれど、
手持ち1万6千に対して携帯代1万3千では、支払ってしまうと
どう頑張っても通勤さえ不可能になるため、
涙を呑んで回線停止を受け入れざるを得なくなってしまった。

明日は久々にコンベに行こうと楽しみにしていたけれど、
到底そんな余裕はあるはずもなし。
給料日まで精神が耐えられればいいのだが……。

一ヶ月、経過

先週の金曜で、新しい仕事が始まってから一ヶ月が経った。


いろいろあって疲れている部分はあるのだけれど、
社長としては重要な業務についても私を用いてくれるつもりらしいので、
余程の失敗をしなければ、短期間で首を切られることはなさそうだ。
まぁ、そこに安住して力を抜いてはいけないわけだが。


今後の課題としては、目の前の仕事をこなすばかりで
手順を把握できているかと言う点については微妙だったり、
細々とした来客応対や電話応対について
空気を呼んでうまく動くことが出来てなかったり、
簿記とかの資格の勉強がさっぱり進んでいなかったりすることを
どうにかする、ことだろうか。

ぜひやりてぇ! やってみてぇ!

http://www.tanteifile.com/baka/2004/02/21_01_special2_07/index.html

どう見ても無謀です。本当にありがとうございました。




まーしかし、今のトヨタは逆にこのぐらいはされて当然、と言う気もする。
理由? 言わずもがなであろう。

きょうは(BlogPet)

きょうは、お金話するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ウィル」が書きました。

……疲れてきた

新しい職場での仕事も3週間が過ぎた。

仕事始まったばかりのときは幸せ一杯、だったはずが、
3週間にしてもう鬱っぽくなってたりする。
風邪をひいたとか、偽装請負の件が進展しないとか、
生活資金が不足してきたとか言う外的要因もあるのだろうけど。


せっかく昨日、自宅にブロードバンド入れるための
工事が終了したりしたのに、それさえも何だか心が躍らない。
気を抜くと、高層ビルから飛び降りたりしてしまいそうだ。

とりあえず薬で対処して様子を見るかなぁ……。


薬で対処と言えば、風邪がまだ治らなかったりする。
油断すると鼻づまりが出るような感じ。
自然回復で治そうかと思っていたんだけど、
こちらも何かしら薬を使って対応するべきなんだろうか……。

これが、新聞勧誘員と言う奴か!

風邪を引きつつもやっと一週間を乗り切って、
ゆっくり休養していたところにブザー鳴らして
ドンドンドン、とドアを叩く音。

何事か、と思って出てみると朝日新聞の勧誘。
熊みたいないかつい男が、鬱陶しいぐらいに粘る粘る。
折しも外は雨で冷え込んでいて、私は風邪が癒えきっていない身。
とっとと話を打ち切ってドアを閉めたかったのであるが、
迷惑なことに足をドアに引っ掛けて締められないようにしていやがる。

中途半端に契約してもいいかなと言う曖昧な態度を見せたのもよくなかったかもしれないが、
その分のお金を払うからとか言いながら出してきたのは商品券だし、
寒いからすぐにでも話を打ち切りたいのも理解せずに
「気持ちはわかるけどこっちも仕事だから」とか
「そんな態度取られたらこちらも引き下がれない」とか
わけのわからないことを言って粘ったりされて、もううんざり。


いい加減頭に来て、「警察呼びますよ!」と電話に手をかけたところで
ようやく諦めて帰りやがった。

こちらの態度が明らかに硬化してるにもかかわらず押し問答をやらかす
その頭の悪さに、私は憤りを覚えた。

ポリティカルコンパス

http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

2chで見つけて、やってみた。


政治的な右・左度(保守・リベラル度) 3.6
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -7.22
あなたの分類は 保守左派 です。

分類自体は概ね予想通りだったが、
政治的な右・左度の数字が思ったより伸びてなく、
逆に経済的な右・左度の数字が伸びているのが意外だった
(数字はともに-10~10まで)。
まぁ、どこを中庸としているのか、と言う問題はあるのだろうけど。

