FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

一万と二千発、鉛玉を叩き込んでもなお足りない

【広島】 原爆投下は「日本の植民地支配から解放」とのアジアの声が根強い…原爆資料館展示見直しに中韓などの委員を起用へ

そんなことを考えるぐらい、強烈な憤怒に囚われたのはいつ以来だろうか。
全く、正気の沙汰とは思えない。


ただ、怒りに任せて好き勝手書き殴るのはいくらでも出来るので、
何を何処から扱うかに困るのではあるが、
問題の焦点として、以下の3点を真面目に論じてみたい。

(1)リーバー理事長の理事長としての適正
(2)「原爆投下は「日本の植民地支配から解放」」の真偽
(3)核の使用は「是」たりうるか


(1)リーバー理事長の理事長としての適正

ひと:スティーブン・リーパーさん=広島平和文化センター初の外国人理事長

被爆者やその二世三世、ましてや日本人でさえなく
何故アメリカ人が? と言う疑念はないではなかったが、

核問題の本の翻訳や被爆者の証言の通訳などを通じて被爆の実態を知り、考えが変わっていった。

98年に反核市民団体「グローバル・ピースメーカーズ・アソシエーション」を結成。00年には、核実験をしたインドとパキスタンを訪問。大学などで被爆の実態を説明し、核廃絶を訴えた。



と言う記事からするに、被爆の実態を知り、世界に訴えている実績からすれば
適任だと広島市長は判断したのだろうし、一概にそれが間違っていると言うつもりはない。

しかし、「原爆投下は「日本の植民地支配から解放」」などと言う声をもとに
展示内容を見直すための措置を執ると言うのは、このような施設の理事長たるものが
最も重んじるべきものを軽んじていると判断するしかなく、
結果として適正に欠けていたと断じざるを得ない。


(2)「原爆投下は「日本の植民地支配から解放」」の真偽

当時の状況を考えれば、沖縄は占領され、東京や各地の都市まで空襲に
晒されていたのであるから、戦争の継続不能は明白。
故に「偽」、と切って捨てようかと思っていたが、
実際のところはどうなのか軍事板常見問題にあたってみた。

 【質問】
 戦争を終結させる為には原爆投下しか無かったのですか?

 【回答】
「敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シ・・・」
 終戦の詔勅で明確に指摘してるのは,2個の原爆だ.
 それだけの効果を与えていたことは否定のしようがないだろう.

(呉の床屋)

 しかし,仮に原爆がなかったとしても,昭和20年12月頃になったら餓死者がゴロゴロ発生し,継戦は事実上不可能になっていたろうというのが,当時の日本の政府調査の見解.
 米の配給量を必要最低限以下に減らしても足りないという計算だった.



 【質問】
 よく外人(特にドイツ人とイギリス人)に,
「なんで日本は本土決戦やらなかったの?」と怪訝そうに聞かれるのですが,私もよく分かりません.なぜでしょう?
(略)

 【回答】
 ポツダム宣言受諾による戦争の終結に関しては,いろいろと複雑な要素が絡んでくるんですが,幾つかかいつまんで話すと
*B-29その他の爆撃と潜水艦による海上封鎖で,日本国内は流通が麻痺し,軍事物資や食料などほとんどの生産活動が停止寸前だったこと.
(つまり,本土決戦は非常に困難で,45年秋には餓死者すら出る可能性があった)
*東条英機の失脚により,早期講和による天皇制の維持を主体に考える勢力が台頭し始めたこと.
*ソ連が日ソ中立条約を破棄して満州に侵攻したこと.
(以下略)



これらから考えるに、いずれにせよ戦争の継続が不可能と言う事態は変わらず、
原爆なくして終戦が不可避であったとは到底考えられない。
戦争終結への時計の針を進める役割は果たしたかもしれないが、
「原爆投下は「日本の植民地支配から解放」」と言うのは、
良く言っても言い過ぎ、悪く言えば妄言の域を出るものではない。


(3)核の使用は「是」たりうるか

人道的に「非」であることは論ずるまでもなかろう。
法的にはと言えば、戦時国際法に反するのは明白であるから
やはり「非」と言うことになる。

では、それを曲げて核の使用を「是」としうるものがあるかだが、
私は寡聞にしてそんなものを知らない。

「植民地支配から解放」だとか「戦争の早期終結」だとかの
(自分達にとっての)大義を掲げて「是」としうると言う者が
いるかも知れないが、そんなものは到底認められない。

大義のために核を打ち込んでよいのであれば、
「チベット解放のため」「東トルキスタン解放のため」
「法輪功信者救済のため」「環境問題解決のため」
北京やら上海やらに核を打ち込むのもOKとなるし、
「金正日政権打倒のため」平壌に核を打ち込むのも、
「竹島の不当占拠を止めさせるため」京城に核を打ち込むのも
全て許されると言うことになってしまう。

だが、どんなにもっともな目的があろうとも、
そのために無関係な数十万人を地獄の業火に巻き込むと言うのは
人の道を外れた所業としか言えないであろう。


……つらつらと論じてみたが、けっきょくのところ、
「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する声」などと言うものは
的外れな根拠を元にした暴論でしかないわけで、まともに物事を考えるならば
放置して当然の代物でしかない。
そんなものをわざわざ取り上げて、しかもアジアの声と言いながら
反日国の出身者を展示内容の検討委員にしようと言うのだから、
正気の沙汰とは思えないし、憤怒もこみ上げて来ようと言うものである。
スポンサーサイト



コメント
確かに
うん。そうね
2007/06/10(日) 01:48 | URL | やっすんまん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍事等々

交戦当事国とそれ以外の第三国との関係を規律する国際法である。中立国は戦争に参加してはならず、また交戦当事国のいずれにも援助を行ってはならず、平等に接しなければならない義務を負う。一般に次の三点に類型される。;回避の義務:中立国は直接、間接を問わず交戦当事国
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??