ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

犯罪外国人・犯罪助長メディアを許さない国民大行進 in 蕨市 VS 「生きることは犯罪じゃない」inわらび行動  観察記

前の記事で書いたとおり、蕨市でのデモと抗議行動を観察に行ってきた。


【抗議行動との衝突】

12時45分。蕨駅に到着。
10分ほど周囲をぶらぶらして13時にTSUTAYA前に行くと誰もいない、と
思っていたら、既に駅前では怒号が飛び交っておりカオスな状況。




抗議側で拡声器を持って演説していた人物が、
「Yさん」と呼ばれていたので、もしやと思ってよく見てみる。
(→http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812230087/1.phpの、2番目の画像の人)

こ い つ ら か !
最初からそうと知ってたら来なかったよorz

知らない人に解説しておくと、麻生邸ツアーで逮捕者を出したり、
反戦と抵抗の祭とかないかくだとうデモとかやったりしてる極左連中。

道理で呼びかけの文章が斜め上を通り越してねじれているはずだと納得。
彼らのロジックのねじれっぷりについては、追記に配っていたチラシを
転載しておくので是非御覧いただければと思う。
余談だが、私のブログのアクセス分析の検索キーワードでは、
彼の名前が毎月上位5位前後くらいにランクインしたりしている。

なおこの騒ぎは、警官が10人ほど駆けつけてデモ参加者側と
抗議活動側に分けた上でデモ参加者側に公園への移動を促したらしく、
私が駅前に着いてから5分ほどで終結している。

13時10分頃、抗議活動側は駅前でビラ撒き。

13時15分頃、抗議活動側の人物に私が緑城かと聞かれたので
そうだと答えたら、数人がかりで取り囲まれる。
口々に「これが緑城か」「こいつが緑城か」との声が上がる。
どうも、反戦と抵抗の祭で使いたがっていた公園を占用したり、
ないかくだとうデモの観察記を書いたことが気に入らないらしい。
「何震えてんの?」
そりゃ怖いもの。憲法9条信奉者が暴力的と言うのは有名な話だし、
そもそも自分達のデモでさえ凶暴性を遺憾なく発揮してるんだから
何をやらかすかわかりゃしない。
「晒してくれてありがとう」
いえいえどういたしまして。衆目の中ですから晒される覚悟はあったよね。
自分から名乗り出るなんて、晒されたがる方は一味違うね。

ちなみに、反戦と抵抗の祭で使う予定だったらしい公園を占用したことに
「どれだけの努力をしてきたと思ってんだ!?」とか言ってたが、
ほ ざ け !
妨害するために11月30日に宮下公園を占用したと思ってるらしいが、
こちらはこちらで活動の拠点として必要だったから占用しただけのこと。
最初はデモをやる予定が、警察との交渉の末に茶話会になったけどね。
で、その茶話会の際に会場が宮下公園になってるフライヤーを持ってきた人に
「原宿でやってるそうですよ」と親切に対応してずさんなイベント運営の
尻拭いまでしてやったのに、妨害したと逆恨みされるとは困ったものだ。

つーか、宮下公園の占有が先着順なんて分かりきってることなんだから、
そんなに思い入れがあるイベントなら受付開始日の朝一番にでも来ておけ。
こちらは役所に行った時に空いてたから借りただけのこと。
それでどうこう言われる筋合いはない。

大体、会場も確保しないうちから決め打ちしてフライヤー撒くのがおかしいし、
フライヤー撒いたのならその通りにしてみせる努力くらいはしろ。
この程度、イベント主催のイロハだぞ?


【デモ前集会】

抗議行動の連中に取り囲まれた際に、間に入ってくれる方も
いらっしゃったので棚橋公園に移動。
13時25分時点で、参加者はざっと目算で50名ほど。
集まりには入らず、周囲から観察。

13時30分、集会開始。
スティッカムなどで動画が流れているはずなので逐一演説内容は
メモしたりはしなかったけれど、印象に残った部分だけ紹介。

桜井誠氏
「犯罪は断固として許さない!」
「(何があっても)絶対手を出さないと(主催者の私と)約束を!」
「(隊列は)女性を内側に、男性を外側に」
「フィリピン人を叩き出せと言ってるわけじゃない。
 犯罪を犯したフィリピン人を叩き出せと言ってる」


