ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

アンチ民主党の人への提言

ネットを中心にアンチ民主党な人達がいて、私のマイミクにもいるのだが、
ネット上で必死に民主党のネガティブキャンペーンをやっているのに、
正直、何だかなぁと思ってしまう。

民主党にろくでもない議員が多いのは事実だし、政策が危ないのも否定はしない。
しかし、そのやり方では政権交代への波は止まらないよ、と感じざるをえないのだ。


そもそも、私はそれほど民主党は嫌いではない。
人権擁護法案とか移民1000万人構想とかろくでもない政策は
ここのところ自民党から出てきているし、チベット問題について
まともに対処しなかった福田総理を出したのも自民党なので、
売国と言う意味ではせいぜい五十歩百歩だと思う。
また、例外的な一部良心的な議員だけだと言われるかもしれないが、
名も無き市民の会での請願を紹介してくれている議員がいるのも
民主党であり、自民党にはその例外的な議員さえ存在しない。

それでも、今の民主党の中枢には不安を覚えるけれども、
都議選で明らかになったように政権交代への流れは止まらないと思うし、
ネットで騒がれるほどに躍起になって止めようと言う気もない。

まぁそんなわけで、ついでに言えば夏コミとか転職のことがあるので
自分で敢えて何かするつもりはないのだけれども、
あまりにも必死な人が多いので提言がてら書いておく。


ぶっちゃけて言って、大手サイトならいざ知らずそうでもない人が
ネットでネガティブキャンペーンやってるだけじゃ何の意味もないよ、と。
本気で民主党を勝たせたくないなら、身銭を切って
対立候補に活動資金の献金ぐらいはやって然るべきだろう。
それさえもせずにネットで騒いでいるだけで流れが自分達の方に
傾くと思ってるなら、それはとんでもない思い違いに過ぎない。

ボランティアとして労力を提供すると言う手段もないではないが、
議員の陣営はスパイを警戒するため、何にもコネがないところで
いきなり入り込もうと言うのは困難である。
しかし、それ自体はこれまで政治にコミットしてこなかったツケとして
甘受せざるをえないだろう。

今回の選挙で陣営に入り込める人は、今までにそれだけの働きをして
議員と関係を作り上げて来た人であるし、そう言う人は既にお呼びがかかって
ブログやmixi日記、2chなんかでグダグダ書いている暇もないのである。


今回、民主党が勝つのは避けられないし、その流れも止められない。
少なくとも、私はそのように見ている。
政権交代を狙う勢力は、既にそれだけの努力をしてきているのであり、
少なくともネット上で政権交代を阻止すべきと騒ぐ人達は
それにふさわしい努力をして来なかったのである。

まぁ、政権交代を阻止できれば僥倖として、阻止できなければ当然の結果として、
臥薪嘗胆の念をもって「政治」にコミットすれば、また4年後は違ってくるだろう。

  

スポンサーサイト

「政治」に必要なのは金・人・票・組織・リアルの声のでかさ、以上!

名も無き市民の会の幹事の一人であり、請願などの活動において
軍師的立場にある藤原さんがよく言っているフレーズ。

彼の言うことだし、まぁそうなんだろうなぁ、くらいに
漠然と捉えていたんだけれど、実際に都議選に携わってみて
つくづくその通りだなぁと痛感した。


どんなに志のある政治家や新人であっても、当選しなければ意味がないが、
それだけの票を得るために膨大な資金や労力を費やすことになる。
当然、それらについてサポートできる組織の存在は議員にとって大きいものになる。
リアルの声のでかさも、可視的と言うことと票を左右すると言う意味では、
やはり議員にとっては決して無視し得ないものになる。

政治家の陣営で選挙に向けた活動をした身としては、
資金や労力を提供されるほど有難いことはないし、実際に
それをしてくるところに本人が傾くのも無理からぬことだと思う。
逆に言えば、どんなに政治家の政策に共感しているとしても、
あるいは本人に頑張って欲しいと思っているとしても、
具体的な形で協力できなければ、本人にとってはあまり意味がないのである。


ついでに言えば、ネット発で手紙やFAXを送ろうと、大した効果はありはしない。
もし政治家の考えを自分達に近づけたり、味方と思える議員を支援したり
したいのならば、集団で議員に献金するとか、あるいはボランティアとして
懐に入り込むとか、出来ることはいくらでもあるはずなのだが、
政治家が自分達の思うように動いてくれないと嘆く人々に限って
実際にこうしたアクションをしていないように思える。

ましてや、議員に要求をするだけしておいて、
資金も労力も提供しないような連中には、正直どうかと言う思いを禁じえない。
奇特にも(失礼!)自分達の味方についてくれた議員にも
何ら報いるようなことをしない連中についても同様である。


チマチマとチラシ配りやデモ、イベントなんかをやること自体は
否定するものではないけれど、総選挙間近で議員やスタッフ達が
厳しい状況に置かれるこの時期に彼らに対して何もしないと言うのは
政治的なセンスに欠けるとしか思わざるを得ない。
様々な問題について解決したいと願って活動しているにしても、それらの問題を
逆ベクトルに進めようとしている連中がこの辺りを理解して組織的にさえ動いている以上、
このままでは解決に近づくどころか状況が悪化する一途だろう。

