FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

あ!? 誰が最大の被害者だ? もっぺん言ってみろやゴルァ!

タイトルは所十三氏のヤンキー系マンガ風に読んで頂けると幸い。
この件に関しては、それぐらいの勢いでマジギレしそう。

【中国・毒ギョーザ】 天洋食品社長「我々は今回の事件で最大の被害者だ」…今後は賠償請求も検討

383 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/15(金) 19:19:46 ID:Lgfy4VOK0
健康被害を受けた人が
一番の被害者に決まってるじゃないか


636 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/15(金) 19:34:47 ID:HaLAkHAd0
中国人が信頼出来ない事を自ら証明したな。

792 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/15(金) 19:43:52 ID:oEwQpYLv0
「我々もまた被害者だ」くらいに止めときゃいいものを、「最大の被害者」
言っちゃったらなあ


正しく383氏の言うとおり。もし反論があればどうぞ。

……で、「誰」に損害賠償請求するんだろうね?
最悪なのは、健康被害を受けた人であるのは言うまでもないが、
普通に考えたら無理な訴えだろうよ。


チャイナリスクは既にマスコミもこう言う形でニュースにしているし、
到底「知らない」で通用するはずは無い。
今後、それでも中国産を使い続けるかどうかについては、
企業や消費者が判断するべき範疇と言っていいだろう。

もちろん、個人的には全ての企業や消費者が賢明な選択を
するものと切に祈りたいところではあるのだが……。

起源捏造も大概にしろと……

【韓国/コラム】“韓国の食べ物パプシッケを模倣したスシ”…日本の模倣文化と韓国の複写文化

何と言うか、「まぁた始まったよ……(嘆息)」と言うしかない(--;)

20 名前: 高校中退(茨城県)[] 投稿日:2008/02/14(木) 18:42:13.00 ID:nyzqNGN20
>日本は外来文化を受け入れるのに馴染んでいる。この言葉はつまり
>日本は日本自体の文化が無いという話になる。文化創造の歴史的
>資源が無い日本の模倣文化は日本の生存そのものだ。


韓国人って学者レベルでも馬鹿なんだな。

22 名前: 刺客(アラバマ州)[sage] 投稿日:2008/02/14(木) 18:42:19.56 ID:99F/CaZI0
>日本は日本文化の形成に多くの影響を与えた国に中国を指し示したいだろうが、韓国が絶対的

馬鹿ですか、こいつは→<`∀´>

43 名前: すずめ(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/14(木) 18:44:20.95 ID:Y18ei36m0
>日本は外来文化を受け入れるのに馴染んでいる。この言葉はつまり日本は日本自体の文化が
>無いという話になる。


どういう論理展開なのか全くわからない

287 名前: カエルの歌が♪(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/14(木) 19:13:09.86 ID:RZOa/XVB0
>>43
逆だよな。
独自の文化があるからこそ、外来文化を受け入れられると思うのだが。
外来文化を受け入れても、自分たちの文化が失われないという自信の表れじゃないのか?

124 名前: 理系(関西地方)[] 投稿日:2008/02/14(木) 18:53:52.23 ID:zO3SNHe4P
生魚を食う行為は野蛮人だとか言ってなかったか

128 名前: 下着ドロ(アラバマ州)[] 投稿日:2008/02/14(木) 18:54:28.99 ID:AhFeRVoB0
だから嫌われるんだよ韓国

515 名前: おたく(宮城県)[] 投稿日:2008/02/14(木) 19:59:14.11 ID:7fbaZJM10
①まず起源を主張したいモノを見つける
②そのモノに似ている、あるいはそのものを取り入れて作った類似品を用意する
③そのモノの名前に似ている発音・表記の韓国語を探す
④高学歴の学者に韓国起源説を主張させる

バーモントカレーより少ない手順で作れる韓国起源


128氏が指摘するとおり、こういうことを当たり前のようにやるから
嫌韓というものがますます強くなっていくのだが、
日本を「小日本」などと言って蔑んでいる彼等にとっては
きっとどうでもいいことなのだろう。

あと、515氏が挙げた手順には吹いたw
そう言えば、これまで見てきた起源捏造は大体そのパターンを
踏んでいるような気がする。

107 名前: 合コン大王(神奈川県)[] 投稿日:2008/02/14(木) 18:52:21.38 ID:y2dwXnH60
野放しにしとくと本当にそうなるぞ・・
寿司ポリスなんとかしろ


寿司ポリス、まっこと必要にござる喃。
ここまで強烈に寿司ポリスの必要性を感じたことは未だかつてなかったよ。

中国に対してまで、「孔子は朝鮮人」なんて言ってるぐらいだし、
韓国の起源捏造は「文化侵略レベル」と言っていいと思うんだ。

民団前抗議活動 動画集

【2・9】 怒れる1万2千人(朝日的表現)、民団前に集結!に書いた
民団前での抗議活動についてであるが、動画が出揃ってきたので改めて紹介しておきたい。

在日特権問題を御存知の方は御覧になって怒りを新たにして頂きたい。
御存じない方は御覧になって問題について少しでもいいので
考えて頂ければ幸いである。


史上初!民団前の大規模抗議活動(その1)


史上初!民団前の大規模抗議活動(その2)


史上初!民団前の大規模抗議活動(その3)






ビリーズブートキャンプ 9~10日目

連休からずるずるとキャンプをサボってしまった(--;)
そんなわけで、サボった分を取り返すべく14日は
基本プログラムを朝に、応用プログラムを夜にやる。

体重:112.4kg112.6kg
体脂肪率:57.2%56.9%
ウエスト:118.0cm119.0cm

体脂肪率の数字がすっかりキャンプイン前に戻ってる(--;)
体重は減少傾向だが、まだまだ誤差レベル。
目標までは、はるかに遠い……。


【基本プログラム】

ビリーバンドを使わなくなる35分ごろまでノンストップ!
自分でもこれにはびっくり。

この後は苦手の腕立て系、腹筋系が続くので55分間ノンストップは
まだまだ先の話ではあるけれども、来週からはビリーバンドを
導入してみようかなぁ、と考えてみる。


【応用プログラム】

どうも集中力がグダグダ。

原因として考えられるのは、
・朝の基本プログラムの疲労が回復していない。
・食後で、しかも服用した薬の副作用が出ている。

このいずれかなんだけれど、さてはていずれなのやら。

もうね、筋肉が言うことを聞いてくれない(TT)


今日は応用プログラム、明日は腹筋プログラム、
明後日は腹筋プログラムと最終プログラムをこなして、
以降月曜に基本~日曜に最終と言うローテーションに
持っていけたら、と思う。

急転直下な展開(--;)

「猿害被害はやらせ」とテレビ朝日批判のブログ、ウソ?…「誤解を与える表現があった」志賀高原のホテルが謝罪&記事削除

ええええ!? 何で昨日の今日になって記事消えてるのさ? と思ったが、
普通に考えるとテレビ朝日からの圧力が飛んだとしか解釈できないよなぁ。

68 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/13(水) 20:18:29 ID:OwtnpuyN0
・テレ朝によるサル取材の場面を撮影した画像が放送前の段階でブログに掲載されていた
・テレ朝があえてとりあげたような猿害は今年はまだない
・テレ朝の取材後に猿の出現が増えた

これらは事実

162 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 20:29:35 ID:79vvtzYJ0
>>68
そして
・ホテル側は突然書き込みを削除、謝罪文を掲載した。

この間に何があったのか((((;゚Д゚)))

123 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 20:25:21 ID:u+/Zn9RS0
これは新しい火消し方法だなw
工作員を雇うのではなく、
震源に直接投資するタイプの力技。

128 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 20:25:56 ID:D4q8xt1s0
相撲部屋殺人事件のときの遺族と同じか・・・圧力ってこえーな

141 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 20:27:18 ID:NmChfivk0
>>128
何が怖いって「やけに早い」んだよな、すべてが。

283 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/13(水) 20:43:22 ID:WNu0RJHDO
>私個人では対処出来ません
って
ホテルのお偉い方に朝日から
圧力がかかったんだろ

それで謝罪させられた

289 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 20:43:54 ID:Ar4w5oM90
>>283
一番濃い線だな