村田春樹氏
「(私達は)ゼノフォビア、外国人排除をやってるわけじゃない」
「不法外国人を援助するから真っ当な外国人が犯罪者と思われる」
「我々は中国人とも韓国人とも仲良くやっていきたい」


他、西村修平氏、瀬戸弘幸氏、有門大輔氏、黒田大輔氏などがスピーチを行った。

桜井氏の弁説が特に冴えてて、いい雰囲気だったんだけれども、
駅前でのこともあって疑心暗鬼になったのか周囲で見ている人を
サヨクと勘違いしてしまう一幕もあったりした。

13時45分頃、出口が騒然となって警官が駆けつける。
どうやら、用意していた横断幕を破られたらしい。

この間に黒田大輔氏が話しかけてくる。
黒田氏「何しに来たの?」
緑城「取材」
黒田氏「どっちにつくの?」
緑城「どっちにもつかないよ」
ついでに書いておくと、貴方が聞こえよがしに何を言おうと
全然意味ないから、陰口なら聞こえないように叩いた方がいいよ。

13時50分、抗議側が横断幕を強奪して、1名検挙されたとの発表。

隊列を組み出して公園が広くなってる間に、2chでも話題になった
おそらく抗議行動側の仕業と思われる落書きなどを撮影。


公園前の掲示板(裏側)。


電灯に貼り付けられたシール。


水飲み場に貼り付けられたシール。
麻生はこのデモに関係ないだろう……。


同じく水飲み場に貼り付けられたシール。


倉庫側面の落書き。


倉庫正面。下のサムネイルはそれぞれ上側(左)、下側(右)の画像。

 


【デモ行進】


出発前の隊列。


先頭を厳重に警戒して、予定通りデモ出発。警備の警察官は30名ほど。
しかも機動隊の腕章をつけて、盾まで持ってる厳戒態勢。

14時過ぎ、「日本も(こういうことを)やらなきゃだめよね」と言う
沿道の人の呟きを耳にする。

口上もコールも、あくまで不法入国者・不法滞在者や
不法滞在と言う犯罪を助長するメディア、そして蕨市議会への糾弾で
ほぼ統一されており、「叩き出せー!」など言葉こそきつめの部分は
あるけれども、抗議側の言うレイシズム的主張はなく、
以前よりも洗練されたと感じたのが正直な感想。

それだけに、挑発への耐性が低く血の気が多いと言うか
喧嘩っ早い対応をする人が一部参加者にいたのは残念。


14時25分頃、隊列の後ろ、対向車線側の歩道から
「ファシストは出て行け!」「卑怯者!」との声が飛ぶ。
駅前で抗議活動をやっていた人物であることを確認。
警察に制止されると、「話し合いましょう!」などと言っていた。
あれだけ罵倒しておいて、何を今更w と言う気分になったものである。

行進の時間が長く、気温が高いこともあって、途中からはメモを取る気力を失う。
15時20分頃、終着点の公園に到着。2.6kmだとか。
本来なら牛歩と言わざるを得ないペースだが、いろいろ妨害が入って
足を止められただけに致し方ないところであろう。

参加者は出発時より増えていて、私の目算で60~70名、
別の観察者の方による目算で70~80名と言ったところ。


【デモ終了後】

蕨駅前のマクドナルドで他の観察者の方々と食事。

運動のあり方とか問題へのスタンスとかいろいろお話して、
出発地点の公園の落書きを見に行こうと言う話になる。

18時前に公園に着いたところ、あれだけあった落書きのほとんどが
消えてしまっていた。さすがに市役所が対応はしていないだろうから、
抗議活動側が消したのだろう。

消せばいいと言うものではないし、痕跡はきっちり残っていたけどね。



出発前に見逃して撮り損ねたベンチへの落書き。


同じく出発前に見逃して撮り損ねた電柱への落書き。
ところで弱い者いじめってまさに貴方達が私にやったことですよね、と
この落書きの主には申し上げたい。



電灯に貼ったシールを剥がしたらしい痕跡(上)と、
出発前には貼られていたシール(下)。
うっすらと中央に赤色が残っているのが分かる。


倉庫の前にあったシールの残骸らしきもの。


その後、抗議側からもらったビラをコピーして渡して解散。


【総括】

妨害者への対応などについては、非常に勉強になるデモであった。
また、「行動する保守」について、ネット上の情報に踊らされすぎたかとも
思うので、そこは素直に反省したい。

