FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

【12・20】 <『語る』運動から『行動する』運動へ> 文部科学省前街頭宣伝

この国は少し変だ!よーめんのブログ様の記事を読んで、
保守の側が実際にこういった抗議活動をやっていることを知り、
当日、急造したプラカードをこしらえて推参してきた。


配色に失敗したため読みにくくなっているが、「道理なき再検定は 歴史への冒涜だ!」と書いてある。
それはそうだろう。いくら民意があろうとも「1+1=3」にはなったりしないわけで、
数の力で史実を捻じ曲げるようならば、それは道理なきものであるし、歴史への冒涜と言うしかないのである。
なお、9月29日の集会の問題点自体については、長くなるので追記部分で記しておきたい。


ともあれ、11時を少し過ぎたところで文部科学省前に到着。
参加してみた感想を率直に言えば、主張については過激に過ぎたり、
首を捻らざるを得ない部分もないではない。だが、そこはそれ。

組織として行動をする以上は各人が「八割良ければそれで良し!」と言う常識を持ってして”口を開けないと”どんな組織でも空中分解するでしょう。

……と、この国は少し変だ!よーめんのブログ様にある通りだと思うし、
実際、労働運動で言えば反戦運動的なテイストが多少とは言え混入する部分には
正直閉口しているが、それでも私は運動に参加し続けてきている。
8割と0割では、8割の方を取るしかないのは明白。
なので、やはり時間が許す限り今後ともこうした活動には参加していきたい。


しかし、いくらマスメディアが放送しないとは言え
保守の側がこんな活動をやっているとこれまで知らなかったのは、不覚だった。
ともあれ、次は25日(火)、外務省前に推参する予定。
9・29教科書検定意見撤回を求める県民大会の問題点


【問題点1】

数を頼みに歴史的事実を捻じ曲げようとしていること。

以下、軍事板常見問題◆◆◆沖縄戦より引用。

 【質問】
 このような↓県民運動で歴史教科書の沖縄戦の内容を変更させようという試みは,許容されていいものなのですか?

 去る3月30日,文部科学省は,平成20年度から使用される高等学校教科書の検定結果を公表したが,沖縄戦における「集団自決」の記述について,「沖縄戦の実態について誤解するおそれのある表現である」との検定意見を付し,日本軍による命令・強制・誘導等の表現を削除・修正させている.

 その理由として同省は,「日本軍の命令があったか明らかではない」ことや,「最近の研究成果で軍命はなかったという説がある」ことなどを挙げているが,〔略〕沖縄県議会での2度の意見書決議,41の市町村議会すべての意見書決議へと結びつき,さらには県内地方4団体や民間団体が相次いで文部科学省へ要請するなど,県民が一丸となって取り組む結果となった.

 これに対し,文部科学省は「教科用図書検定調査審議会が決定することであり,理解していただきたい」との回答に終始し,検定意見の撤回と「集団自決」に関する記述の回復を拒否し続けている.

 〔略〕

 平成19年9月29日
 9・29教科書検定意見撤回を求める県民大会実行委員会


 【回答】
 歴史研究に対する冒涜でしかね~だろ~! コレは!!

 あ~たねぇ!
 『県民の総意』 で,歴史上の事象の解釈が決まるのなら,歴史を研究する意味なんてね~よ!

 『県民の総意』 で歴史がバンバン決まっちゃうんなら,何が事実で何が虚構かを,ボロボロに成りかけの本を読んで,その内容を他の本の内容と突合せて内容の吟味をする必要は無くなるんだから……

 歴史上の事象の解釈に一つに対し,否を唱えるならば,証言,証拠を集め,それの裏をとり,誰の目から見ても否定の仕様がない 『事実』 をもって,唱えなければならないでしょう.

 『県民の総意』 などではなく.

ベタ藤原 in mixi,2007年10月02日13:33

(略)

 また,「おおや日記」,2007/10/5付では,
「こういう手法が許されるとするならば,例えば直近の民意とやらで,多数派政党によって『大東亜戦争は聖戦だったと教科書に書こう決議案』を可決された場合,その結果を受け入れるのか?
 こちらは真実であちらは虚偽だ,と言う人もいるだろうが,真実など誰にでも見えるように道端に転がっていたりはしない.主張する当人にとっては,どれも『真実』」
という旨の指摘をしている.


【問題点2】

「軍命令」と「軍人の暴走」を一緒くたにしている可能性が高いこと。
また、責任の所在が曖昧なまま「軍命令」が論じられていること。

以下、軍事板常見問題◆◆◆沖縄戦より引用。

 【質問】
 沖縄の抗議集会での事について,軍が集団自決を強要したのではなく,現地の軍人が住民に自決を迫った場合もあったと,認識していたのですが,私のこの認識は間違っていたのですか?
 それとも,新証拠などが出てきたのでしょうか?

 【回答】
 その認識で結構.
 要は解釈の問題.
 現地で血迷った一軍人の命令の責任を,軍全体に押し付けようとしているのが問題なわけで.

 しかし教科書的な記述としては,「軍の命令で集団自決」というのは間違いとまではいえない.
 少なくとも「軍人」の命令や強制の下で自決した事例はあるのだから.

 【質問】
 沖縄戦の集団自決問題だが,地元住民の証言がある以上,「軍命令によるものだった」とすべきなのでは?

 【回答】
 2007/11/12付,「kojii.net」によれば,証言者に悪意も作為もない場合でも,証言の内容には「事実」と「推定」が混ざる可能性があるという点に注意すべきであり,それゆえに目撃証言はあくまで材料のひとつとして,それ以外の材料とも突き合わせる必要があるし,目撃証言もできるだけ多く集めて照合する方がいいのだという.