366 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/13(水) 20:54:12 ID:j9P2/+dZ0
>「今年は、猿害は、まだ出てないですね。出現するサルの数も、何故か分かりませんが
>例年よりも少な目です。ただ、ここ1週間ぐらいで、出てきているなぁ、という気はします」


つまりテレビ朝日が取材した1/20はまだ猿害が出ていなかった
それなのに取材に来て、放送したような色々な猿害を撮影できた

ますます怪しいねえ・・・・

536 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 21:10:06 ID:U+sErczp0
>カメラを構えていた人物についてディレクターに確認したが、該当者はいなかった。

撮影は認めているのにブログの画像に映ってたのは否認するっておかしくね?
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/8f/c3f3e7504b1b9eee16d80ac9c9593b7d.jpg


542 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 21:10:53 ID:SB+JdETk0
>>536
どこの誰だったんだよって話だよな


>68氏が挙げている事実について、最初のものはそのものズバリ事実。
2番目と3番目についても、他の証言と照合すれば信憑性は
かなり高いものと判断していいと思う。

で、ホテル側が捏造なんかしてもメディアを貶めるぐらいしか
メリットはないし、それなら何処の局かぐらいはブログに書いた時点で
出しているであろうはず。

アクセス数が馬鹿に跳ね上がって筆者が怯えたと言う可能性もあるが、
ただそれだけなら謝罪の必要性はあるまい。


まぁ、いずれにせよ元ブログの記事が消された時点で、
推察するしかなくなっているのだが、それにしても、
何とも微妙な後味である。

テレビ朝日、「猿」芝居でアサヒる

【報道・ヤラセ】 テレビ朝日スタッフがエサをまいて猿をわざわざ呼んでいた…近所のホテルが激怒してブログで公開→ネットで祭りに

……ここまでわかりやすい捏造と言うのも珍しい気がする。
捏造の酷さは、サンゴ礁クラスだと言っていいだろう。

ネットによってこのようにすぐさま検証されるのが
当たり前の世の中になったからかもしれないが、
マスメディアの腐り具合が如何なるものかをひしひしと感じる。

捏造された上に風評被害食らいかねないホテル側としては、
本当にいい迷惑だろう……。営業に影響が出なければいいのだが。


朝日と言いTBSと言い、放送免許剥奪されてくれないかなぁ。
それぐらいの事件は起こしてると思うんだよね。


以下、レス中から引用。

98 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/12(火) 22:53:19 ID:LXLgedf50
珊瑚事件からまったく体質変わってないな

120 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/12(火) 22:54:13 ID:4YSG8zaTO
このホテルがマスゴミに潰されるかもしらん
我々で守らねば

160 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/12(火) 22:55:49 ID:Dl92TVmg0
本家だけに、手本となるようなアサヒり方だ。

524 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/12(火) 23:08:18 ID:6qNjO7jc0
これって観光地に害を振りまいてるだけじゃねぇか

923 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/12(火) 23:17:36 ID:OJqJ1tKY0
マスコミ、特に朝日に、食品業界、製紙業界の偽装を糾弾する資格なし!!

三大3を止めれない

「エアーマンが倒せない」ばりに三国志大戦3を止められない今日この頃。


【2月3日 怒涛の9連敗orz】

軍師を迎え入れて、意気揚々と出陣。
ところが、タイトルどおりの9連敗。

正確には8敗1分だが、システム上は9連敗と変わらないわけで…(--;)
呂布が勇猛なしに負けるとか、伏兵踏むとか、ピンポイント落雷食らうとか
もうね、どうにもこうにも。

引きはSR呂蒙にLE許褚と悪くは無いんだけれど、何だかなぁ。
この引き運が少しでも勝負運に回ってほしかった。


【2月5日 再編成、そして……】

団体交渉の帰りに、池袋のイエローサブマリンに立ち寄り。

R軍師荀、R軍師張角、R張郃、R羊祜、C曹洪、
C軍師陳宮、C張魯を購入。

Rの値段は流石に落ち着いてきてて、これだけ買って1300円強。

そしてデッキを再編成。


SR呂布、SR司馬懿、R張郃、C張魯、R軍師荀。
機略自在デッキと呂布米道デッキを混ぜたようなデッキである。
戦果は、4勝8敗。まだ5割も勝てないか……。
それでも、9連敗よりはマシ、と言うところだろう。
どうにかこうにか、十品には昇格。


【2月7日 武錬!武錬!ひたすら武錬!】

嗚呼どうしよう 高く振り上げたこのカード♪
私の武将達 歴戦の武将達♪
(「Help Me ERINNNNNN!」替え歌)


そんなわけで(?)、対人に自信がなくなってきたのと、
「CPUフルボッコに出来るレベルになって全国始める人もいる」と言う
情報を見たこともあって、WAMオフの前後にひたすらCPU戦。

武錬の章を12章まで攻略完了。
しかし、8章過ぎた辺りから総合評価がBと言うのは
何となく忸怩たるものがある。


【2月8日 対人再び】

所沢の病院に寄った帰りに、やっぱり三国志大戦3(--;)

やはりCPUだけでは物足りないものがあり、再び対人へ。
デッキはSR呂布、SR司馬懿、R張郃、C張魯、R軍師荀。
結果は3連勝もあって、3勝1敗。
呂布米道&天下無双がうまく決まる決まる。

気分も上場に、帰路についた。
もうちょっと対人に挑戦してみてもいいかもしれない。

嗚呼……勿体無い。しかし!

【韓国】ソウル最古の建物「南大門」が火災で全焼、完全崩壊。何者かが放火か
【韓国】崇礼門(南大門)が全焼・崩壊した日は、日本の「建国記念日」だった… 韓国国民に一層の衝撃

何処の国のものであれ、由緒ある歴史的建造物が焼失したことについては
非常に残念であり、もったいないことだと思う。
南大門の焼失自体については、韓国民への同情を禁じ得ない。

……だが、しかし!

「建国記念日」と絡めて語られるのは、甚だ迷惑な話である。
むしろそう言うことを言うから他国民からの共感を失うんだと
どうしてわからないのだろうか?

変なデマが韓国民の間に広まって、報復として法隆寺などの
貴重な神社仏閣が燃やされたりしなければいいのだが、と
変に心配をせざるを得ないではないか。

【2・9】 怒れる1万2千人(朝日的表現)、民団前に集結!

一万と二千人ほどが怒ってる♪
八千人過ぎたころからますます激しくなった♪
百万と二千人ほども怒るだろう♪
それ(在日特権)を知ったその日から日本人に憤りは絶えない♪
(「創聖のアクエリオン」サビの替え歌)

タイトルを朝日的表現にしてみたら、
こんな替え歌がふと頭に浮かんできた。


…冗談はさておくとして、2月9日は在日本大韓民国民団前での
抗議活動に参加してきた。
プラカードは、前日の抗議活動で使用したものを流用。
「50~70も来れば上出来だな」と思っていたのが、
少し遅れて民団前に着いたらそれを上回る人、人、人。
私の目算では既に計測不可能であるが、主催者によると120人と言う。
今まで経験してきた中でも、最大の規模となった。
想像以上に多くの日本人が在日特権に対して
憤りを抱いてきたことの証左であると言えるだろう。

今回特筆するべきはその規模もそうであるが、
「初めて」民団の前で抗議活動を行ったことも挙げねばならない。
その意味では、今回の抗議活動に参加することは
歴史を創ることであったと言えるかも知れない。


桜井誠(在日特権を許さない市民の会会長)
西村修平(主権回復を目指す会代表)
村田春樹(外国人参政権に反対する会)
瀬戸弘幸(NPO外国人犯罪追放運動顧問)
酒井信彦(元東大教授、主権回復を目指す会顧問)
黒田大輔(日本を護る市民の会代表)
米田隆司(在日特権を許さない市民の会広報局長)
高橋賢一(在日特権を許さない市民の会事務局長)

以上の弁士による演説の後、抗議文を読み上げ置いてきて、
シュプレヒコールで締めくくる。


せと弘幸blog『日本よ何処へ』様の<活動報告>民団前抗議行動に120人結集
よると、韓国大使館と民団から監視員が出ていたとのことである。
……それにしても、よりにもよって外交官ナンバーの車で来るかよ。
気がつかなかったのか、わざとやってるのか理解に苦しむところである。