しかし一番の収穫は、フリーター全般労組周辺の連中の
想像以上の斜め上っぷりがはっきりと明らかになった
ことだろう。
斜め上な連中だとは思っていたが、まさかここまでだとは、
正直、連中を甘く見ていたと言っていい。

抗議側の連中が私を取り囲んだ際に、Yが仲間に私のことを
「かわいそうな人だから」と言っていたが、果たして公園の状況を鑑みるに
一体どっちがかわいそうな人なんだろうね、と思ってしまう。
こんな小細工をやった上に痕跡を残すとか、正直、大の大人がやることじゃない。


あと、黒田氏との会話でも感じて、観察者の方との話題にも
なったことなんだけれど、活動家はどうして味方でなければ敵かと言うような
0か1か、白か黒か的な思考をしたがるんだろうね。
個人的には、虚数や玉虫色は言い過ぎにしても、0.7とかグレーとか
そう言う立場で是々非々でやっていきたいと思うし、今後同じような
思考に陥らないように留意していきたい。


最終的な評価としては、デモ側はレイシズムに走ることなく
私が予想したよりもきっちりとしたデモをやっており、素直に賞賛したい。
一方、抗議側は横断幕強奪と言う実力行使までやっているわけで、
予想のさらに斜め上のねじれの位置を行っていたと言っていい。

そんなわけで、「どっちもどっち」どころか、デモ側の真っ当なスタンスと、
抗議側のどうしようもないスタンスとで明暗がはっきり分かれたとして、
このエントリーを閉じたい。


【4月13日 追記】

落書が消されていたことについて「抗議活動側が消したのだろう」と書いたが、
日刊ベリタは極左暴力を無視せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 様によると
そうではなかったらしい。以下引用。

 緑城君、本当に暴力を振るった連中が消した思いますか?暴力で異論を押さえつけようとする連中が、そんなことをする訳はないでしょう。私は若者二人が一生懸命に、バケツの水で落としている姿を見ましたよ。

 一人は知らない若者でしたが、もう一人はいつも我々の運動に参加をしている若者でした。平気で公共物に落書きをする若者もいれば、それを見つけたら黙って消す若者もいるんですね。


抗議活動側が落書きを消したのは証拠隠滅のためで、ベンチや電柱のものが
残っていたのは慌てて作業したためと言うのが私の解釈だったんだけれど、
いくら慌てていたにせよ何処に何をしたかぐらいは把握しているはずで、
少し無理がある感じはしていた。

しかし、心ある人がデモ終了後に消したと言うならその点への説明はつく。
集会で注目されたのは掲示板と、倉庫やその付近の電灯に水飲み場であり、
ベンチや電柱は目立っていなかったので、消した人が把握してなかったと
考えるのは不自然ではない。
私でさえ公園内の落書は全部撮ったつもりでいたが、マクドナルドで
ベンチの落書きのことを聞いて「あそこにもあったんだ!」と思ったぐらいである。


現場を直接目撃していない以上、実際にどうだったかは
最終的には推測するしかないのだけれど、こういう指摘があった、と
言うことで皆様に御紹介。


  

