FC2ブログ

ネトウヨ風味のヌルオタ、緑城雄山のチラシの裏

認めたくないものだな、若さ故の過ちと言う奴は……

この12月で主権回復を目指す会新風連を中心とした
「行動する保守運動」を知って1年、新風連を脱退して半年になる。
その間のことは黒歴史にしてしまいたいが、月光蝶が使えるわけでもなく
そうも出来ないし、そこはきっちり向き合っていくしかない。
また、今後のことを考えるにあたっても今の心境と感じている問題点については
整理しておく必要があると感じた。

彼らの運動には、かつて関わっていた義理もあるから
賢明な方には見抜かれているように夏くらいから距離を置いているものの
敢えて何かを言うのは避けてきた。
しかし、フリーター全般労組に対しては問題点をあれこれ言いながら、
行動する保守運動に対しては何も言わないのは、義理があったとは言え
ダブルスタンダードではないかと思ったし、半年も経っている以上
ある程度の禊は済んでいるものと考え、拙いと感じたことには
今後は思うところを表明していきたい。


【行動する保守運動への参加】

昨年の12月、この国は少し変だ!よーめんのブログを見る。
「すげぇ!こう言うことをやってる人が保守の中にもいるんだ!」と衝撃を受け、
12月22日の文部省前、12月25日の外務省前&朝日新聞の活動に参加する。

当時、所属していた労働組合の中で沖縄教科書問題の集会における
人数について論争をした後で、この問題に関して強い関心があったこと、
また、その労働組合の仲間から「(思想信条を乗り越えて)
要求で一致することが大事」
と常々言われていたこと、
そして、この国は少し変だ!よーめんのブログ

「”百人百通り”の性格と価値観」があるので、自分の主張が絶対正しい!と押し通してはいけない。


組織として行動をする以上は各人が「八割良ければそれで良し!」と言う常識を持ってして”口を開けないと”どんな組織でも空中分解するでしょう。

(そんなもん 何から何まで 全部自分と合うわけが無いでしょうがね?)

と言う文章に感銘を受けたことがあり、
まずはと言うわけで参加してみた。

合いの手に口汚いものや威圧的なものがないではなく、
そこはどうにかならないものかと思ったが「六割良ければいいか」と
自分を納得させた。さらに、朝日新聞に抗議した際に広報部長が
まともに反論できなかったシーンを一部始終見ていたこともあって、
ますますこの運動にハマッていった。


【名も無き市民の会、設立】

行動する保守運動に参加しているうちに、六割良ければと
自分を納得させてきたものの、やはり残りの四割が気になってきた。
出来れば、自分で九割納得できる形での運動をしたい。
そう思うようになったが、それを実現するなら内部から変えていくか
自分で運動を主導していくしかない。前者を選ぶには私は
新参者でありすぎたし、そうできる可能性も低そうであったため
後者を選んで団体を立ち上げることにした。

【注意事項】
 ・主催者/警察からの注意事項・指示は遵守すること。
 ・暴力行為の禁止。
 ・通行人との係争禁止。野次は無視のこと。
 ・通行人から脅迫や暴力を受けた場合、必ず警察に通報のこと。挑発に乗るべからず。
 ・極端な誹謗中傷、威圧的な文言のプラカード等は禁止。発言も同様。
 ・特攻服など現場の状況にそぐわず、街宣右翼などと
  混同されかねない服装での参加は禁止。
 ・昭和通に入るまでは拡声器の使用禁止(近隣が病院のため)。
 ・当日は撮影が入る可能性があるので、顔を写されると困る方は
  サングラスなど御持参頂きたい。
 ・国際儀礼上許されない内容のプラカード、言動などの禁止
  (他国の国旗を燃やすなど)。

3月22日に初めて行ったデモの注意事項。
ここまで色々と書いているのは、行動する保守運動に参加していく中で
予想されるトラブルを封じるためのものだったりする。

行動する保守運動には引き続き参加していた。
私の運動に参加する以上は私のスタンスに従ってもらう。
しかし、そうする以上他人の運動に参加する際は相手のスタンスを重んじて
その範囲内でやることにしていた。