さて、主催者の在日特権を許さない市民の会代表、桜井さんが
今回の活動に関して記しているうち、特に意義深い部分について
少し長くなるが引用しておきたい。

史上初めての民団前での日本国民による大規模な抗議活動を行った意義は大きかったと思います。在日側へ堂々と抗議することももちろんのことながら、不正不当な行為に抗議する国民としての当たり前の権利を行使することに何らとして臆する必要はない、ということを主催者として今回一番示したかったのです。

今回の民団前での抗議活動が告知されると「民団前で抗議活動なんてやったら在日に襲われるのがオチだ」などというネット上の書き込みも散見されました。犯罪の歴史しかない在日たちのイメージから「恐ろしい」と思うのは当然のことと思いますが、その恐怖感だけが先行して在日側の横暴に何も反論できず、結果として在日特権を作り上げてしまったのは私たち日本側でした。どこかでこの恐怖と向き合い、抱く必要のない在日への罪悪感を捨て去り、日本国の尊厳をかけて彼らと闘わなければならないのです。私たちの子供や孫の世代にまで在日問題という極めて歪で醜悪な問題を残してはいけないはずです。

この活動に賛意を示される皆さまには、いま日本で何が起きているのかを正確に把握していただき、自分が何をするべきかを改めて考えてほしいと願います。演説の最後で申し上げましたように「ネットだけでは歴史は変わらない」のです。容易に多くの知識を得ることができるネットは大変な武器となりますが、その武器を持って戦うのは人なのです。ここでいう「戦う」とは行動することであり、それぞれの立場によって行動するにも限度があると思います。しかし、何も街頭にでてこぶしを上げることだけが行動ではないのです。在日問題を次の世代にまで引き継がせないために、それぞれにできる行動が必ずあるはずです。今回の民団前での抗議活動はその行動の一つを提示したものであり、これをきっかけに日本の未来のために自分たちが何をなすべきかをより多くの人が考えてくれるなら、主催者として心から嬉しく思う次第です。


懇親会の席で桜井さんが同じようなことを仰っていたが、
その時の言葉は何故か私の心に深く刺さり、運動へのあり方について
いろいろと考えさせられることになった。
主権回復を目指す会を中心とする<『語る』運動から『行動する』運動へ>に
この年末から参加してきて、それで保守…と言うか愛国の最先端を行っている
つもりになって満足していたが、私はまだまだ甘かった。甘えていた。
ただ他人の活動を待って参加するだけではなく、自分が中心になって
活動を展開するのも「有り」なのだ。
今まで気がつかなかったが、このことは深く心に刻んでおきたい。


最後は、恒例(?)の動画集。
YouTube版とニコニコ動画版を置いておく。

狂気の外国人参政権に反対する抗議集会! ~IN民団前~


史上初!民団前の大規模抗議活動(その1)




【2・8】 外国人参政権推進集会抗議活動 於 参議院議員会館前

最初に、下記のサイトを御覧頂きたい。

在日本大韓民国民団せと弘幸blog『日本よ何処へ』
【反対する理由】外国人参政権に反対する会・公式サイト


さて、2月8日は参議院議員会館で外国人参政権法案を
推進する集会が行われると言うわけで、その集会への抗議活動に参加してきた。
参加者数は、およその目算でざっと30人。


今回のプラカード。B2サイズ。画像が不鮮明で申し訳ない。


なお、法案を推進する集会を開催したのは、
民主党の白眞勲参議院議員であるという。
帰化こそしているが、こんな集会を議員会館で開くようでは
彼が心から日本のために政治家になったのかは
疑問視せざるを得ない。


今回特筆するべきは、朝鮮人を片親に持つ若者の演説であろう。
言葉はたどたどしく、内容もまとまっていない感はあるが、
インパクトは強烈であり、また、新鮮でもあった。
「(朝鮮人が)強制連行されたなんて聞いたことも無いぞ!」と言う
叫びは、本人の境遇ともあいまって強く説得力を持って感じられた。


いつもは大体動画がアップされているのでそれを見てもらうことにしているが、
今回はどうも見当たらないので、その場の様子などについては
新しい風を求めてNET連合様の2・8 参議院会館前 抗議活動!を御覧頂きたい。

WAM検証レポート 5 【その他の問題点】

だいぶ疲れた(苦笑)……ので、このエントリーを最後に、
その他の問題点を扱って締めとしたい。


【慰安所の場所】

入って左手、中を仕切る壁に地図があり、そこに慰安所があったとされる場所を
表示しているのだが、「公文書」から慰安所があったと確認された場所は
全体の1割にも満たず、ほとんどは「元慰安婦」「元兵士」などの証言により
推測される場所を表示しているのみ。
中でも、沖縄は134カ所の慰安所があったとされていたが、
全てが「証言」からのもので、「公文書」に拠るものは存在しない。

……「証言」については先述しているので、言いたいことは
理解して頂けようと思うが、「検証」なき「証言」には意味がない。
それを踏まえず、「慰安所はこんなにもあったんだ」と見学者を
誤解させるようなこの地図は、意味がないどころか有害であるとさえ言える。


【NHKとのやりとりについて】

地図の奥に、「NHK番組改編問題」に関する展示があるのだが、
やはり自分たちに都合のいい部分を書き連ねているのみであり、
著しく客観性に欠けるものであった。

余談ながら、「民衆法廷」代表、松井やよりの自爆証言として
移転前の週刊オブイェクトに記事があったので紹介しておきたい。


【偏向教育ノート】

「女性国際戦犯法廷」の展示の下に、「文化祭ノート」なるノートがあった。
千代田高校の文化祭の展示にあたってのものであるらしい。

中を見てみると、驚愕の内容である。
反日的な意見に対して「よいノート ~回目です」と言うコメントやら
二重丸やらがつけられている。そんな光景が続いている。

先日採り上げた増田都子もかくや、と言う内容であった。
こんなノートに対して「偏向教育だ!」と声をあげるどころか、
堂々と「資料館」に展示してのける神経が私には信じられない。

話にこそ聞くサヨク教師の存在を、目の当たりにした瞬間であった。



様々に書いてきたが、如何だったろうか。
やはり私は、WAMの展示内容は非常に偏っており、
決して「歴史」の「資料館」などではなく、
「反日プロパガンダ」の「資料館」でしかない、と言うしかない。

仕入れた事前情報で薄々そうなんだろうなぁ、とは予想していたが、
実際に展示を目の当たりにして、その思いを強くした。


なお、今回は大分骨が折れた。
およそ1時間半の見学時間に対し、今回のエントリーを
一通り仕上げるまでに、調査を含めてほぼ1日かかっている。
それも、慰安婦の証言などについては別サイトに投げた形であるから、
もっと真面目にやろうと思えば更に膨大な時間がかかることになる。

検証する側に比べれば、嘘をついたり捏造する側は本当に気楽なものである。
そして、そんな嘘や捏造に乗って「反日プロパガンダ」を撒き散らす、
この「資料館」を騙る存在は、在ってはならないし許されないものである。

WAM検証レポート 4 【ただ日本のみを悪とする視点】

【ただ日本のみを悪とする視点】

WAMは「女たちの戦争と平和資料館」であるが、その展示は
ほぼ日本国内に限定されている。
ちらっと、RAA(特殊慰安施設協会)に触れているぐらいであろうか。

では世界ではどうであるか。

まずは、国を憂い、われとわが身を甘やかすの記様の
世界各国にもあった慰安婦・慰安所より、ざっくりと引用してみる。
引用元が「史実を世界に発信する会」ではあるが、私の認識する限り
間違っている部分はないと思われる。

 《■世界各国に存在した「慰安所」「慰安婦」
 そもそも、第2次大戦が行われていた1940年代には、軍隊用の売春施設は特に珍しいものではなく、世界各国に存在していた。なぜなら、「戦場におけるセックス」の問題は、どの国の軍隊にとっても重要かつ解決困難な課題だったからである。

 (1)ソ連
 世界難民問題研究会協会のドイツ課長であるライヒリンク博士によれば、ソ連赤軍がベルリンまで侵攻してくる間に、190万人の女性が強姦されたという。そのうち140万人は旧ドイツ東部領など、50万人は後のソ連占領地域において強姦されたとされる。ライヒリンク博士は、強姦の結果として生まれた子供の数をつかむことは不可能だとしつつ、その数を29万2000人と推定している。数値の相当性の問題はおくとしても、こうした戦場の現実が「慰安所」の存在を要求するのである。