「生きることは犯罪じゃない」inわらび行動

外国人排除デモに反対する会 連絡先:no.one.illegal@gmail.com

■わたしたちは「不法滞在者を日本から叩き出そう」という今日の蕨でのデモに反対しています。
 4月11日土曜日、ここ蕨市でわたしたちと共に暮らす外国人を追い出そうという暴力的なデモが行われます。この「追い出しデモ」の主催者たちは、この地域に住む外国人を「犯罪者」扱いして彼ら彼女らの生活を脅かそうとしています。特に最近メディアで報道されてきた日本での滞在地位を求めるフィリピン人カルデロン親子を標的に、「不法入国・不法残留外国人」を追い出せというキャンペーンを行い、一家を個人攻撃しています。信じられないことに「追い出しデモ」は、カルデロン一家の子供が通っていた小学校、そして現在通っている中学校の前をわざわざ行進ルートに入れているのです。
■地域に根ざして暮らしていることが「犯罪」なのでしょうか?
 「追い出せデモ」の主催者は、警察統計を根拠に外国人による犯罪の増加を強調していますが、外国人による刑法犯検挙者は総検挙者数の2%前後で、過去15年ほど、ほとんど変化はありません。「犯罪増加」とされる中身は、出入国管理法(入管法)の違反が大半を占め、凶悪犯とされる犯罪(殺人、強盗、放火、強かん)は、日本人でも来日外国人でも、一般刑法犯の1%を占めるにすぎません。外国人だから多いという統計上の根拠はありません。
 不法入国・不法残留はたしかに入管法に違反しますが、そもそもなぜ日本に来ること、日本に滞在することが「犯罪」となってしまうのでしょうか。「不法滞在者」の多くは、すでに10年以上日本に暮らし、日本社会におけるいわゆる3K(きつい、汚い、危険)労働に従事し、労働と納税によって日本社会を支えてきました。政府はこうした労働者を必要としながら、日本がいざ不景気になると簡単に国外に追い出すことができるように、使い捨てができるように、正規の滞在地位を与えず非正規に滞在せざるをえない状況を作り出してきたのです。
■使い捨て・追い出しの社会ではなく、共に生きることのできる社会を!
 法的な滞在地位を持たずに日本に暮らしていることをもってして「犯罪者」扱いすることは、わたしたちの生きている社会の現実とかけ離れています。入管法に違反していたとしても、外国人たちもこの地域で暮らし、働き、さまざまなつながりを築いているという状況がすでにあるのです。
 この現実-わたしたちの社会がすでに、まだわずかではあれ、多様な文化や価値観に開かれていること-を否定して、ひとびとのつながりを切り裂いてしまうのが今日の「追い出せデモ」にほかなりません。国籍によって差別を生み出すのではなく、様々なひとびとと共に助け合って生きていく社会こそが、わたしたちの未来をつくっていきます。卑劣な「追い出しデモ」を許さない!一緒に怒りの声を上げましょう。

4分の1ほど英文部分があるのだけれど、そこは流石に割愛。

それにしても、ツッコミどころが多すぎて何処からツッコむか
困ってしまう文章だよなぁ……。
スポンサーサイト
コメント
NoTitle
まあ、かわいそうな人だよな。
ここまで粘着して、お前人生楽しいか? 楽しくないんだろうな。中身もツッコミどころが多すぎて、もはや反論する気にもならん。
せいぜい電脳空間で悲しく空しいオナニーを続けてくれ。
2009/04/12(日) 03:46 | URL | #-[ 編集]
NoTitle
どちらがかわいそうな人なんだか(苦笑)

反論する気にならんのではなくて、反論できないんですよね、わかります。
捨て台詞お疲れ様です。
2009/04/12(日) 09:17 | URL | 緑城雄山 #3/2tU3w2[ 編集]
NoTitle
はじめまして、わたしもこの動画みてました。
感想は、ブログ主さんと同じかな。

個人的には、桜井氏と朝鮮人のバトルが好きなんですが、昨日はそういうことはなかったようで。
2009/04/12(日) 09:43 | URL | took #-[ 編集]
しごと
山口さんってたしか、肩書きが塾講師だったと思うのだけど、どこの塾でどういう内容を講義されてるんでしょうか。塾の経営者や、親御さんは先生がプライベートでこういう活動をされてるのをご存知で、そのことをどうお考えなんでしょう……純粋に好奇心を掻き立てられますね。

同時に緑城さん。いま就職活動をされていて、その中で昨今の活動を隠すことなく述べてらっしゃるんでしたっけ? それはそれでとても立派なことだとは思うしそのことに理解を示してくれるような雇い主とめぐり合えればまさに最高だと思うけど、「まず、就職できないだろうな」と正直思いますよ。今からでも隠されたほうが良いと思います。

たとえば僕の場合、社労士の勉強をしてることを書いたら60社以上落とされました。そこでそのことを伏せ、簿記の資格だけを書いたら採用されました。採用後、社労士の勉強をしてたこと・労働法に詳しい事がばれたら(そりゃ労務管理の仕事だからいつかばれるわけだけど)、露骨に嫌な顔をされました。