  

【夏コミ当選!】 8月16日(日) 東地区 L‐26a

カタログまで販売されている時期に本当に今更な話なんだけれど、夏コミに当選した。

HOLOCAUST By CHINA
中国による、チベットやウイグル、南モンゴルでの民族浄化について。

緑城Blog CHRONICLE
ただのぬるいオタクが政治的問題に携わってみての体験記・評論集。
緑城Blogの既存エントリーからの再録を中心に、新規書き下ろし
保守派に手向ける鎮魂歌」を収録予定。


カタログのサークルカットには以上の2冊を載せたのだけれど、
都議選の関係で忙殺されてしまったためにこれから執筆&原稿依頼、と言う
惨状になってしまっているorz

時間的にも、ついでに言うなら資金的にも厳しい状況なので、
無事刊行出来たら御喝采、落としてしまったらごめんなさいと言うところか。

  

松浦大悟議員、ありがとうございます!

名も無き市民の会来訪

先に紹介したシンポジウムに関して、実は松浦大悟参議院議員が
御自身のサイトで紹介して下さっていたりする。

衆議院解散で非常に忙しくなっている中、ここまでやって下さるのは
本当にありがたいことなので、敢えてエントリー1つ使って特記しておく次第。


名も無き市民の会の幹事の一人、藤原さんによる
下記エントリーもどうぞ御覧頂きたい。

【政界激震】あの松浦大悟がついにネトウヨに!

  

緊急シンポジウム ウイグルで何が起きているのか?

直前どころか当日の告知になってしまったんだけれど、
日本ウイグル協会様が下記シンポジウムを行うのでこの場でも告知。

今回のウイグルでの事件はニュースにもなったけれど、
そのニュースでは扱われていない事件への背景などについて
触れることが出来る機会なので、関心のある方は奮って御参加頂きたい。

緊急シンポジウム ウイグルで何が起きているのか?

【日時】
7月26日(日)
開場18:15 開会18:45

【場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟4Fセミナーホール(417)
※交通案内

【資料代】
2千円

【主催】
日本ウイグル協会 イリハム・マハムティ



2009年6月26日、中国広東省の玩具工場で6000人の漢人が200人のウイグル人労働者を襲撃する事件が起こりました。事件の現場では、警察が5時間以上虐殺行為を放置し、中国政府は事件をまったく報道しようとせず、犯罪者を逮捕しようとも事件を究明しようともしませんでした。世界中のウイグル人がその虐殺事件を知ったのはインターネットにあげられた事件の動画や掲示板への書き込みで、それは事件に関わった中国人たちが「ウイグル人を殺してやった」と喜び自慢する、あまりにも残酷な内容でした。

その事件に抗議するために7月5日、中国ウイグル地域ウルムチのウイグル人大学生が中国政府に抗議するデモを行い、多くのウイグル人がそれに賛同しました。しかし、中国政府は平和的な抗議デモを武力鎮圧し、電話、インターネット、報道、全ての情報を規制。ウルムチでそして他のウイグル地域で何が起きているのか分からない状況が現在も続いています。たくさんの死者、逮捕者、強制連行されたウイグル人たちの安否は分からない状況です。それだけではなくウイグル地域や中国全土に住むウイグル人が安全に生活できているのかどうか、確認するのは難しい状態です。

中国政府は漢民族が被害者であり、ウイグル人は暴徒だ、テロリストだと嘘の情報を世界に伝えています。私たちは中国政府が行ってきた大量虐殺と人権弾圧の歴史について知っています。何故ここまで悲惨な事件が中国によって繰り返されなくてはいけないのか? 私たちは現在入っている今回の事件の情報を中心に、真実を世界に伝えるためにシンポジウムを行います。



パネリスト

イリハム・マハムティ
世界ウイグル会議日本全権代表 日本ウイグル協会会長

ペマ・ギャルポ
チベット文化研究所所長

石平
評論家

永山英樹
台湾研究フォーラム会長

青山繁晴
独立総合研究所代表取締役社長

西村幸祐
ジャーナリスト、チャンネル桜キャスター



今、我々にとって一番心配することはこれからなんです。たくさんの若い者らが逮捕されて彼らの運命はどうなるか? これからウイグル地域でのウイグル人への弾圧は一層、厳しくなるのは間違いないです。

弾圧するためのいろんな口実を中国が作っています。それは何かというと「今回の事件を計画して実行した主な犯人はまだ逮捕されていない」。これはもちろん口実を作ったもので、これでその人の情報を得ているとか、誰々がその人と関係があるとか、そういう理由でこれからたくさんの人が刑務所に入ってしまう。殺される。

実はそういう逃げた人がいるかどうかが問題なんです。私たちの考えではそういう人はいないです。何故ならウルムチ全域、その日その夜、全面的にコントロールした中国政府はそんな一人二人を逃げさせるわけはないです。その夜に殺されて遺体を隠され、この世の中にいない人間を探すという運動をやってたくさんの人々を逮捕する。刑務所に入れる。これからたくさんの人が被害に会うとおもいます。