 (2)アメリカ
 アメリカ軍は1945年5月8日時点で、160万人の兵士がドイツに駐留していた。ハイデルベルクの米軍司令部は、45年3月から4月の間に裁判所で487件の強姦が扱われたとしている。1943年のシシリー島占領後、米軍はドイツ・イタリア軍が運営していた慰安所をシステムと人員ぐるみ引継ぎ、軍医とMPが規制した。
 アメリカ軍が日本に進駐したとき、最初の1か月、それも神奈川県下だけで2900件の強姦事件が発生した。7年の占領期間中には2536件の殺人と3万件の強姦事件を起こした。事態を憂慮したGHQは、ついに東京都に慰安所の設置を要求した。これはうわさや誇張ではなくれっきとした事実である。

 (3)フランス
 フランス軍は45年4月21日にシュツッツガルトを占領した。福祉・保険関係の責任者になったガウブ教授はこう報告している。「女性住民はこの災難に十分な準備がなく、多くの場所で強姦事件が何百件となく起こった。60歳以上の女性も16歳以下の少女もこれを逃れることはできなかった」。

 (4)ドイツ
 ソ連に侵攻したドイツ軍は、ソ連ではスターリンが売春を禁じていたので、慰安所を新設せざるを得ず、慰安婦はしばしば強制徴用された。ドイツ本国への強制労働を拒否した若い女性は、代わりに慰安所で働かされた。ユダヤ人も同様であった。
 ノルウェー、デンマーク、ベルギー、オランダ、フランスではドイツ兵の子供が約20万人生まれたといわれる。

 (5)韓国
 ベトナム戦争に参加した韓国軍は、現地の慰安婦を米軍同様に利用し、ベトナム人との混血児がたくさん生まれている。そして韓国では、第2次大戦後も長期にわたり、米軍専用の売春施設が存在し、これを国家が管理していた。

 このように、戦場における性の問題は世界的な普遍現象である。日本軍は確かに慰安施設を戦地に誘致し利用していたが、これは専ら強姦事件の発生を最小限に抑えるための措置であった。

 日本の軍隊公娼システムにおいて、慰安所を運営したのは民間業者であり、軍の関与は生活物資の供給や衛生管理等にとどまる。こうした軍隊公娼システムは当時の世界各国に普通に存在していたものであり、日本だけがことさら非難をされる筋合いは全くない。》

…………とまぁ、少なくともアメリカ、ドイツ、イタリア、韓国には慰安所が存在し、
ソ連、フランスは軍人が強姦事件を起こしていたことがわかる。
無論、慰安所の存在したアメリカや韓国においても、軍人による強姦事件は発生している。
韓国においてはベトナム戦争でかなりの混血児を残したと言うし、
アメリカに至っては現代でも沖縄などの強姦事件がニュースになったりしている。

それにもかかわらず、WAMにおいては外国の事情はさっぱりと触れられていない。
もし、彼らが言うように戦時性暴力を許せないと言うのなら、同じように
これらの国々に対しても声をあげるべきではないか。
いくら館内にスペースがないとは言え、世界においてどうであったかを
簡単にでも示すことぐらいは可能であるはずだ。


この問題点は、先述した「女性国際戦犯法廷」とも共通するのであるが、
戦時における性暴力の問題を扱うのであれば、どうしてこうした外国の
ケースについても取り扱わないのか。
特にアメリカ軍、ソ連軍には、日本人女性も被害に遭っているのである。
それを無視して、ただ日本を「悪」とするような
WAMのこういった姿勢は、著しく偏っていると言うしかない。


……「WAM=VAWW-NET JAPAN≒北朝鮮」なり、
「まずは反日プロパガンダありき」なりと考えてみれば、
この状況への説明を、見事につけることが出来るのは、
決して考えすぎではあるまい。

WAM検証レポート 3 【検証されぬ「証言」】

【検証されぬ「証言」】

入口左手側のスペースには、被害者と加害者の「証言」が並んでいる。

ここでまず断っておかねばならないのは、
「「証言」は「事実」ではなく、
 「証言」は「証言があったと言う事実」でしかない」
と言うことである。

卑近ながらもわかりやすい例として、痴漢のケースを挙げよう。
女Aが、「男Bに痴漢された!」と言ったする。
しかし、男Bが痴漢したかどうかは実際に検証されなければ、
事実かどうかを判定することは出来ない。
女Aの告発の段階では、「「男Bに痴漢された!」と言う告発があった」と
言うことしか、事実としては認定することしか出来ないのである。
実際に触ったのは、男Cかも知れない。単にBのカバンが当たっただけかも知れない。
あるいは、示談金目的の詐称かも知れない。

「証言」を検証することなく「事実」とするならば、冤罪がはびこるのは道理である。
かつて、警察では自白と言う「証言」を重んじたばかりに、
数々の冤罪が生まれてきたではないか。
その愚を防ぐためにも、「証言」に対する「検証」は必要なのである。


さて、慰安婦の証言の検証については従軍慰安婦問題を考える様に拠りたい。
姜徳景の項にある、「事実との相違を指摘するトラックバック」に対して、
 事実を重んじて誠実に対応していること。
元・従軍慰安婦の証言を読む上での留意事項等にある
 留意点が短絡的な判断を否定しており、理に適っていること。
以上の2点より、信憑性は充分あると判断した故である。

姜徳景
マリア・ロサ・ルナ・ヘンソン
朴永心
トマサ・サリノグ
ジャン・ラフ・オハーン
マルディエム
万愛花
金学順
宋神道

以上は、そのスペースに「証言」が並んでいた人々についてである。
また、そのスペースにこそ「証言」こそなかったものの、せっかくなので
李容洙黄錦周についても紹介しておきたい。


一方、自称加害者の証言として、鈴木良雄、金子安次、早見正則の「証言」が
並んでいるが、全員が中国帰りで、特にうち2名は撫順から帰還かつ
中国帰還者連絡会に所属とあっては、内容を精査するまでもない。

脱・洗脳史講座様のいわゆる「洗脳」について(1)
いわゆる「洗脳」について(2)を御覧頂ければわかると思うが、
撫順戦犯管理所からの帰還者は「洗脳」を受けているのである。
そして、そうした洗脳を経て帰って来た人々が結成したのが、
中国帰還者連絡会なのである。
つまりは、中国によって洗脳を受けた者の証言であるわけで、
信憑性については非常に疑わしいのである。

なお、もう1人についても中国からの帰還者となれば、
同様の洗脳を受けたと考えられ、その信憑性を疑わざるを得ない。


「自称被害者」、そして「自称加害者」の「証言」を、
証言に至る状況を示すこともなく、検証することもなく
並べ立てているのが、WAMなのである。

繰り返しになるが、そこに「歴史」への敬意はない。
ただ、「反日プロパガンダ」の念があるのみである。

WAM検証レポート 2 【「女性国際戦犯法廷」のデタラメ】

【「女性国際戦犯法廷」のデタラメ】

入館して右手すぐに、「女性国際戦犯法廷」に関する展示がある。

しかし、これは「法廷」と言うのもおこがましく、私に言わせれば「私刑」、
同行していた某氏によれば「ままごと」と言う程度のものでしかない。

そもそも、法廷と言うならば被告人や弁護人は必須である。
しかし、この法廷にはそのいずれも存在していない。
WAMによれば、この問題をアミカス・キュリエによって
解決したとしているが、私に言わせればその人選に大いに問題がある。
アミカス・キュリエには今村嗣夫、鈴木五十三、藍谷邦雄の3人の
弁護士がなったと言う。

さて、ここで彼らの名前で軽く検索をかけてみる。

今村嗣夫:
http://page.freett.com/shikoku/omni_imamura.htm
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol569
http://www.gun-gun.jp/topics/8gatsuyasukunikodo.htm

鈴木五十三:
http://www6.plala.or.jp/Djehuti/720.htm
http://www.nichibenren.or.jp/ja/publication/jiyutoseigi/2000_8.html
http://www.hit-u.ac.jp/extramural/free_lecture/list.html(第354回)

藍谷邦雄:
http://www.jca.apc.org/taiwan-ianfu-support/bengodan/joukoku_riyu.html
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/47582724.html
http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2569&corner=2

