FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

【1・25】 日台合同街頭演説会

台湾から「国連加入推進考察団」が来日するのに合わせて、
日台合同街頭演説会が行われた。

15時から参議院議員会館前で、17時から新宿駅西口前で
行われたのだが、私の起床時間が14時(…)と言うこともあり、
参議院議員会館前での演説には参加できず。
急造のプラカードを用意して、1時間近く遅れながらも新宿駅西口での演説会に参加してきた。
不覚にも携帯を忘れたために写真などは撮れなかったので、
現場の様子などについては新しい風を求めてNET連合の、
《ご報告》台湾の国連加盟を支持する街頭集会!②のエントリーを御覧頂きたい。


080127_0023~0001

さて、私の主張、そして街頭演説会に参加した理由であるが、上記につきる。

韓国、北朝鮮、中国と反日国家ばかりの近隣諸国の中で、
台湾は日本統治時代の「日本精神」を重んじられていたり、
若者が「吟日族」と呼ばれるほどに日本好きになっている、
唯一、親日と―それもかなりの―言える隣国なのである。

かくも友好的で、信頼できる隣国を応援せねば、
日本はどんな国からも信頼されることはあるまい。
そして、台湾の国連加盟は、台湾だけの問題に留まらないのである。
日本にも、東アジア~東南アジアの諸国家にも、以下の点で影響が及ぶ。

1:健康の問題

台湾は国連の加盟国ではないので、国連世界保健機構(WHO)の加盟国でもない。
つまり、防疫と言う点において、WHOの研究成果を享受出来ない立場にあり、
セキュリティホールになってしまっている。

台湾が国連に加盟すれば、WHOにも加盟することが出来るため、
防疫上のセキュリティホールと言う状態を解消することが出来る。
となれば、SARSや鳥インフルエンザ、あるいは未知の疫病に対しても
日本や近隣諸国への伝播をより確実に防止できるようになる、と言うわけである。

2:安全保障の問題

中国は覇権主義国家であり、これまでもチベットやウィグルなどを
武力で以ってして呑み込んできた。
その中国がずっと狙い続けているのが、台湾なのである。
台湾までが中国に呑み込まれれば、次は沖縄が危うい。
あるいは、東南アジアの適当な地域を切り取りに行くやも知れない。

また、考えられるのは直接的な武力侵攻だけではない。
台湾海峡は、日本の船舶が航行する海峡である。
その船舶は、我々の生活に欠かせない資源―特に、石油―を運ぶ。
つまり、台湾海峡が中国の手に落ちれば、これらの船舶が危険に晒される。
資源の輸入なくして日本が立ち行かないのは想像頂けると思うが、
台湾海峡が危険となれば、安全のためのコストが価格に跳ね返るかもしれない。
あるいは、船舶そのものが運行されなくなるかもしれない。
そうなれば、日本人は安穏と今の生活を送ることは出来なくなるのだ。

もし、台湾が国連に加盟すれば、中国共産党の覇権主義の魔の手から
台湾を守りやすくなる。そしてそれは、日本をはじめとした
東アジア~東南アジア地域の安定にも繋がるのだ。


以上の理由から、私は台湾を国連に加盟させるべきであるし、
日本はそのために積極的な支援をするべきであると考える。
最後に、追記部分に台湾連合国協進会の方々が配布していたビラを
引用(字体等、一部修正)して、このエントリーの締めと為したい。

   台湾国の国連加入に支持を

 三年前(2003年3月)、中国肺炎SARSが台湾を襲った。その時、台北市は半ば死の都市になり、多くの公共施設、レストラン、ホテル、デパート、はなはだしくは病院まで、誰も寄り付かなくなった。人々はマスクをつけ、体温を測り、うわさを聞いては顔色を変えて恐れた。台湾国は国連の会員国ではないので、国連世界保健機構(WHO)の会員国でもない。そのうえ、対岸の中国政権は、WHOの防疫専門家二人の来台を、SARS蔓延後、七週間もの間阻止した。台湾国内の医者、看護師と患者数十名が、命をおとした後に、やっと来た。これで我らは深く、台湾国が長期にわたって、国際的孤立に立たされている大弊害を感じる。
 そのうえ、前年末(2004年)、南アの大津波で、数十万人の人々が亡くなった。台湾国の政府と民間は、大いに金銭と救財物資を贈った。しかし、インドネシアが開いた救災トップ会議でも、中国の圧力で、台湾は代表を派遣して、1999年台湾中部の大震災時の、救済、重建などの経験と、その時習った収穫を、分け合うことが出来なかった。これは台湾国の損失だけでなく、更に南ア被災国の損失でもある。
 これら二つの事件で、われら2300万の、平和を熱愛する台湾国民は、国際孤児、更に国際社会の「植物人間」に、成っているのを知った。この地球村にあって、平等に参与する権利と、尽くすべき義務と責任、及び貢献の可能性を剥奪されている。こういう道理があるでしょうか!
 今年で国連は創立60年以上(1945-2006)になる。1971年に台湾が国連より排除されて、すでに35年すぎさった。現在、全世界には193ヶ国の主権独立国家があるが、台湾だけが国連に入っていない、国連の「裂け口」になっている。強権の分割統制と、姑息主義がはびこる国連は、大いに改革すべきである。
 近隣日本国の有識人士が、まず先に進み出て、われら台湾国の国連加入に声援してくださり、日本政府もこれを支持して、正義と平和が、一日も早くアジア太平洋地域と全世界に実現するよう願う。

スポンサーサイト



コメント
こんにちは。
こちらは『新しい風を求めてNET連合』です。
この度はTBを有り難うございました。

台湾の国連加盟支持集会は大変盛況なものとなりました。
ああした場で台湾の方々と交流の場が持てたことは非常に大きな経験となりました。
とりわけ男女問わず若者が日本人以上に日本人らしい佇まいで、カルチャーショックを受けたものです。
共産中国が軍拡と覇権主義を強める中、台湾の方々も必死だと思います。それが「国家」というものなのでしょうね。
相互の交流を拡大することで政治的にも文化的にも良い刺激と影響を受けたいと思います。

貴重なお時間を有り難うございました。
2008/01/27(日) 21:52 | URL | 新風連 事務局 #C/Kl7jjM[ 編集]
お疲れ様でした
>新風連 事務局さん

 コメント有難うございます。
 当日は、大変お疲れ様でした。

 非常に大きな経験をなされたとのこと、
 今後の更なる活躍にご期待申し上げます。
2008/01/28(月) 01:27 | URL | 緑城雄山 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??