FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

「愛国心」論

教育基本法の改正を巡って、与党と野党が激しく攻防していたが、
その際に感じたことをつらつらと記しておく。
私の関心が労働問題中心に向いていることと、残業その他で
時間が不足していることから、必ずしも正確に情報を
把握しているわけではないことを、予め御了承頂きたい。

まず、今回の改正自体は、タウンミーティングでのやらせ問題なども
あることから流した上で、再度内容を練り直すのが筋であろうと思う。
しかし一方で、反対派も感情的に過ぎる部分があるのではないかなぁ、
と言う気がしないでもない。


さて、肝心の「愛国心」である。
どうも、この言葉の定義その他があやふやなまま、
独り歩きしているように思えてならない。

反対派は「国のためなら自分の生命さえも投げ出して尽くす心」と
考えている節があるのだが、政府や賛成派もその辺りを明快に否定しないだけに、
その解釈を狙っていると思われても仕方ないかなぁ、とは思う。

私自身は、「愛国心」と言う言葉の解釈としてこんな内容は認められないし、
その辺りについて明確に定義されない以上、反対の立場に立たざるを得ない。
私としては、「自らを育んでくれた故郷(自然やコミュニティなど)を大切に想う心」、
すなわち「愛郷心」の、日本国民における最小公倍数的なものとして
「愛国心」と言うものがあるのだと思う。

そもそも、考えてみて頂きたい。
誰が、小泉や安部やら、もしくは日本のシステム自体を守るために
命を投げ出したいと思うだろうか。
しかし、自分の故郷が不当に侵略されて家族や親しい人達が危険となれば、
侵略者を排除するために戦おうとは思わないだろうか。
私なら、死を覚悟した上で武器を取るだろう
(軍隊での生活に耐えられるかどうかは別の話として)。

命を投げ出すと言う極端な話はさておくとしても、
そうした心でさえ教育によって画一的に育もうと言うのは無理があるし、筋が違う。
本来なら成長していく中で「自分が育ったこの故郷は大切なものだ」と
自然に思えるようになる、魅力ある環境を整えていくべきであろう。
ましてや、「国のためなら自分の生命さえも投げ出して尽くす心」を
教育によって強制しようと言うのであれば、そら恐ろしいものを禁じえない。


と、ここまで書いて、現在の教育現場でなされているのは
「平和のためなら自分の生命や生活さえも投げ出す心」の
強制なのではないかなぁ、と言う考えが頭をよぎった。
実際のところが不明であるし、話の趣旨から外れるので
余談レベルに留めておくけれども。
スポンサーサイト



コメント
つらつらと戯言
どっちも極端な理論になってる気はしないでもない。
ただ、「国旗・国家の強制反対」とか騒いでる人たちにはひとつ聞きたい。
「国旗を自分で否定する国が世界のどこにあるのか?教育という洗脳を行う人間が、自分たちがされなかったというだけで感情で否定しているだけではないのか?」

人がまとまるためには共通意識が必要で、国旗はそのひとつである。
(なお、私見であるがもっとも有効なのは「敵」である)
もちろん、法による強制ではなく自然に敬意を持つようになるべきだけど、それができなかった&それでは通用しなくなったから強制された。
強制する前に、どうすれば自然に敬意をもてるようになるかを検討するべきではあっただろうが。

なぜそうなったのか?戦後教育であると思う。
戦前をすべて否定し、戦後教育第2世代(つまり我々)が国の中枢を担う世代となった今、弊害(極端な個人主義)が出てきたのではないだろうか。

軍国主義、およびそれを支えてきた部分は否定されるべきだが、戦前教育の基本精神は間違っていないと思う。
アメリカは教育勅語を研究し、国の教育を立て直したという。日本も倣うべきではないだろうか。

「こち亀」という有名な漫画がある。昭和60年頃の台詞で、こんなのがある。
「あんなの(漫画におけるステレオタイプな暴走族)がアッパラパーギャルとくっっいて子供生んで親になるわけだろ?20年後には日本は滅びるぞ。」
・・・・・非常にすばらしい視点であると思うがいかに。
2006/12/17(日) 23:30 | URL | サイサリス #-[ 編集]
コメント返し遅くなってスマン
>国旗を自分で否定する国が世界のどこにあるのか?

 これにきっちり応えられる強制反対論者、いるんかな?
 いたらお目にかかりたいものだが。

>法による強制ではなく自然に敬意を持つようになるべきだけど、
>それができなかった&それでは通用しなくなったから強制された。

 この視点は盲点だった。
 強制されるにはされるなりの理由があるんだよなぁ。

 そして戦後教育……確かに日本人の美徳は省みられてないやね。
 小林よしのりが紹介してた、戦前を知る東南アジア人の
 詩があるんだが、かつての日本は立派だったが
 今の日本は滅茶苦茶だと嘆く、と言う内容だった。

 戦争の駒にするような教育は言うとおり否定されるべきだが、
 だから全否定、と言うのも何だかね。

>こち亀の例
 激しく同感。としか言えないw
2006/12/29(金) 01:02 | URL | 緑城雄山 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??