今村と藍谷は非常にわかりやすいと思う。
特に今村は、VAWW-NET JAPAN代表の西野瑠美子と共に
「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」なるイベントの
日本共同代表を務めていることは特記しておきたい。
鈴木に関して言えば、思想として「戦後の個人補償あるべし」と言う
立場は伺える他、今村と共著を出していることからも彼らに近い
立場にあることは推察できる。

果たして、こんな人物が被告人や弁護士の代わりになりうるか。
言うまでもなく、「No!」であろう。
被告人や弁護人の代理人として導入しているはずの
アミカス・キュリエでさえこの有様となれば、裁判の結果は
やるまでもなく見えている。

つまりこの「女性国際戦犯法廷」は、「法廷」と言う形を模して
出来レースをやったと言う程度のものでしかなく、
そんな「法廷」について展示していると言うことが、
WAMの識見をそのまま示していると言うことが出来よう
(ま、WAMの館長がVAWW-NET JAPANの代表なのだから、
 ある意味当然と言えば当然なのだろうが、そう言う意味でも
 プロパガンダの証左でしかないと言える)。


その他「『法廷による法の創造』と批判された東京裁判からまったく学んでいない」など
様々な問題点が指摘されているが、
特に検事団:南北コリアの中に、黄虎男の名があることは特記しておきたい。
ブログ鷹森様の黄虎男は政府高官!!朝鮮新報が迂闊にも認める。によれば、

>黄氏は金丸訪朝時、金日成主席と金丸氏の対談に同席した通訳者であり、小泉首相の2度の
>訪朝の際にも金正日総書記との会談に通訳者として同席した朝鮮政府の高官。

とのことであり、

外国からの政治的影響を指摘する批判
安倍晋三は、2005年1月中旬に「女性国際戦犯法廷の検事として北朝鮮の代表者が2人入っていることと、その2人が北朝鮮の工作員と認定されて日本政府よりこれ以降入国ビザの発行を止められていること」を指摘して、「北朝鮮の工作活動が女性国際戦犯法廷に対してされていた」とする見方を示した。

と言う批判は、重大にして決定的と言えよう。
(※この段落の「批判」はwikipediaより引用)

なお、「VAWW-NET JAPAN自体が朝鮮総連と繋がっている」と言う指摘が、
WiLL8月号増刊をはじめ、先のブログ鷹森様ほか様々なブログ上で
なされていることを、読者の皆様には留意しておいて頂きたい。

WAM検証レポート 1 【公正さを欠く「年表」】

7日に行ってきた、WAM(女たちの戦争と平和資料館)
展示内容についての検証結果である。

結果から言う。
WAMは決して「歴史」の「資料館」などではなく、
「反日プロパガンダ」の「資料館」でしかない。
以下、展示内容を通じてそのことを示していきたい
(………と、思っていたら、えらく長くなってしまったので
 いくつかにエントリーを分割しておく)。


【公正さを欠く「年表」】

入り口の横に、従軍慰安婦に関する年表があるのだが、私は目を疑った。
吉田清治の証言及びそれに関連する出来事が、全く見当たらないのである。

吉田清治による「強制連行」の証言こそが、「従軍慰安婦」問題が
世の中に広まるきっかけとなったのである。
その後、済州新聞記者による検証ルポの発表、
秦郁彦教授の追求などを経て、この証言が事実無根とされるに至った。

この「従軍慰安婦」を語る上で重要な出来事が、年表からは
きれいさっぱり欠落しているのである。
「従軍慰安婦」に関わる者にとって、吉田証言は基本的事項であり、
過失によってこの年表から欠落したとは到底考えられない。
どうみても、故意に欠落させたとしか言えないのである。

WAMとしては黒歴史なのであろうが、問題の経緯を語る上で
重要な事項を年表に掲載しないと言うのは、とても公正とは言えまい。

この一点を以ってしても、WAMなる施設が「歴史」よりも
「反日プロパガンダ」を重要視しているのは歴然であろう。

中国政府の傲慢!

【中国産・毒ギョーザ】 “日本政府は、国内の世論をコントロールするように”… 中国側、ギョーザ報道で世論制御を要求

流石は中国政府!! これが独裁国家クオリティー。

さて、この要求の問題点であるが、大きく言えば3点。


【中国には言論の自由が無い】

中国は、都合の悪い報道は人の目に触れないよう抑制してきた。
具体例はここでは省くが、自分の国でそうしてきたからこそ
日本に対しても同じようなスタイルで世論制御などを要求してくるのである。

無論、マスコミへの世論制御などと言うものは言論の自由、報道の自由への
悪質な弾圧に類すると言う他はない。


【日本国内への内政干渉である】

仮に日本政府がマスコミを制御できるとしても、
どのようにマスコミを制御するかは日本政府が決めること。
それを外国が「このようにせよ」と言うのは、内政干渉に他ならない。
ましてや、貿易に悪影響が出るなどと言う恫喝を伴うとは、以ての外である。


【自国製品の事故に対する傲慢な姿勢】

そもそも、今回の事件は自国製品による事故である。
それにもかかわらず、「憶測が先行」しているから「客観報道」させよ、
さもなくば貿易で「報復的措置」を採るぞ、などとよくも言えたものである。

例えるならば、食中毒を出した飲食店に置き換えてみるといい。
その店が「この件を報道するな。さもなければ~」とマスコミに言う。
どうだろうか? 傲岸不遜としか言いようが無いではないか。


……ま、私に言わせれば、パナマの風邪薬やらモンゴルのカップラーメン、
アメリカのペットフードの件が大きく採り上げられないだけ、
日本政府によるものでこそないがマスコミはよく「世論制御」されてたと思うよ。

今回は、その「世論制御」ではコントロールしきれないほどの事件だから、
中国政府からは過熱しているように見えない騒ぎになった、と考えるべきだろうね。


ここでふと、ちゃんとマスコミが過去の外国でのケースについて
きっちり採り上げて事件を追及し、国民に広く知らせていれば
今回の事件は未然に防げたのではないか、と言う考えが頭をよぎった。

ビリーズブートキャンプ 7~8日目

まず、2日分の測定結果。

体重:113.6kg113.2kg
体脂肪率:55.2%56.2%
ウエスト:118.5cm118.0cm

7日目、最終プログラム終了。
そして8日目、基本プログラムに戻る。

8日目の基本プログラムは、流石に初日よりは楽に感じた。
……1ヶ月はビリーバンド使わないつもりでいたが、
もしかすると来週辺りから使うようになるかもしれない
(バンド使う部分はそれなりにこなせるようになって来た感じ。
 腹筋系は相変わらず駄目駄目なのだが、そこではバンドを使わない)。

さて、数字の上で結果が出てくるのがどのタイミングからになるだろうか……
(感触としては、やっぱり体が締まってきている気はするのだが)。

ビリーズブートキャンプ 6日目

今日の測定結果。

体重:114.0kg
体脂肪率:57.5%
ウエスト:120.0cm

体重微増、体脂肪率激増orz
……キャンプイン前より酷くなっている気がする。
考えられるのは、測定の状況が普段と違うことによる誤差なんだが、
それにしてもこれは心が折れそうになる結果である。


そんな経緯もあってか、今一つ今日のキャンプは身が入らず。
そもそも、腹筋プログラムなのに主に太腿に負担を感じると言うのは、
やはり動きをトレースしているだけで使う筋肉を間違えていると言う
証左なのだろうか?


ともあれ、明日は7日目。
とうとう、と言うべきか、いよいよ、と言うべきか、最終プログラムに突入する。
ここを越えれば、キャッシュバックの権利に到達である。

常識の埒外! 「姦酷人」性犯罪!

韓国人留学生がホームステイ先の白人家庭で6歳の女児と4歳の男児をレイプ …アメリカ

流石、「国技がレイプ」と揶揄されるだけのことはある(苦笑)。

6歳と4歳だろうが、男女お構いなしだろうが、
異常性欲を持つこと自体はまだいいとしよう
(私にはペドもホモも理解は出来ないが)。

だが、実際にやってしまっては駄目だ。犯罪もいいところである。
しかも成人相手でも論外なのに、抵抗できようはずもない6歳と4歳とか
どんだけ……と思っていたら、もっと酷いものを見てしまった。

69 名前: グラドル(関西地方)[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 20:56:09.69 ID:o7jSJdUE0
これ前もあったよな?文化の違いwとか言ってたな
別のやつ?

