ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

「1000万人移民」にNO! 国民集会  参加レポート

3日は体調も悪くなかったので、「1000万人移民」にNO! 国民集会に行ってきた。

前日のエントリーで毒ギョーザ云々書いたのだが、中国人についての
言及はあったものの毒ギョーザについては全く触れられず。
……だったらサブタイトルで毒ギョーザ云々言う必要ないやんorz
いい集会だっただけに、かえってそのことが残念でならない。


さて、この集会に参加してみて、改めて「移民1000万受入は
許してはならない!」と痛感した。
移民受入反対と言う結論ありきだからだろうが、と言われそうだが、
私は推進派のシンポジウムにも参加しており、その上での結論である。
何しろ、論理性や具体性において、この集会の講演者が話す内容は
すべからく推進派シンポジウムのパネリストが話す内容を
遥かに上回っていると言っていい。

少子化の原因を若者に仕事をする熱意がないからとか
国民が享楽に溺れているからなどと断じる論調があり、
そこに関しては完全に否定しないものの同意できない部分はあるのだが、
それでも何人かの論者が日本人の雇用情勢に触れている辺り、
その点を全くスルーしてのけた推進派とは雲泥の差である。

以下、メモに書き留められた部分だけでも、講演の内容を紹介しておきたい。


【外交評論家 加瀬英明氏】

移民受入によって、日本を第二のグルジア(南オセチアのオセット人は
ほとんどがロシアのパスポートを持っており、ロシアはオセチア人保護を名目にして
グルジアの本土に侵攻した)にしてはならない。
移民はほとんど中国から入ることになるため、中国の侵略を招く。

少子化は国民が享楽に溺れているからである。
女性はインスタントしか作らないし、家族が一緒に食事することもないし、
結婚したがらないのは、女性が自己中心的だからである。
日本を道義国家として立て直す必要がある。


【都議会議員 土屋たかゆき氏】

仕事に対する熱意を教えないからこういうことになる。
若年層が就職しても3年で7割が辞職しており、
企業は人を採用するのが大変と言う状況である。
主婦が大変なものであると言う認識も広まっており、これが子供を埋めなくさせている。
教育水準も低下しており、コンビニのバイトは漢字もろくに書けない。
このような状況に対して、国会で教育を正すべき。

昔は戸締りしなくても良かったが、今はそれが出来なくなった。
これは、移民が入ってきたせいである。
単一民族、単一文化だからこれまで日本は機能してきたのであり、
移民が前提で機能しているアメリカとは違う。

移民問題の次は外国人参政権問題になる。
移民賛成派は国賊であり、所属政党問わず当選させてはならない。
大事なのは、この国をどうするか、と言うことである。


【祝電】

松原仁衆議院議員、西村眞悟衆議院議員より祝電。
西村議員は、祝電の中で反日移民の受入によるテロ等のリスクを指摘。


【外国人参政権に反対する会 村田春樹氏】

中川秀直の提言は移民ありき。
この中で移民立国などと言う言葉が使われているが、こんなものは
日本の発展を他人に頼ったものでしかない。
とことん日本人をないがしろにしているものである。
海外の高い志を持った青年を迎えると提言にあるが、
現状はそうではないと思う。

この提言によれば移民国家のために日本人は立ち上がらねばならないとある。
移民との共生はどの民族も成功していないとはっきり提言中に書いてあるし、
在日韓国人・朝鮮人が地域を支えていると言う部分は笑うしかない。
国籍については、日本で生まれたら日本国籍を付与すると
さりげなく一行で触れているのみ。
なお、これまでの国籍は血統主義(どこで生まれようが日本人の子なら
日本人として国籍を得られる)。
移民政策は、日本人を差別するものである。

出生率の計算には問題があって、分母を15~49歳の女性にするのではなく
結婚している女性を分母にするべき。そうすると、だいたい2~3ぐらいの間になる。
結婚しなくなったのが最大の原因である。
初婚の平均年齢と、最初の出産の平均年齢が高くなっている。

また、少子化を議論するうえで人口減少が不幸なのかと言う点もある。
現在では日本は欧米諸国に比べると人口過密であり、
人口減少した方が快適なのではないか。


【元サンパウロ新聞社会部長 笹井宏次朗氏】

日本からブラジルに渡った移民は25万しかおらず、
そこから現地で増えて130万人にまでなった。
北米・南米全体でも80万人しか渡っていない。
1000万人と言う数字は、馬鹿げている。

移民の環境は苛酷であり、ブラジルに渡った移民は
マラリアなどでバタバタ死んでいった。
また、戦前に移民した者と戦後に移民した者とでは考え方に違いがありすぎて
軋轢が出来たりもしている。
アメリカでは過酷な戦場に送られた日系人部隊の例もある。

1人の移民成功者の影には100人の犠牲がある。
移民は先着者が後続者から吸い上げて成功するもの。


【アジア太平洋人権協議会代表 平田文昭氏】

外国人労働者=移民ではない。しかしこの2つは混同したりさせられたりしている。
移民を受け入れることは「人」そのもの(文化や風習、家族などをひっくるめた)を
社会が受け入れること。

介護のために移民を呼び寄せるということだが、では移民と一緒に入ってきたり
移民が呼び寄せたりした、高齢者の介護や子供の教育などのケアは
誰がすることになるのか。

留学生に関してだが、日本に留学したら職場は日本にしかなくなる。
受け入れるならば、母国に帰してそれなりの立場にしたり、
日本で就職できるようにしなくてはならない。


【都議会議員 吉田康一郎氏】

対馬に視察に行ってきたが、韓国人観光客を入れたものの
タクシーでは乗り逃げをする、スーパーでは万引きをする、
商店で店の品物を勝手に食べる、居酒屋に食べ物を持ち込んで
注文をすることもなくいつまでも居座る、
宿泊施設でタオル他備品をことごとく持ち帰るなどされている。
そういう人たちが入ってくる恐れがあるから移民受入は困る。

日本の風習や文化、歴史などを外国人に重んじらせる
仕組みが今のところ存在しない。

宣誓、スパイ防止法などのシステムが移民を受け入れるには必要。
それが出来なければ、ヨーロッパのようなことになってしまう。


【日本世論の会会長 三輪和雄氏】

外国人労働者は契約に基づいて管理がきっちり出来る。
緊急避難的にそれで対応すればいいのに、
多民族共生などと言うからややこしくなる。

実質、中国くらいしか国外に1000万人を出せる国はなく、
移民問題は実質は中国問題である。

中国は長野のように中国人を動員できるから、
意識に偏りのある沖縄や人口の少ない島根・鳥取なんかは
中国にのっとられかねない。
また、中国の棄民政策の受け皿にされかねない。


  

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    36歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??