死ぬ人がこれから出るんです。ですから、今までこの件に関心を持たなかった全ての国の国際的な組織とか、いろんな宗教の団体とか、それから全ての民主主義の国々の国会とか、その国を代表する議員たちらがこの件に対してはっきりと意見を出して、そのウイグル人らの命を助けてもらいたいです。

もしそういう組織、あるいは議員、あるいはそういういろんな団体と関係がある方がいらっしゃったらぜひこのことをアピールしてくれて、たくさんのウイグル人の命を助けてもらえれば大変ありがたいです。ウイグル人はみなさんが助けてくれたこと、やってくれたこと、絶対に忘れません。どうかみなさんよろしくお願いします。

イリハム・マハムティ(ネットラジオ番組 RFUJラジオフリーウイグルジャパンより)


  

石神井よ、私は帰ってきた!

しばらく石神井を離れていたのだけれど、先週の日曜に
都議選の投票のこともあって帰還した。

まず驚いたのは、社民党から選挙葉書が届いていたこと。
送る方には携わったけど、まさか自分がもらうとは思わなかった。


郵便物を一通り確認した後、都議選の投票に行く。
私の投票先はあさの克彦氏(民主)。

その後、出口で朝日新聞のアンケートに回答。

支持している政党:改革クラブ
都議選で投票した人物:あさの克彦(民主)
麻生内閣を支持するか:支持する
衆院選比例区で投票する政党:社民党


最終的には統計に紛れるんだろうけど、
同一人物が回答したとは思えないぐらい非常にカオスな回答w


今回の都議選に関しては民主に追い風が吹いたけれど、
この流れはもう止められないし、望む望まないに関わらず
政権交代は実現することになるだろう。

党派の勢力としては、民主への追い風の影響で自民はもちろん、
共産が割を食って議席を失っていたのが印象的だった。

個人で見ていくと、名も無き市民の会にも協力してくれている
吉田康一郎氏や、西村塾塾生の神野吉弘氏に野田数氏、
また、保守系議員である土屋氏や古賀氏、そして何より
自らが票を投じた浅野克彦氏が当選しており、私からすれば
いい結果が出てくれたように思う。

  

都議選で公明党議員を一掃? お前ら馬鹿だろ?www

都議選を公明党議員を一掃するチャンスとして捉えている連中がいるが、
私から言わせれば正直なところ表題のように思うしかない。


まずは、4年前の都議選データを見てもらいたい。
2005年  東京都議会議員選挙  (投票率 43.99%) ザ・選挙
公明党が公認した候補は、ほぼ全てトップか2位で当選している。

これを一掃しようと思うと、並大抵ではない努力が必要になる。
例えば練馬区では石川芳昭氏が52776票でトップ当選しているが、
彼を落選させようとするならば、他の候補者がそれぞれ53000票以上を集める必要がある。
2~7位までの得票が173731.55票なので、その状態を作るには
最低でも144248.45票が理想的に割り振られる必要がある。

そんなことが出来るだけの勢力があるならそもそもとっくに公明党議員は
一掃されているわけで、5年や10年のスパンで地道にやっていくなら
まだわからないではないが、都議選が実際に近くなってそんなことを言い出して
何かしらアクションをしたとしても、正直効果は無いに等しい。


また、街に出て政党のポスターを見てもらうと分かると思うが、
壁や塀が綺麗な家に公明党のポスターが貼ってあることは珍しくない。
ポスター貼りを実際に何度かやってみた経験上、支持者であっても
ポスターを断ることは珍しくなく、特に洒落た感じの家ほど
貼らせてもらう際の難易度は高くなる。
それにもかかわらずポスターが貼ってあると言うことは、逆に言えば
それだけ熱烈な支持をその家がしていると言うことであり、
傍で見るよりも公明党が強固な勢力を持っていることが窺い知れる。


以上に述べた状況から分かるように、公明党は周囲から見た以上に
強固な勢力を持っていて一回の都議選程度でこれを突き崩すのは不可能であり、
本気で公明党の勢力を抑えたいのであれば、彼らがやってきた努力以上に
時間をかけて地道な努力をしていかなければならないのである
(なお、彼らがやっている「努力」についてはいくつか聞き知っているが、
確証を持っているわけではないためここでは触れないでおく)。


ちなみに、ある女子高生にこの辺りの話をしたらきっちり理解してくれたので、
理解できない奴の知能は女子高生以下ってことでファイナルアンサーなwww


事情があって石神井を離れていて更新できなかったので
今更感が漂うけれども、せっかく書いたものを死蔵するのも
もったいないので遅まきながら表に出してみる。


ちなみに、開票が始まっていないうちに言っておくと、
今回の都議選の公明党候補から落選者は出ないし、
せいぜい定数の半分を超える順位での当選者が
1、2名出るかどうかだと私は読んでいる。

  

プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    36歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??