103 名前: ぬこ(神奈川県)[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:59:08.36 ID:PBGsDmOW0
>>69
54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 20:24:28 ID:audI0vLz
【韓米】米国留学中の韓国人(小学5年生)を性犯罪で拘束 ⇒ 韓国政府:「外国は文化が違うから注意」
(朝鮮日報)06/03/25

■アメリカ早期留学中の小学生2人、性犯罪容疑で拘束

アメリカに親の同伴なく早期留学中の韓国人小学生2人が、女子小学生と2歳の幼女を
相手に性犯罪をはたらいた容疑で現地警察に逮捕されたことが分かり、早期留学に格別
の注意が必要だという指摘がなされている。

25日に外交通商部が明らかにしたところによると、アメリカ南部で韓国系市民の家に滞在
して早期留学中のA君とB君(小学5年生)が、一緒にホームステイしていた小学4年生の
韓国人女子児童とホームステイ先の幼女(2歳)に性犯罪をはたらいた容疑で、今月13日
現地警察に逮捕された。

外交部によると、2人の少年は現在、現地の少年保護所に拘束中という。加害者生徒の親
は、現地総領事館からこの事実の通報を受けてアメリカを急遽訪問し、弁護士と一緒に被
害者側と交渉中とのこと。

A君・B君は「児童に対する加重 性暴行」(aggravated sexual assault on child)の容疑で
取調べを受けているとされるが、具体的にどのような行為をしたのかは伝えられていない。

現地法によれば15歳未満の者は刑事上起訴されないが、容疑が事実と認められれば少
年院に収容される可能性がある、と外交通商部は説明した。


「文化が違う」にもツッコみたいところだが、それ以前のレベルとして、
「2歳」とか、ありえねーだろ…………。


被害者に変な精神的外傷が残らないことを、切に祈りたい。

何処までも厚かましい、それが中国

情報入手ルート:むぅにぃの駄文戯れ言様→働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww様の
中国調査団“開き直り”…「研修生を受け入れてほしい」「検査機器の部品をくれないか」など過度な要求も(強調:緑城)

1 :ポリリーナφ ★:2008/02/05(火) 08:22:39 ID:???
中国「開き直り」調査団 検疫に注文…過度な要求も (1/2ページ)

過去に中国産品から残留農薬などが検出された際、中国の調査団が来日して「日本の
検査に間違いはないのか」など、検疫に注文を付ける“開き直り”の態度を示していた
ことが4日、関係者の話で分かった。検疫をいぶかしがるわりに、調査団は「研修生を
受け入れてほしい」「検査機器の部品をくれないか」
といった要求もするという。



これまでのケースでは調査団は半日かけて残留農薬の検査機器がある神戸・横浜
両検疫所「輸入食品検疫・検査センター」を見て回り、「日本は国際基準の検査をして
いないのでは」といった質問をしてきたという。

一方で、日本の検疫担当者が中国の状況を聞くと「われわれは日本と同じ機器を持って
いる」「われわれの検査は違反の出るような数字は出ない」と主張。
自分たちに非がないか
のような応対をするほか、センター内で多数の写真を撮ったり機器の型番をメモするなど
視察を兼ねた行動をするため、日本側の担当者がわだかまりを持つ原因となっている。


これまでの経緯を知る厚労省幹部は「日本と中国の検査レベルは、大きな差がある。
今回の調査団がこれまでの調査団と同じ性格なのか見極める必要がある」と警戒している。

ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080205/crm0802050252003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080205/crm0802050252003-n2.htm


ソースが産経、情報元は「関係者の話」でこそあるが、それを差し引いても、
中国と言う国の性質を考えれば、信憑性は充分あると判断できるニュースである。

結論からざっくりと言えば、調査にかこつけて技術盗む気だろ、と。
調査団の言動が、それを露骨に示している。

なお、研修生の受け入れについては、こんなツッコミがある(改行修正:緑城)。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/05(火) 08:42:16 ID:b2xkHUU+
研修生はいいんじゃね?

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/05(火) 08:51:46 ID:1j0Rqfim
>>43
ODAって知ってる?

それには有償と無償があって、教育や福祉は無償、つまりお金を返さなくて良いんだ
で、研修生ってのは教育に含まれるから、
日本人の税金で糞チャンコロを日本に呼んで、さらに月々の生活費をださなけりゃ
いけないんだぜ
理解できたか?

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/05(火) 09:28:08 ID:aRpNFb5e
 あ あ そ う か !
 シ ナ の 研 修 生 受 け 入 れ た ら
 検 査 結 果 を 自 由 に 変 え れ る も ん な w w w


144氏が指摘するような事態だけは、真面目に勘弁願いたいものである。

これは流石に想定の範囲外

【中国産・毒ギョーザ】 19歳女性従業員、蒸し器の中にいるときに機械作動→1日蒸され死亡(昨年)→天洋食品、表沙汰にせず

「工場内の事故ね。トヨタとかではよくあることじゃん」と
偽装請負時の経験・情報からスルーしかけていたのだが、
とんでもないことに気がついた。

「これ、食品作ってる機械じゃん!」

その瞬間、ぞぞぞ、と背筋に悪寒が走ったのは言うまでもない。
ソースもFNNだから全くの出鱈目と言うわけではなさそうだしなぁ。

追記部分には、スレ内の反応を引用している。
私の感情も概ね同じと思って頂いていい。

森啓北大教授への公開質問状

はじめまして……ではありませんな。
貴殿のブログにコメント、トラックバックを残したにもかかわらず、
ことごとく消去されると言う憂き目に遭わされた一般市民でございます。

この度、貴殿の言動に対して問い質したい件あって、
コメントとトラックバックと言う形で質問をさせて頂きます。


1:ジュネーヴ条約追加第1議定書第59条4項には、
 「宣言は、敵対する紛争当事者に対して行われ」ると規定されています。
 この条文からすれば、敵対する紛争当事者が存在しない平時においては
 宣言のしようがないとしか解するしかありませんが、如何お考えでしょうか?

2:「赤十字国際委員会コメンタール」によれば、「原則として、宣言はその内容を
 確実に遵守できる当局によって発せられるべきである。一般的にはこれは
 政府自身となるであろう。困難な状況にあっては、宣言は地方の軍司令官、
 または市長や知事といった、地方の文民当局によって発せられることもあり得る」と
 言う一節があり、地方自治体が宣言を発することが出来るのは例外的な
 事態においてのみと解されますが、如何お考えでしょうか?

3:札幌市長に自衛隊に関する権限が無い以上、宣言の条件を満たすことは
 ほぼ不可能であるし、仮に宣言したとしても自衛隊がそこに残っていれば
 第59条7項により宣言の効力が失われるため、「実効性が無い」と言う
 札幌市長の判断は正しいと思われます。
 目的が「如何にして市民の安全を確保するか」であるのに、
 「前提条件」によって不可能な無防備都市宣言と言う手段に
 固執されるのは、如何なる考えがあってのものでしょうか?
 有事に際しての市民の安全を考えるなら、防空壕やシェルターの
 1つ2つでも造った方が余程現実的だと思われますが如何でしょうか?

4:wikipediaによれば、上田札幌市長は、
 「地方自治法の規定に抵触することから反対意見を付記した」とあります。
 wikipediaに掲載されたぐらいですから、条文とまでは言わずとも、
 如何なる法に触れるかの説明はあったと解せますが、如何でしょうか?
 また、勝手に地方自治体がこの宣言を発するのは、内乱罪、外患誘致罪、
 外患援助罪に該当しうると言う指摘がありますが、如何お考えでしょうか?

5:http://mltr.ganriki.net/faq05d.html#10390 において、
 無防備都市宣言が出されて占領されたその後、住民が(最悪の場合
 兵士として)動員されうると言う指摘がなされています。
 無防備都市宣言が占領、占領行政、占領後の軍事利用について
 何ら禁じていない以上、ありえる事態と考えます。
 ・インフラの整備など、軍事以外の目的について動員される。
 ・軍事施設の整備などに動員される。
 ・兵士として動員される。
 ついては、以上に挙げた事態のうち、貴殿としては何処までが
 「市民の安全」が確保された状態として許容できるものとお考えでしょうか?