つらつらぐったり 2

大宇宙OFFのレポート、ならびに
コメント返しは今しばらくお待ち頂きたい。


さて、今日は昼休みに寄居町の役人に電話。
今回の件について問い詰めてみたら、
「法的には問題ない」などと返されて怒り心頭。

ただ、それだけでは何の解決にもならないので
今後についても話はして、月1万ずつ入れていけば
差押えするようなことはない、との約束を頂いた。
給料不払の件を話すと驚くほど簡単に話が進んだこともあり、
予め話しておけばよかったなぁ、と後悔。

とりあえず、これ以上の差押えはないと言うことで一安心。


定時にはあがってゆっくり休むつもりだったけれど、
何だかんだと作業が立て込んで2時間残業する羽目に。
そして今に至る。

つらつらぐったり

風邪で頭が朦朧とする中、どうにか仕事に行く。
しかし、定時の6時を過ぎると早々に会社を出る。
それで休養でも出来ればよかったのだが、生憎そうは行かない。


偽装請負会社から届いた9月分の給与明細を受け取りにユニオンの事務所に行き、
さらに寄居町から来てた配達記録郵便を取りにいくために寒空を長々と歩く。
そして、9月の勤務時間を確認するべく偽装請負時代の現場の班長に
電話を入れる、と言うせわしさ。


【給与明細】

 案の定、いろいろと足りてない。
 明らかに残業分や休日出勤分が計算に入ってなかったり、
 寮費と相殺になる出張手当が日割になっていたり
 (でも寮費は丸々1ヶ月分引かれてる……)。

 予想していた額と数万円違っていたのも、道理だった。
 しかし、最後の最後で本当にやってくれるとは……。


【配達記録郵便】

 住民税と保険料滞納による口座差押の通知……orz
 幸い、差押えられたのは323円のみ。

 滞納している以上、差押されること自体は仕方ない。
 だが、転出手続の際に「月1万ずつでも入れてくれればいいから」と
 言っておきながら1ヶ月もしないうちにこの仕打ち
と言うのは、
 正直、釈然としないものがある。

 とは言え、今の仕事に累が及んではまずいので
 明日にでも事情は説明しておかねばなるまい。


【偽装請負時代の現場】

 経験積んだオペレーターを軒並み切った関係で、
 かなりしっちゃかめっちゃかの様子。
 飯を毎日奢ってやるから戻って来いと言われてみたり、
 隣の班長が私を残しておけばよかったと言ってたと言う話を聞いたりした。

 ただ、オペレーターを切るのを決めたのはこの班長ではないのに、
 6時半出勤、21時半退勤で休日も返上せざるを得なくて
 心臓が筋肉痛などと言う話を聞かされて、流石に心配になる。
 組合が強すぎる関係で、残業の申請が煩雑すぎてやってられないと言っていたから、
 おそらく、サービス残業なんだろう。

 偽装請負に頼っていた弊害が噴出したケース、と言っても過言ではあるまい。

ただまぁ(BlogPet)

きょう中国共産党の、巡礼するつもりだった。

相手はパチンコ屋関連企業、株式会社P。

10月21日に続いて2度目となる。

ここで、
元店長と部下の人(団体交渉をまとめに来るだろうと言うもの。


……何と言う印象。

ただまぁ、老練そうな弁護士は傍観していたのであるが、
これがもう抱腹絶倒ものの酷さだった。


社員の教育も物件情報の管理も出来ないから
部下はさっぱり成績をあげることができないでいる。

そんな人が店長をやれているので、専従に言わせると
「若手の練習相手に使われてるな」と言う感じではあった。



その後は、明日に団体交渉してる人)の働きぶりについて触れているのは休業補償の割合についてと社会保険の本人負担分について。


ただまぁ、本人負担分は捨ててもトータルでは満足いくレベルでプラスになるし、
弁護士も面子が立てば交渉を控えた人達の打ち合わせにお邪魔。

相手は不動産会社、S株式会社で、10月24日に続いて2度目の団体交渉。



弁護士が出てきただけあって、なかなかしぶといと言うか、会社として終わってる。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ウィル」が書きました。

ブラックラグーン占い

マイミクのコダ氏の日記で見つけて、早速やってみた。
http://u-maker.com/273038.html


緑城雄山はエダ だ・・。

● エダだったお前は、着実に一歩一歩進む、努力型の人間だ。
 根気よく物事をこなしてゆくので、周囲からの信頼はかなりのものだ。
 金を稼ぐのにそれが生かされるだろう。
 そんなおまえだ、時には多くのヤマを同時にかかえがちでもある。
 たまには断ることを考えろ。たくさん仕事をこなすことが結果に結びつくとは限らん。
 お前自身は努力型だが、他人に対しては寛容で、だらしない相手などにも、
 厳しい顔を見せられない面がある。そのせいで他人の尻ぬぐいを引き受けることも多い。
 あとはそうだな・・物事に集中しすぎて、自分から視野を狭めてしまうこともある。
 目先の15万ドルばかりに拘るのは感心しない。
 たまには少し遠くから、自分を客観的に見てみるといいだろう。

● 緑城雄山さんの開運下着は、貝殻(あさり)です!


