FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

クリエイターにとっての著作権

漫画家の島本和彦さん「YouTubeでエヴァを見たつもりになるな。日本はアニメや漫画を見る作法がなっていない」

元ニュース見るのと見ないのとでは文脈がかなり違って捉えられるように思えるが、
(特に立場の弱い)クリエイターを保護する、と言う意味で、
クリエイターが正当な報酬を受け取れるようなシステムを作ることは必要ではないか、と思う。

で、アニメや漫画を見る作法云々と言うのはそういう考えを基に
出た言葉だと言うことを踏まえておかないと、
言葉だけが独り歩きして誤った解釈がなされるように思えてならない。

これらのアイデアについて島本さんは「いろいろ分からないことがあった」と困惑しつつ「(勝手に使うと)怒る人の作品は(2次創作に)使いにくいが、この仕組みなら、怒らない人にもお金が入るのでは。(怒ることができない)弱い立場としては『いくらでも使っていいから金くれよ』と思う」と感想を述べる。

 著作権を自分で管理しないで済む点もありがたいという。「漫画ばかり描いていると、何かやられても(著作権侵害されても)時間がもったいないから戦う気が起きない。かといって権利を管理してくれる人を雇って中間に入れ、その人がもうかるというのも嫌。手間がなくなるのは助かる」(島本さん)

 さらに「2次利用は人気コンテンツに集中するだろう」と指摘する。「制度をうまく利用してバカもうけする、悪どいやつが必ず出てくる。そういうやつにうまく手かせ足かせ付けながら、まともな人がちゃんと育ってくれる制度になれば」


まぁ、タイトルになった発言自体も正論とは思うんだけどね。
著作権法的な意味で。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??