【新風連からの脱退】

仕事の状況が振るわず、生活に不安を感じ始めたところに
75デモに絡んで他人を巻き込んで粘着されたことで、
精神的にバランスを崩してしまった。
そのため、緊急避難的に新風連を脱退することにした。
しかし、今にして思えばそれがかえって良かったのかも知れない。

脱退後は、75デモや日本ウイグル協会への支援を中心に動いていたが、
その中で様々な方と知り合うことが出来、その方々の考え方も
わかるようになってきた。


今、再び新風連に加入して行動する保守運動に参加するかと
問われたならば、もうそのつもりはないと答えるだろう。
かつては魅力を感じていたが、今は魅力を感じない。
それは私の見方が変わったのかもしれないし、
向こうの運動のあり方が変わったのかもしれない。
また、以前とは違って既に自分で運動をしていけるノウハウが
ある程度得られたことや、様々な運動を知ったこともあるだろう。


【行動する保守運動に必要なもの】

最後に、「行動する保守運動」に欠けていると思うものを、
私自身の今後への自戒と言う意味を含めて指摘しておきたい。


・周囲からの視線の意識

もし自分達の主張を通したいのであれば、その言動が
外部からどう受け止められているか何らかの手段で判断しなければならない。
そうでなければ、外部の考えを酌むことも出来ないので、
対話していくことも同意してもらうことも出来はしない。

もちろん、全ての人の思いを酌むことは不可能であろうし、
衝突も発生するだろうが、それでもより良い形で自らの主張を
伝えようと思えばその点を意識する必要はある。

先立って反戦と抵抗の祭に対して厳しいことを書いてはいるが、
同じことは今の行動する保守運動にも言えるように感じるのだ。


・手法の点検

語ることから行動することへの転換は素晴らしいと思うが、
それも手法を間違えれば逆効果になりかねない。

失敗を恐れて完璧を追求して何も出来ないのも問題ではあるが、
それでも失敗をしないように、より良い形で出来るように
出来る限りの努力はする必要があるし、失敗したらしたで
次はより上手くいくように改善していく意識は必要だろう。

反戦と抵抗の祭も今の行動する保守運動も、
色々工夫はしてるのだろうと思うがそれが斜め上に
行っているように感じられるのだ。

  

スポンサーサイト



コメント
先日はお疲れさまでした。
先日は、いろいろお話ありがとうございました。

今回の日記に関して言えば、やはりこういう運動って、自分の実体を遊離しちゃ、いけないですよね。

他人の運動に、どうこう言えないですけど、少なくとも・・・「オレには正義がある!他人を引っ張り込む正義が!」とかなって、相手の意思を無視し始めたら、もうダメだろうなーって。

タクティクスオウガの「ヴァイス」のセリフでこんなんあります。

「オレが許すッ、歴史が許してくれるッ!わずかな同胞の犠牲が、民の未来を築くんだ!」こうなったらねぇ・・・
2008/12/08(月) 18:45 | URL | T-T #-[ 編集]
NoTitle
>T-Tさん

昨日はどうもお疲れ様でした。

>相手の意思を無視し始めたら、もうダメだろうなー

そう。ここに尽きるんですよね。
2008/12/08(月) 21:08 | URL | 緑城雄山 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緑城雄山

  • Author:緑城雄山
  • 【概略】
    40歳、男。
    趣味はTRPG他ゲーム。

    市民団体「名も無き市民の会」幹事

    【性格】
    気まぐれな自由人。

    【Twitter】
    @midorinojou

    【MSN】
    invincible_ro@hotmail.com

    【mixi】
    id=275239
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
トラックバックリスト
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参戦。
クリックの御協力を!
RSSフィード
QRコード
QRコード
blogranKing.net
ブログ内検索
あし@
gremz
星が見える名言集100
アゲハ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??