努力型と言う辺りに微妙な感じがするけれども、
物事に集中しすぎて視野を狭めてしまうというのは当たってる気がする。

それにしても、この開運下着は嫌過ぎる。

この週末は

土曜の夜から風邪の症状が出始める。
咳と気だるさがまだ抜けない。


そんな中「取材&取材」のエントリーを書いたけれども、
どうも文章としてすっきりした感じに仕上がらなくて
うだうだ考えつつ時間ばかりかけてしまった。
文章としては満足いかないのだけれど、とりあえず作成終了。

まぁ、同時進行でネットサーフィンしてたりもしたわけだが。
以下、その足跡。


焼肉……まこと遠くなり申した。
http://foodpia.geocities.jp/yakinigurui/

焼肉せよ! 焼肉せよ!
http://www.akibablog.net/archives/2006/10/post_799.html

USBで肉が焼けるのか? 焼ける 焼けるのだ
http://xe.bz/aho/24/

これが、チャイナクオリティーと言う奴かっ!?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/843416.html

七色に輝く川……ありえなさすぎる((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

「日本食文化の国粋主義」? 意味不明。
さすがに、59のようなのを日本料理と言うのは噴飯物に過ぎる。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/866708.html

不敬にして品性下劣。只それだけ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/865380.html

「昔話"桃太郎"は反男女共同参画」
……そんなこと考えて話が作られてるわけないだろうに、頭悪いなぁもう。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/865990.html

コメント252にホロリとは来たけど違和感は拭えない。
個人的には近代熊本の祖、加藤清正をやって欲しいと思う熊本生まれ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/866096.html

こう言うの、言ってみたいよね。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/864237.html

取材&取材

金曜から土曜にかけて、取材を2件受けてきた。

金曜は大塚で21時頃から、医療系労働組合の書記長さんの取材。
土曜は石神井で14時前から、新聞社の記者さんの取材。


まず、医療系労組。
取材のきっかけは、昼に首都圏青年ユニオンのに取材に行くのだけれど
それに関連して話を聞けないか、と首都圏青年ユニオンにも所属している
書記の人から話があったことによる。

私の現況を聞くところから入って、労働組合論やら
医療現場の実態やらを話してもらうところまで及んで、
たっぷり2時間以上話し込んだ。

特に、ストライキを伝家の宝刀とする企業内労組と
ストライキが手段として実効的でない個人加盟労組の視点の違い、
残業代や有給休暇など労働者であれば行使できるはずの権利が
命を救う聖職者と言う美名の下に行使できないでいる状況、などは
非常に興味を覚える話だった。
細々と書き出すと長くなるので、そこは追記に改めて書くとする。


新聞社の方は、きっかけは首都圏青年ユニオン組合員への取材依頼が
メーリングリスト上に転送されたこと。
そのメールを見て連絡を取り、取材に至った。

取材の中心は主に私の経緯と現況。
他では出せない、と言うか出してない状況まで
赤裸々に語ったこともあり、やはりたっぷり2時間を費やした。
記者さんのメモは、ノートの最後のページを使い切って裏表紙にまで及んでいた。
それだけに、どんな形で記事になるか今から非常に楽しみだったりする。

悩むのは、本名を出すかどうか。
借金の件が出るなら流石に伏せておいてほしいが、
偽装請負の件や労働組合の件についてはこそこそ隠す必要もない
……はずなのだが、今いる会社の役員などが見る可能性が高いこともあって
大丈夫なものか逡巡してしまうorz
何でこんなビクビクしなきゃいけないんだ、と言う思いを抱えつつも、
万が一、を考えると怖くなってしまうチキンハートな私がいる。
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    36歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??