経営者ってのはそういうもんです。ともかく無難な人を雇いたいんですよ。本当に就職したいならば、山口さんのようなぶっ飛んでる人を雇ってくれるような職場に出会える幸甚を期待するのではなく、穏健な活動をしたほうが緑城さんのためだと思います。「一般の経営者」からすれば、行動する保守も左派も関係ありません、一緒くたにされるのがオチです。
2009/04/12(日) 10:42 | URL | うめぽそ #-[ 編集]
NoTitle
山口素明wwwwwww
「金持ちからは奪えばいい!」は朝まで生テレビでの名言だw
ゴミだしクズだしダニだな、山口素明。
2009/04/12(日) 17:04 | URL | #-[ 編集]
NoTitle
はじめまして。せと先生のブログでも
書かせてもらっている者です。
個人的には行動する保守運動あるいは
よーめん主義などは肯定なのですが
今回のデモ哲学は正直震えました。
ある種のガンジー的というか。
おもうに本来攻撃を躊躇しないものが行う
愛国的非暴力紳士行動に意味があるのかもしれません。

やみくもに「もっと大人しく」はへたすると左に
かかるので疑問を感じますが
愛国ゆえに暴れる力がある者が「あえて大人しく」
行動することに「守る」ことの力強さを感じたとき
それが人に伝わった時大きな力となる可能性を
秘めているのかも知れません。(愛国をしるので
ガンジーしても左にかかることがない)

今回のせと先生たちの行動はかなりの
意味があったのではないかと思っています。
2009/04/12(日) 18:57 | URL | やれやれ #-[ 編集]
NoTitle
暑い中、ご苦労様でした。
私も昨日、蕨まで行ってデモの後ろからついていったので、ひょっとしたら結城さんを見かけていたかもしれません。
ちょうど横断幕が破られるところにも居合わせたのですが、あそこまで露骨に暴力を行使してデモを妨害しようとするとは、正直想像もしていなかったので、極左というものを知るには良い機会だったと思っています。
明日13日でアラン・カルデロンとサラ・カルデロンは日本を退去するはずですが、今後も見守っていきたいと思います。
2009/04/12(日) 19:43 | URL | #-[ 編集]
NoTitle
村田春樹氏や桜井誠氏の主張は、まっとうなものであり、「ファシスト」などと非難を浴びるいわれは毛頭無いと思います。
2009/04/12(日) 22:27 | URL | 特命係長 #-[ 編集]
4/11
熱い中お疲れ様でした。
実は私もいた事をお気づきでしたでしょうか?
諸事情でカメラ役やっていましたが。
2009/04/12(日) 22:48 | URL | 松崎 #ch2f7abI[ 編集]
お疲れ様~~(ToT)

今日も私達のためにありがとう・・・
すごい臨場感のあるレポ、サンクスです。
山口さん、憲法九条と派遣問題をくっつける人がまた来てたのか~・・・

本当にいい加減にしてほしいよ。
この人、日本人なの?
2009/04/13(月) 00:02 | URL | N #-[ 編集]
どつちにも付かないというスタンスは最低です。

どっちでもない中途半端なヤツと笑われても仕方ないのでは?
2009/04/13(月) 14:01 | URL | #X.Av9vec[ 編集]
NoTitle
>tookさん

御共感頂き、ありがとうございます。
桜井氏と妨害者のバトルはないではありませんでしたが、
流石にすぐさま警察が割って入ってました。

>うめぽそさん

アドバイスありがとうございます。
社労士だけで60社落とされるのですか……。

>山口さんのようなぶっ飛んでる人を雇ってくれるような職場に出会える幸甚を期待するのではなく

ここが非常に腑に落ちました。今までは仕方ないとして、方針を変えようと思います。

> さん
>「金持ちからは奪えばいい!」

そんなこと言ってたんですね。
自分達が収奪されているから他人から収奪すればいいとか、本当にどうかしていると思います。

>やれやれさん

今回のデモ運営の哲学自体は、私もよかったと思います。
ただ、惜しむらくはそれが徹底されていたとはいえなかったことでしょうね。
もちろん暴力には出ていないわけですが、ああいう状況であれば
煽り返したりせずに粛々とやった方が周囲からの評価をより得られたのではと思います。

> さん

ありがとうございます。そちらも、暑い中お疲れ様でした。
私も後ろからついていっていたので、もしかしたら一緒にいたのかもしれませんね。

>あそこまで露骨に暴力を行使してデモを妨害しようとするとは、正直想像もしていなかった

私も同じく、想像もしていませんでした。
どうしようもない人達と言うのは以前からわかってはいましたが、
その真髄を見たような気がします。

>特命係長さん

全く同感です。
まぁ、追記を読んで頂ければわかると思いますが、
ファシストと言っている方々は不法入国した外国人も
真っ当に入国した外国人も一緒くたにして詭弁を展開していますからね。