 また,(仮に現場の軍人による命令があったのだとしても) それが当事者による独断専行なのか,上の方からの命令によるものなのか.後者だとしたら,中隊・大隊・聯隊・師団,あるいは第 32 軍のうちのどこからか,はたまたその上の大本営レベルからのものなのか.といったところまでは,現地に居合わせた住民には知る術もない以上,具体的な命令書があったかどうかの調べを徹底的にやって,「軍命令」という曖昧な言葉の定義付けをきちんとした時点で初めて,「軍命令による集団自決の有無」を論じられるだろうという.

 そして,それを抜きにして「地元住民の証言」だけを絶対不可侵の存在として扱うのは,「事実を追究する姿勢」としては問題があると述べている.

 詳しくは同ブログを参照されたし.


まぁ、「沖縄県民には自決させよ」と言う命令が大本営レベルから出てなければ
厳密な意味で「軍命令があった」とは言えないわけで。日本語の問題として。
そうでなくても、上の引用のように、命令があったとしてもその責任の所在の探求と
「軍命令」と言う言葉の定義を確定させないまま論じるのは、杜撰と言うべきだろう。


【問題点3】

参加者数が異常に膨れ上がりすぎていること。

以下、軍事板常見問題◆◆◆沖縄戦より引用。

集会参加者「11万」という数についても,疑問の声が沸き起こっている.

沖縄県民大会参加者「約1万8000人」 自民歴史教育議連
産経新聞,2007.10.17 11:44

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は17日,〔略〕検定撤回を求めた沖縄県民大会の参加者数(主催者発表11万人)が,実際には約1万8000人だったとする調査結果も報告された.

 〔略〕

 沖縄県民大会の参加者数の調査は,都内の警備会社が,9月30日付「琉球新報」掲載の航空写真を拡大し,1人ずつ数え上げたもの.
 その結果,参加者は視認可能部分で1万8179人,建物や木陰に隠れている人数を推定しても1万9000~2万人に過ぎないことが判明した.

 参加者数をめぐっては日本会議熊本が,同様に琉球新報の写真をもとに1万3037人だったとする調査をまとめている.
 また,沖縄県警は4万人程度との見解を示しており,主催者発表の11万人という数字が誇大である可能性がさらに高まったといえる.

 そもそも,思想の左右に関係なく,政治集会での「主催者発表」が当てにならないことは,よく知られた話.
 むしろそんな数字を,ぬけぬけと報道してしまうほうがどうかしている.

 ブログ「The Show Must Go On」,2007年10月04日付では,イベント屋としての視点から,やはり参加人数は水増しされているのではないかと指摘している.
 以下引用.

会場はどれ位の広さ?

 どうやら会場自体は25,000㎡くらいあるようなのですが,ここに11万人を突っ込むと,一人当たり約0.23㎡となります.
 会場となった公園全体に人を入れた場合です.
 通路も何も考えていません.

 既に恐ろしいことが起きそうな予感がします.

イベント屋が考える大人一人当たりの占有面積

 私の場合,展示会のフロアのスペースを計算する時の大人の占有面積は肩幅80cm x 胸の厚み50cm = 0.4㎡ を基本的なサイズとして考えています.
 また,例えばパイプ椅子の場合には横幅60cm x (椅子の奥行き60cm+間隔10cmで)70cm = 0.42㎡を基準にすることが多くあります.
 乱暴に計算すると,立っていようが座っていようが,人は0.4㎡程度の面積を占めることになります.

 しかるに 0.23㎡の空間では50cm X 45cmくらいしかありません.
 満員電車状態です.
 膝を曲げることも出来ません.
 膝を曲げるスペースだけ考えた場合(これまた乱暴ですが)会場の面積が倍あれば物理的に11万人入れることは可能かもしれませんが,ラッシュの通勤電車の車内のような混雑状態で11万人が存在する場所というのは暴動が起きてもおかしくない状況のような気がします.

会場敷地の利用状況の仮定と収容人数見積もり

 それに対して実際の大会の写真を見ると,中央に大きな空スペースがあり,講演者が演壇の上で落ち着いて話をしています.
 取材陣のためのスペースも必要ですし,そのほかに通路やら何やらのスペースが必要ですので,(重ね重ね乱暴ですが)単純に来場者のためのスペースを全体25,000㎡の半分ちょっとの13,000㎡くらいと考えた場合,一人当たりの占有スペースを前述のように0.4㎡として,約13,000㎡ ÷ 0.4㎡ = 32,000人がある意味当日の収容限界じゃないかという気がします.

 かたや警察や消防は,場所としての収容限界を経験上知っていますから,催事の許可を申請する時点で不用意に多すぎる参加人数を書き込んでいると,催事の開催許可そのものが降りないですね.
 警備計画云々とか以前の話です.

 素直に考えて11万人は言いすぎのような気がします.

 〔略〕

 まぁ,こういう集会や大会ではよくある話ですけど.

 上記ブログは,著者自身の経験から具体的に数字まで挙げて説明しており,疑う余地は少ないと推測される.

 それにしても,

>まぁ,こういう集会や大会ではよくある話ですけど.

……「よくある」んだ.やっぱり.



引用中の「都内の警備会社」は大手警備会社「テイケイ」のようで、
下記リンク先がテイケイの検証について触れている。
沖縄集会11万人を科学する
テイケイが証明した沖縄集会のウソ

また、人数に関しては下記リンク先のような検証もある。
沖縄11万人集会・GLAY20万人コンサート比較
沖縄11万人集会・朝鮮総連5000人大会比較


どう見ても11万人は無理です。本当に(ry
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??