6:貴殿のブログには、数多くのコメント、トラックバックが寄せられたにもかかわらず、
 貴殿はそれに何ら答えることなく全てを消去し、トラックバックも一部、
 受け付けられないようにすると言う「防備」をなしています。
 しかもそれらは、SPAMなどではない、真摯な市民の声です。
 自分のブログにおいてさえ、一方的な強権発動を以ってして
 見た目の「平和」を保っているのは、「無防備」の精神に反するし、
 ましてやそんな貴殿が自治体に無防備を要求するのは
 酷いダブルスタンダードだと私は考えますが、貴殿は如何お考えでしょうか?

7:否認を受けて、貴方は市長に対し「(条文を)示すべきである」と要求されています。
 また、糾弾とさえ言える文言で市長や某政党のことを扱っています。
 故に私は、貴方の記事に対して「質問に答えるべきである」と要求します。
 自分の主張が通らないことについて他人に要求や糾弾をしているのですから、
 貴方も意見を異にする他人からの要求や糾弾に対しては受容するべきでしょう。
 そうでなければ、筋が通らないと思いますが、如何でしょうか?


お忙しいことでしょうから特に期限などは設けませんが、
以上7点、コメントやトラックバックの消去という手段に及ぶことなく
真摯かつ誠実に御回答頂きたく存じます。

無防備平和宣言条例否決 in 札幌

しばらく前に取り上げたままにしてすっかり忘れかけていたが、
新着のコメントを頂いたので自治体学のブログを見に行った。
その記事の無防備平和条例と自治体学によると、
札幌市長と札幌市議会が無防備平和条例の直接請求を否認したとのこと。
まずは、札幌市長ならびに札幌市議会の良識を素直に讃えたい。

さて、森教授がこれに絡んでいろいろ書いているのだが、まずは引用。

 賛成しない理由は二つである。
(1) 一つは「実効性がないから賛成しない」である。
 市長の見解はこうである。
 「札幌市長には自衛隊員の撤退、軍用設備の撤去等の権限がない。権限がないから無防備平和条例を制定しても実効性がない。実効性の無い条例制定には賛成できない」。これが市長の理屈である。

(略)

(2) 不賛成理由のもう一つは「国の法令に違反するから」である。
 しからば「どの法令の何条に」違反するのか。
 その条文を市長は示すべきである。
 日本国はジュネーブ条約を批准した。それは「追加議定書」を承認しての批准である。自治体がジュネーブ条約に基く無防備平和条例を制定することを承知しての批准である。法令違反でないのは自明のことではないか。


まず、実効性に関する市長の見解云々以前に、無防備都市宣言は紛争当事国に対して
行う宣言であるから(ジュネーヴ条約追加第1議定書第59条4項に規定されている)、
紛争当事国が存在しない時点で宣言することは出来ない

それをおいたとしても、市長の見解は正しい。
例え無防備都市宣言が札幌市でなされたとしても、日本政府ならびに
自衛隊が札幌で活動を続けていれば、その宣言は無効となる。
札幌市長が国防に関して何ら強権的な権限を持ち得ない以上、
実効性が無いのは確実である。
札幌市民の安全について森教授が触れているが、それであれば
防空壕の1つでも作った方がよほど現実的であると言えよう。

また、国の法律に違反すると言う点についてであるが、
かつて軍事板常見問題様より引用した文章を再度引用するが、
「無防備宣言とは開放宣言であり,降服宣言です.
 勝手に地方自治体が宣言した場合,「反乱,裏切り」と見なされても仕方ありません.
 なお,日本の国内法では,内乱罪もしくは外患誘致罪に問われた場合には死刑が適用されます.」
「戦争になったら自動的に無防備宣言するように市の条例を整備するのだったら,それは日本国からの反乱宣言と何も変わらない.」
と言うわけで、内乱罪、外患誘致罪、外患援助罪に該当しうる。
なお、wikipediaによれば、上田札幌市長は
「地方自治法の規定に抵触することから反対意見を付記した。」とのことである。


……とまぁ、くどくどと書いたが、結論として、寄せられたコメントや
トラックバックに対して何ら説得の努力をすることなく、
「削除」と言う一方的な防御手段を自らは行使していると言うのに
誤りを正すこともなく他人に対して無防備たることを要求する程度の人間が、
「無防備都市運動」なるものを推進する人物の正体であるということを
特記しておきたかった次第である。

真摯に問いかけたにもかかわらず、コメントやトラックバックを
無下に消してくれたことへの報い、ぜひ受けて頂きたい
(もちろん、このエントリーも先方にトラックバックしている)。


【関連エントリー】
無意味なことを…よくも、やる!
無防備都市宣言について、トラックバック発射!

ビリーズブートキャンプ 5日目

今日も今日とてまずは測定結果。

体重:113.6kg
体脂肪率:54.0%
ウエスト:119.0cm

体重、体脂肪率ともに微増。
測定誤差なのかリバウンドか……。
ウエストは多分誤差(--;)


さて、腹筋プログラム1日目。
苦手科目に戦々恐々としつつも、「途中までは」割と何とかなった。
しかし、仰向けになって足を上げる動きからはもうボロボロ。
ビリーの指示通りに動くことさえできていないのも度々である。
……俺、こんなに腹筋力なかったかなぁ。

明日は腹筋プログラム2日目。
筋肉痛に襲われてなければいいのだが……。

【2・1】 JT前抗議活動 動画

私は体調を崩したために行くことが出来なかったが、
毒餃子事件にちなんで、JT前での抗議活動の動画が
アップされたので紹介しておきたい。

シナの毒入り食品で暴利を貪るJTを許すな!【前編】1/2


シナの毒入り食品で暴利を貪るJTを許すな!【後編】2/2


こちらはニコニコ動画版。



さて、この最中のやり取りがすごい。
まず、主権回復を目指す会様の緊急街宣(JT本社前) <シナの毒入り食品で暴利をむさぼるJT(日本たばこ産業)を許すな!>より。

 街宣終了後、本社で担当者へ抗議と情報開示を求めた。対応者は栗山一哉・総務担当部長だったが、同席の人数を制限するなど誠意が感じられなかった。
また質問に対しても、詳細に及ぶと「詳しいことは事実関係の把握中です」と述べては逃げの一手に終始した。

西村:昨年12月28日に被害が届けられていたにも関わらず、何故販売し続けたのか、
   それ以前にも「異常」を問う電話が本社にあったはずだ
栗山:事態の報告は受けていたが、検査機関の結果発表が分からず、行政機関からの指示が
   なかったので販売を継続していた。「異常」を問う電話等については調査します。
西村:JTはシナにおいて、どのような食品検査をしているのか
栗山:・・・・・、担当が違うので・・・・・・、
*ここで栗山氏の部下と称する人物が助け船を出し、「農薬検査はしていません。細菌検査と感応検査(食味など)はしています」
西村:誰がどのような資格で検査をするのか、シナ人か日本人か
部下:詳細はこれ以上分かりません。調べます。


…………えーと、検査機関の結果発表までって、そんな長くかかるものなのか?
また、結果がわからなかったり行政機関からの指示が無いからとは言え、
万が一を考えて自主回収などの手を打つことは普通考えないのか?


また、せと弘幸blog『日本よ何処へ』 様によれば、
マスコミの反応について以下のようなコメントがあったと言う。

 ☆日本のマスゴミ(笑)

『中国殺人餃子発言集』これが全然問題発言にならないマスコミ(笑)

・みのもんた「人のせいにしようとする日本の社会がおかしい」

・浅野「虫を嫌う日本の消費者が悪い」

・古館「国民が浮かれてるのが悪い」

・関口「しんぱ・・・いや、ビックリした。厚生労働省が悪い」

(本日のTBS「時事放談」にて)
・野中広務「死者が出ていないことで何で大騒ぎするのかわからない」

Posted by 速報!日本のマスコミ日本人が悪い!発言集 at 2008年02月03日 17:41

真実かどうかを確認する術こそ無いが、もし真実であれば
とんでもないコメントばかりである。

ミートホープ事件や赤福や白い恋人の賞味期限偽装でマスコミは
あれだけ企業の側を叩いて来たのだから、それらとは比べ物にならないぐらい
凶悪な事態を引き起こしたJTフーズ、ならびに天洋食品はそれ以上に
問題にされるべきではないのか?