>松崎さん

すみません、リアルでお会いしたことがなかった(はず)だけに、
気がつきませんでした。カメラ役お疲れ様です。

>Nさん

どういたしまして、と言うほどでもないですが。

まさか彼らとは思いませんでしたorz
本当にいい加減にして欲しいと言うのは同感です。

まぁ、日本が嫌いな反日日本人と言うのは
教育の賜物もあって珍しくなさそうですからねぇ。

> さん
>どつちにも付かないというスタンスは最低です。

どっちかにつかなきゃいけないと言うスタンスには
狂信者じみたものを感じます。
と言うか、世の中のほとんどの人はどっちでもないわけで、
そう言う人達に無理にその選択を強いたならば、
運動としては先細りしていくだけでしょうね。

>どっちでもない中途半端なヤツと笑われても仕方ないのでは?

笑いたい方には笑わせておきます。
そう言って笑っている方こそ笑われているかもしれませんが。
2009/04/13(月) 18:17 | URL | 緑城雄山 #3/2tU3w2[ 編集]
まあ、意見の異なる相手のデモを邪魔するという信念のない行動をやった件の左翼団体がクズなのは確かだが、主の緑城さんやここの皆様の大勢とは違って、俺は正直在特会もどうかとは思うんだよね。
1人の女子中生の態度を糾弾してるのではなくて、外国人在留制度の管理強化と遵守を訴えてると理解すると、やるべきことは違うでしょと。
当事者たるのり子さんが在留許可を求めるのは何ら不法でもないし、法相が裁量権を行使して在留許可を出すのは、退去強制処分の取消の請求を棄却し、確定させた一連の判決とは何ら矛盾しないし、実際にそうなったよね。
この一連の処分に不満があるなら、在特会がアピールすべき相手は法務省であるべきで、求める権利を適法に求めた女子中生じゃないはずでは?
あと蕨市や市議会に不満があるにしても、市民はもちろん、外国人学生の在留の法的地位の取扱いに何ら権限のない市立小学校や市立中学校に街宣かけるのはやはりおかしいと思う。
2009/04/14(火) 06:02 | URL | 猴 #-[ 編集]
NoTitle
>この一連の処分に不満があるなら、在特会がアピールすべき相手は法務省であるべきで、求める権利を適法に求めた女子中生じゃないはずでは?

親に対してじゃないの?
2009/04/14(火) 09:12 | URL | #-[ 編集]
親にしても、退去強制の期限までは、退去強制処分の撤回と法相の裁量権による在留許可を求める権利はあるわけだから、親に対してでもおかしいでしょ。
この点についてはよく誤解があるけど、退去強制の司法権による取消はできないことが確定しても、行政は撤回する権限を留保してるので。
2009/04/14(火) 09:29 | URL | 猩 #-[ 編集]
NoTitle
>猩さん
>求める権利を適法に求めた女子中生じゃないはずでは?

対象は間に入っているレスの通り親でしょうが、初っ端が違法ですからねぇ。

在留許可の申請が適法だろうがそもそもの入国手段がおかしい以上、
抗議の対象にされるのはやむを得ないでしょう。

あと、在特会を擁護するわけではありませんが、
彼らは入管前や蕨市役所前でも度々抗議活動を行っていますよ。
蕨市での今回のデモは、そうしたアクションのうちの一つでしかありませんし、
「不法に滞在している」一家も抗議の対象である以上、
市内や学校も対象にするのは理解できなくはありません。


まぁ、もし私が同じようなデモを主催するなら学校はルートから外すでしょうし、
対抗するロジックを組み立てるならやはりその点から切り込むでしょうけどね。
2009/04/14(火) 19:34 | URL | 緑城雄山 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これが左翼の正体だ!?

「蕨のフィリピン人一家不法滞在:デモめぐり、市民団体が小競り合い /埼玉」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090412-00000062-mailo-l11 このフィリピン人の方を養護しているフリをしてただ騒ぎたいだけの集団なのではないだろうか? この逮捕者、麻生太郎?...

KILL YOUR ENEMY BY ANY MEANS

昨日の蕨キチガイ大決戦から一夜明けて、おいら以外の各所からレポが出たり感想があがったりしていたので、主なところと拙文を紹介してくれたところをフォローしたい。
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    36歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??