無論、賞味期限偽装それ自体は許されるべきではないが、
今回の事態に比べれば、はるかにかわいいレベルとさえ言える。

みのも古館も大概コメントが明後日の方向に向いている気がするが、
特に私は、野中の発言が狂っているとしか思えない。
確かに死者は出ていない。しかし、死者が出そうなところには至っているし、
そもそも食品の安全性が信用ならなくなったから大騒ぎになっているのである。
それをまぁ、(事実だとすれば、だが)よくもこんな風に言えたものである。


ちなみに、ギョーザの袋に穴だとか何とかのニュースが流れているが、
同一ロットで問題ない穴などの無い他の製品でも事件が起こっているわけだから、
原因は明らかに中国の工場にあるのは言うまでもないことだろう。

ビリーズブートキャンプ 4日目

今日も今日とてキャンプイン前の測定。

体重:113.2kg
体脂肪率:52.8%
ウエスト:119.5cm

体重微増、体脂肪率微減。……増えた分は筋肉だと思いたい。
ウエストは微妙に減ったものの、まだまだ誤差レベル。


さて、いよいよ4日目。応用プログラム2回目である。
状況は昨日と変わらず……というか、1日やそこらで大きく変わるはずもなく。
ただ、痩せたい原点を思い出したからか、心が折れそうにはならなかった。


明日は5日目、腹筋プログラムに突入する。

【2・3】 「偽造地図を追放せよ!」緊急国民集会

雪の降る中、文京区民センターまで足を運び、緊急集会に参加してきた。
悪天候だからこそ、一人でも多くの日本人が集会に参加して、
台湾独立を支持する声をあげねばならないとの思いからだ。

……とは言え、後半はブートキャンプの疲労からかうとうとしてしまう体たらく(--;)
他の皆様に申し訳ない思いと、講演内容を聞き逃して勿体無い思いとが
私の中で入り混じることになってしまった。


そんなわけで、集会の様子は主に新しい風を求めてNET連合様の
2・3 「台湾」支援集会のご報告②を参照して頂くこととして、
ここではそこから漏れた部分について補足する形をとりたい。


【永山英樹 台湾研究フォーラム会長】

「日本は終戦直後に台湾の統治権は確かに放棄したが、これを支那に〝返還〟した覚えはまったくない!
 これを日本政府が断言するのみで、支那が台湾を自らの領土とする論拠は揺らぐ!」

会場への到着時に、ちょうど佳境に入っていたのだが、この言葉の前に置かれた言葉も重い。
・偽造地図に対して声をあげることは、中国の嘘に対して声をあげることでもある。
・台湾への世論戦は、(台湾併合の最大の障害となる)日米安保条約を
 発動させないための情報工作である。

そして、引用中の言葉に繋がっていくのである。


【柚原正敬 日本李登輝友の会事務局長】

・地球儀問題は、台湾にも飛び火している。
・台湾が中国の一部であると誤解されるような表記は
 望ましくない、と言うのが外務省の見解。
・事実、地球儀問題でHP上の問題点が修正されている。

以上のように、台湾を統治の主体として認める動きがあると言う。
その上で、氏はこう喝破する。
・台湾問題について「内政干渉だから口を挟むな」と言う態度をとりつつ、
 米仏日に対して「台湾の国連加盟に反対してくれ」と言うのは、
 (ダブルスタンダード的で)筋が通らないではないか。



【林 建良 メールマガジン「台湾の声」編集長】

「私たちは日本に何も要求しません。
 ただ一つお願いがあるのは台湾人が台湾を創るために、中国共産党にそそのかされて、それを邪魔しないで下さい。
 私たちが何故、日本という国、日本人を尊敬しているか?
 台湾に来る日本人観光客が多いからではありません。台湾に近い国だから、ではありません。
 台湾という国を創った、台湾人が初めて国家を意識する原点が日本であるからです。
 そのような手本となるべき国だったから尊敬していたのです。
 どうか中国共産党の手先となるような卑屈な国・民族に成り下がらないで下さい」

切々たる声である。それ故に、わざわざここに引用している。
意識する、しないとにかかわらず、日本が中国共産党の手先となるような事態を
日本人が許してしまうようでは、台湾からの尊敬さえも失われるだろう。
願わくば、どうか台湾が独立国であることを意識して、中国共産党の陰謀を
跳ね除けられるような国・民族であってほしいと私も思う。


【2月4日追記】

なお、この日の参加者数は、ざっと目算で数えて60人程。
様々な集会に参加してきた私の経験からして、
「大雪と言う悪天候」「緊急に呼びかけられた集会」と言う状況を考えれば、
大いに盛況であったと言える人数であったことを記しておきたい。

ビリーズブートキャンプ 3日目

まず、今日の測定結果。

体重:112.4kg
体脂肪率:53%
ウエスト:120cm

ウエストはどうも測定誤差があったようだ。
まぁ、息を吸うと吐くとでさえ10cmは違ってくるからなぁ。

体重は微増、体脂肪率は減少。
数字が正確であれば、筋肉がついて脂肪が落ちたことになる。
体脂肪率は状況によって誤差が出やすいから、
数字をそのまま盲信するのは禁物、なんだけどね。


さて3日目。恐怖(?)の応用プログラム。
既に腕と太腿にはプログラム開始前から筋肉痛が発生中。
結果から言うと、休憩の回数はもう数えるのが馬鹿馬鹿しくなるぐらい。
動きもやっぱりついていけてない。特に腕立て系と腹筋系。

ビリーの台詞がたまにハートマン軍曹のように思えて
(実際のハートマン軍曹の厳しさはこんなものではないが)、
ハードさに何度か心が折れそうになりながらも、どうにか最後まで到達。


しかし、DVDは60分と言うことだけれど、
休憩を入れて1時間半~2時間は必要だね。

さぁ、明日も応用プログラムだ!

ビリーズブートキャンプ 2日目

もうタイトルを捻ったりする余裕も何もあったものではない(苦笑)。


まずは、今日の測定結果。

体重:111.8kg
体脂肪率:56%
ウエスト:116cm

体重・体脂肪率共に減少。
とは言え、まだまだ誤差の範疇に過ぎない。


さて、既に腕、太腿、腹筋などに筋肉痛を抱えつつも、キャンプ2日目に突入。
腕を回している最中、肩がぶっ壊れるかと思うぐらいに痛くなる。
けっきょく、一時停止を押しての休憩を4回挟んでようやく最後まで到達。
もちろん、動きにはついていけていないorz

休憩なしで基本プログラムに最後までついていけるようになるのが、
最初の段階と言ったところか。


明日は3日目、いよいよ応用プログラムに突入。
基本プログラムでさえこんな有様だけに、不安ではあるのだが、
ここまで来たらもうやるしかない(キャッシュバックの件もあるしね(笑))。

パンドラの箱、開く――

まず最初に、今日の体重測定結果。

体重:113kg
体脂肪率:57%
ウエスト:116cm

……順調に、脂肪が増えてやがるorz



さて、1週間ほど前に、こんな箱が届いた。




中身は知っているものの、パンドラの箱のように思えて
ずっと開封しないままだったのだが、今日の測定結果のこともあり、
また今日がちょうど2月初日と言うキリのいいタイミングと言うこともあり、
意を決して開封してみた。

マットとDVD、そしてバンドが入っている。



マットを広げて、DVDを並べてみる。


そう、通信販売で購入した、ビリーズブートキャンプである。


早速、1日目:基本プログラムに挑戦。
……話には聞いていたが、ビリーバンドなしでもマジで死ねる(--;)
あまりのしんどさに、2度も一時停止して休憩したり、
腹筋運動に至ってはまともについていくことさえ出来ない始末。

何だろう、「言葉はソフトでやってることはハード」と言う奴だろうか?
ビリーの言葉は優しいんだけど、内容は楽ではない。
5分か10分ぐらいで、肩で息をすることになった。

ただ歩く(と言うか、足踏みする)のが、ほっとするぐらいに
ものすごく楽に感じるなんて、初めての経験であると言ってもいい。


とまぁ、そんなわけでついにブートキャンプへの入隊を果たしたわけだが、
一体何日まで脱走せずにいられることやら(--;)
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??